【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト4週連続首位、女性アーティストとしてはアデル以来約5年半ぶり

2020年8月24日 / 11:50

 テイラー・スウィフトの『フォークロア』が4週目の首位をキープした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。

 前週から26%も減少したが、週間101,000ユニットを記録して初登場から4週連続の1位を死守した『フォークロア』。意外ではあるが、テイラーのアルバムが初登場から4週以上首位を獲得したのは本作が初で、『レッド』(2012年11月10日~24日)、『1989』(2014年11月15日~29日)、『レピュテーション』(2017年12月2日~16日)はいずれも3週どまりだった。

 女性アーティストによるアルバムが初登場から4週以上首位をキープしたのは、2015年12月12日~2016年1月23日付まで連続7週を記録したアデルの『25』以来、約5年半ぶり。前述の『レピュテーション』(2017年12月2日~16日、2018年1月6日)と、レディー・ガガによるサウンドトラック『アリー/ スター誕生』(2018年10月20日~11月3日、2019年3月9日)もそれぞれ通算4週の首位を獲得しているが、初登場からの連続記録ではない。

 2020年度のチャートで初登場から4週連続首位をキープしたのは、ザ・ウィークエンドの『アフター・アワーズ』(4月4日~25日)に続く2作目で、女性アーティストとしては最長記録となる。今年の首位獲得最長記録は、通算5週をマークしたリル・ベイビーの『マイ・ターン』(今週7位)で、同4週にはロディ・リッチの『プリーズ・エクスキューズ・ミー・フォー・ビーイング・アンチソーシャル』もあるが、いずれも初登場からの連続記録ではない。次週『フォークロア』が5週目の首位をキープできれば、その『マイ・ターン』と並ぶ最長記録を更新する。

  『フォークロア』 は、首位獲得と同時に週間ユニット数も4週連続で10万を突破する快挙を達成した。2020年度のアルバム・チャートで初登場から4週連続10万ユニットを突破したのは、今週2位にランクインしている故ポップ・スモークの『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』(7月18~8月8日)に続く2作目で、非連続での記録を含むと故ジュース・ワールドの『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』(今週3位)の計3作がある。

 R&B/ヒップホップを除くアルバムが初登場から4週連続で10万ユニットを突破したのは、自身の『レピュテーション』(2017年12月2日~23日)以来、約2年半ぶりの快挙。その間、前述の『アリー/ スター誕生』も通算4週10万ユニットを突破しているが、同じく初登場からの連続記録ではない。

 今週獲得した101,000ユニットのうち、アルバム・セールスが46,000で、アルバム・ストリーミング(SEA)は53,000だった。週間視聴回数は7,048万再生を記録している。楽曲単体のユニット数(TEA)は、前週から73%も増加の2,000ユニットを記録しているが、これはCD、LPのフィジカル限定で収録されたボーナス・トラック「the lakes」のダウンロードとストリーミングが8月19日に解禁されたため。また、ソング・チャート“Hot 100”で1位に初登場した「cardigan」がポップ・ソング・エアプレイ・チャートで18位、「betty」がカントリー・エアプレイ・チャートで49位に上昇するなど、その他のタイトルも各チャートで順位を上げ、アルバムのユニット数に繋げている。

 前述の『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』と『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』を挟み、今週4位に初登場したのは米テネシー州メンフィス出身のラッパー=ヤング・ドルフの新作『リッチ・スレイヴ』。初動ユニットは65,000で、そのうちアルバム・セールスが32,000、アルバム・ストリーミングは33,000だった。週間視聴回数は4,431万再生を記録している。本作は、昨年7月にリリースしたキー・グロックとのコラボレーション・アルバム『Dum and Dummer』から約1年ぶり、7枚目のスタジオ・アルバムで、TOP10入りは8位を記録した『Dum and Dummer』に続く2作目。本作で自己最高位を更新した。

 以下、『ハミルトン』のブロードウェイ・オリジナル・キャスト盤が5位に上昇し、先週4位にジャンプアップしたロッド・ウェーブの『Pray 4 Love』は6位に下降。リル・ベイビーの『マイ・ターン』、ダベイビーの『ブレイム・イット・オン・ベイビー』が続き、ポスト・マローンの『ハリウッズ・ブリーディング』が11位から9位に、ハリー・スタイルズの『ファイン・ライン』が12位から10位に、それぞれTOP10復帰した。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、8月28日以降掲載予定となります。

◎【Billboard 200】トップ10
1位『フォークロア』テイラー・スウィフト
2位『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』ポップ・スモーク
3位『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』ジュース・ワールド
4位『リッチ・スレイヴ』ヤング・ドルフ
5位『ハミルトン:アン・アメリカン・ミュージカル』サウンドトラック
6位『Pray 4 Love』ロッド・ウェーヴ
7位『マイ・ターン』リル・ベイビー
8位『ブレイム・イット・オン・ベイビー』ダベイビー
9位『ハリウッズ・ブリーディング』ポスト・マローン
10位『ファイン・ライン』ハリー・スタイルズ


音楽ニュースMUSIC NEWS

米津玄師のイラストがアニメーション化 Apple Music新CM公開

J-POP2020年12月4日

 12月4日より、米津玄師のイラストを使用し、楽曲「感電」が起用されたApple Musicの新CMが公開となった。https://youtu.be/ecZcQuc2ELU  公開になった新CMは、米津玄師がアルバム『STRAY SHEEP … 続きを読む

クボタカイ、約9ヶ月ぶりのデジタルシングル「MENOU」12/9リリース

J-POP2020年12月4日

 クボタカイが、新曲「MENOU」を12月9日にリリースする。  この楽曲は約9ヶ月ぶりとなる新曲で、瑪瑙(メノウ) という宝石をテーマに恋愛の価値観や決断を、優しくも“ エモさ” が詰まったリリックを切なさを大いに感じるメロウなトラックに … 続きを読む

【TikTok週間楽曲ランキング】RUN DMC「It's Tricky」が初の首位 NiziU「Step and a step」前作に続きダンス動画が人気

J-POP2020年12月4日

 ショートムービー・プラットフォーム“TikTok”における再生回数や影響力などを総合的に判断して生成された国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”。2020年11月23日~11月29日を集計期 … 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、ベスト・アルバム『5』のインストを配信リリース

J-POP2020年12月4日

 Mrs. GREEN APPLEが、ベスト・アルバム『5』のインストゥルメンタル・アルバム『5 -Instrumentals-』を、2020年12月7日に配信リリースする。  “フェーズ1”完結を宣言し、現在活動休止中のMrs. GREE … 続きを読む

THE PINBALLS、アルバム『millions of oblivion』の全曲トレイラー映像を公開

ジャパニーズロック2020年12月4日

THE PINBALLSが、12月16日(水)に発売するアルバム『millions of oblivion』の全曲トレーラー映像をYouTubeに公開した。 正統派ロックンロールサウンドと古川貴之(Vo&Gu)の独自のファンタジックな詞世界 … 続きを読む

page top