コレサワ、初の無観客生配信ライブはバンド編成&弾き語りと盛り沢山の内容で全16曲を披露

2020年8月10日 / 20:15

配信ライブ『HEART BREAK TOUR!!~Home Party~』/撮影:小坂茂雄 (okmusic UP's)

シンガーソングライターのコレサワが、メジャーデビュー3周年を記念日である8月9日(日)に初の無観客ライブ『HEART BREAK TOUR!!~Home Party~』を開催した。

コレサワは今年の1月15日(水)に全曲“失恋ソング”をコンセプトにしたミニアルバム『失恋スクラップ』を発表。3月21日(土)からは全国14箇所に及ぶツアー「コレサワ LIVE TOUR 2020 HEART BREAK TOUR!!」を開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染防止対策のためにやむなく全公演が中止。コレサワとスタッフが話し合いを重ね、無観客での生配信ライブが決定した。本公演では最新のミニアルバムの楽曲を中心に、8月5日(水)にリリースされたばかりの1stシングル「憂鬱も愛して」や初披露となった新曲「この恋はスクープされない」も披露。客席フロアからロビー、ステージと普段のライブでは使えない場所も含め最大限に活用した3部構成となっており、バンド編成あり、弾き語りありと盛り沢山の内容で、画面越しのリスナーにホームパーティーのような楽しさと親密なムードを届けた。

開演時間になると、コレサワの「はいは~い」という呼び鈴に応えた返事を合図に、おなじみのバンドメンバーが普段は観客で埋まる客席フロアの中央に姿を見せた。コレサワを含む5人はお互いの顔が見える円陣の体勢で、結婚を意識する年頃の男女の恋愛を描いた「最後の彼女になりたかった」でライブをスタートさせた。コレサワはのっけから、「全ての元カレに捧げます!」と叫び、これまで愛してくれた人への感謝の気持ちを込めた「SSW」をタンバリンを叩きながら全力でパフォーマンス。「君のバンド」では、「画面の向こう側から大きな声を出してください」と語りかけたコール&レスポンスが繰り広げられ、画面越しのクラップまで引き起こしたころで、雰囲気は一変。自身の代表曲「たばこ」のアンサーソングとなる失恋バラード「恋人失格」でやるせない心情を切々と歌い上げ、ドラムマシーンやシンセベースを導入した浮遊感たっぷりのエレクトロニカ「やっぱり泣くよ」では新しい試みのヴォコーダーを使った新たな表現も見せ、別れたばかりの元カレの家に荷物を取りに帰る女の子の葛藤を描いた「帰りたくないって」では、元カレの家から急いで帰るかのような速く激しいバンド演奏で視聴者を驚かせた。

リハーサルの模様を収めたVTRを挟み、リハ着でスタジオに集まったような1部からコレサワのお部屋へと招待する2部へ。ロビーに置かれたソファに座ったコレサワは、現在オンエア中の「ミュゼプラチナム」CMソング「ご褒美みたいな日」、恋愛のネガティヴでありながら共感せざるをえない部分を描いた「バカでしょ」、浮気をテーマにした「彼氏はいません今夜だけ」をアコギの弾き語りで優しく温かく歌唱。歌の合間には、オリジナルの<れ子ちゃんぬいぐるみ>を膝に抱きつつ、スマホを通してファンとの交流を果たし、「やっぱり会いたい」というコメントに何度もうなずく場面もあった。

そして、3曲の弾き語りを終えたコレサワが着替えのために楽屋に戻ると、カメラは閉じられた楽屋のドアからステージにスイッチ。「彼氏はいません今夜だけ」のアウトロを引き継いだバンド演奏を経て、最新ミニアルバムのジャケットでの衣装に着替えたコレサワが戻り、「いつものライブステージと同じセッティング」と説明した3部へ突入。コレサワが「あまりにも寂しいから置いた」という5体の“れ子ちゃん”が最前列で見守る中、パンクロック「センチメンタルに刺された」でスタート。

高校時代の友人に捧げた青春ソング「死ぬこと以外かすり傷」では「おうちでタオルをぐるぐる回してください」と呼びかけてリスナーのストレスを発散させ、スカートの裾を持ってステップし、ギターのヒグチケイと肩を組んで熱唱。Helsink Lambada Clubがアレンジした、思わせぶりな態度をとる相手を吹っ切る「Day by Day」では思わずクラップしたくなるくらいの熱気で盛り上げ、自粛期間中に「過去のライブで1回くらい歌った曲」を発掘して再構築したという新曲となるウォーミーなラブバラード「この恋はスクープされない」を披露。続いて、YouTubeでの再生回数4千万回を超える代表曲「たばこ」で涙を誘ったコレサワは、「いつかみんなも安心して見れるような環境になったら、そん時はまた元気で会えるように願ってます。嫌なこととか、いっぱいあったりしますけど、今、見てるみんなの気持ちを吹っ飛ばしたい」と語った。そして、デビュー前の2014年3月に自主制作盤として発売した幻の楽曲をリアレンジしたニューシングル「憂鬱も愛して」では、小さなため息が次第にスケール感を広げていくダイナミックな歌声で、聴き手の憂鬱な気分を吹き飛ばし、AbemaTVの人気恋愛リアリティー番組「オオカミくんには騙されない」の挿入歌に使用された「あたしを彼女にしたいなら」を画面越しの観客と一緒に歌って締めくくった。

最後のMCでは、9月22日(火)に弾き語りによる生配信ライブ「きみが帰ったあとには」を開催することを発表。同日19:00よりチケット販売を開始した。「このホームパーティーが終わって、友達や好きな人が帰ったあとのめっちゃ寂しい気持ち。そんなセンチメンタルな雰囲気をお届けできたらいいなと思います」とコメントした。

また、本公演の視聴チケットは8月19日(水)23:59まで購入可能となっており、この日の模様は8月13日(木)18:00から8月20日(木)23:59までアーカイブ視聴することができる。

撮影:小坂茂雄

<セットリスト>

M1.最後の彼女になりたかった

M2.SSW

M3.君のバンド

M4.恋人失格

M5.やっぱり泣くよ

M6.帰りたくないって

M7.ご褒美みたいな日

M8.ばかでしょ

M9.彼氏はいません今夜だけ

M10.センチメンタルに刺された

M11.死ぬこと以外かすり傷

M12.Day by Day

M13.この恋はスクープされない(新曲)

M14.たばこ

M15.憂鬱も愛して

M16.あたしを彼女にしたいなら
シングル「憂鬱も愛して」
2020年8月5日(水)発売

【通常盤】(CD)

KICM-2052/¥1,000+税

<収録曲>

1.憂鬱も愛して

2.ご褒美みたいな日

【れ子ちゃん盤】(CD+ぬいぐるみ)

ECB-974/¥4,527+税

<収録曲>

1.憂鬱も愛して

2.それってつまり
ギター弾き語り コレサワ「失恋スクラップ/憂鬱も愛して」
2020年9月22日(火)発売

■ギター弾き語り コレサワ「失恋スクラップ/憂鬱も愛して」

定価:2,700円(本体価格)+税

仕様:B5判縦

予約:https://shop.columbia.jp/shop/e/ekoresawa/

<収載曲>

1.Day by Day

2.最後の彼女になりたかった

3.恋人失格

4.帰りたくないって

5.センチメンタルに刺された

6.やっぱり泣くよ

7.バカでしょ

8.憂鬱も愛して

9.ご褒美みたいな日

10.それってつまり

全10曲

※デザインは制作途中のため変更の可能性があります

※規定数に達し次第終了
【生配信弾語りライブ】
『君が帰ったあとには』

9月22日(火・祝)

開場 16:30/開演 17:00(終了 19:00予定)

<チケット>

一般:¥2,500(別途システム利用料¥220)

FC会員限定:¥2,500(アフターミーティング付き/別途システム利用料¥220)

・チケット詳細について:https://tixplus.jp/feature/koresawa_spticket922/

(チケット販売期間:8月9日(日)18:30~10月2日(金)23:59)

※クレジット・コンビニ決済のみ

※アプリ&WEB配信

アーカイブ配信:2020/9/26 18:00~10/3 23:59

(アーカイブについてはWEBのみ視聴可)

※問い合わせ

▼販売、Web・アーカイブ視聴について

https://help.tixplus.jp/category/streampass/

▼アプリを使用しての視聴について

https://fanstream.jp/feature/qa

▼公演について

DISK GARAGE 050-5533-0888 (平日 12:00~19:00)

[配信プラットフォーム]

・FanStream / StreamPass

▼生配信視聴専用アプリ「FanStream」詳細はこちら

https://fanstream.jp/


音楽ニュースMUSIC NEWS

AI、Awichをフィーチャリングに迎えた「Not So Different」のリミックスバージョンが決定

J-POP2020年11月24日

 AIが、Awichをフィーチャリングに迎えた「Not So Different」のリミックスバージョンをリリースすることを発表した。  さらにそのリリースに先駆け、Awichを迎え入れての「Not So Different」を11月30日 … 続きを読む

GRANRODEO、15周年アニバーサリーイヤーの延長を宣言!コンセプトミニアルバム発売や2年ぶりの全国ツアー開催等も発表!

ジャパニーズロック2020年11月23日

GRANRODEOが11月23日に結成15周年を迎え、15周年アニバーサリーイヤーを延長することを発表した。 それに伴い、音楽活動デビュー30周年を迎えたギタリスト”飯塚昌明”に焦点を当てたライブイベント『飯塚昌明 … 続きを読む

ClariS、TVアニメ『はたらく細胞』第2期EDテーマ決定

J-POP2020年11月23日

 ClariSが、2021年1月9日より放送開始のTVアニメ『はたらく細胞』第2期のエンディングテーマを担当することが決定した。  アニメ『はたらく細胞』×ClariSのコラボレーションは約2年ぶりとなり、「Fight!!」と名付けられた楽 … 続きを読む

reGretGirl、初のフルアルバム『カーテンコール』でメジャーデビュー

J-POP2020年11月23日

 reGretGirlが、2021年1月27日にアルバム『カーテンコール』でメジャーデビューする。  代表曲「ホワイトアウト」がYouTubeで2200万再生を突破し、SNSやTikTokで話題を集め、いま10代から絶大な支持を得ている大阪 … 続きを読む

ClariS、TVアニメ『はたらく細胞』第2期のエンディングテーマを担当

アニメ2020年11月23日

2020年10月20日にデビュー10周年を迎えたClariSが2021年1月9日(土)より放送開始のTVアニメ『はたらく細胞』第2期のエンディングテーマを担当することが決定した。 アニメ『はたらく細胞』×ClariSのコラボレーションは約2 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top