マオ from SID、初の配信ライブ『箸休め夕涼みNight』の開催が決定

2020年7月31日 / 22:00

マオ from SID (okmusic UP's)

ロックバンド・シドのマオ(Vo)によるソロプロジェクト・マオ from SIDが、8月29日(土)に自身初となる配信ライブ『「箸休め夕涼みNight」~浴衣で過ごす夏の夜の夢~』を開催することがわかった。

7月31日(金)に自身のファンコミュニティアプリ Fanicon「Mao’s Room」で解禁された本公演は、約半年ぶりの歌っている彼の姿が観られるだけではなく、今までの配信ライブとは一線を画した造りとなっており、『マオと一緒に観る「マオ from SID」の配信ライブ』という本人参加型の新感覚配信ライブスタイルで届けられる。

チケットはVIPと通常が用意されており、VIPチケット特典にはデジタルVIP PASS、デジタルLIVE PHOTO(3枚)、そして、「マオ from SID」史上初となるVIP専用アンコール(2曲)、さらには終演後にアフタートーク&バーチャル花火会、アーカイブ期間を通常チケットより3日間延長と盛りだくさんの内容になっている。

特に『アフタートーク&バーチャル花火会』は、コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったファン旅行の中で、ファンと見る予定だったのが実現できなかったことを受け「ファンのみんなに約束した花火をどうにか届けたい」という本人の強い希望により、浴衣のマオと一緒に花火をしているような感覚になる形で実現されるとのこと。まさにキャッチにもある“~浴衣で過ごす夏の夜の夢~”になることは間違いない。

なお、こちらのチケットは8月3日(月) 12:00よりニコニコ生放送/neobridge/LINE LIVE-VIEWINGにて販売されるとのこと。晩夏の夜にそれぞれの自宅でマオと一緒に夕涼みというのはいかがだろうか。
『「箸休め夕涼みNight」 ~浴衣で過ごす夏の夜の夢~』

配信日時:8月29日(土)START 18:00

<チケット>

■VIPチケット ¥6,500(税込)

※Fanicon「Mao’s Room」会員の方は¥6,000(税込)

■通常チケット ¥3,500(税込)

【VIPチケット特典】

・デジタルVIP PASS(サイン・当日のセットリスト入り)ダウンロードプレゼント

・デジタルLIVE PHOTOダウンロードプレゼント(3枚)

・VIP専用アンコール(2曲) ※本編とはまた違ったアングルでお届けします。

・終演後、アフタートーク&バーチャル花火会

・アーカイブ期間を通常チケットより3日間延長

※VIPチケットは、ニコニコ生放送での視聴になります。

【ニコニコ生放送 VIP割引チケット】

・コンビニ決済の場合

受付期間 8月3日(月) 12:00~8月26日(水) 22:00

・クレジットカード決済の場合

受付期間 8月3日(月) 12:00~8月28日(金) 12:00

※受付方法は、Fanicon「Mao’s Room」内にてご確認ください。

※アーカイブ放送は9月4日(金) 23:59まで

<VIPチケット割引購入条件>

・Fanicon「Mao’s Room」会員の方のみお申込みが可能です。

・会員(Mao’s Room)以外の方は入会手続き終了後お申込みください。

入会はコチラ https://fanicon.net/fancommunities/889 

【ニコニコ生放送 VIPチケット】

・コンビニ決済の場合

受付期間 8月3日(月) 12:00~8月26日(水) 22:00

・クレジットカード決済の場合

受付期間 8月3日(月) 12:00~8月28日(金) 12:00

視聴・購入はコチラ https://live.nicovideo.jp/watch/lv327249168 

※アーカイブ放送は9月4日(金) 23:59まで

【ニコニコ生放送 通常視聴チケット】

受付期間 8月3日(月) 12:00~8月31日(月) 23:59

視聴・購入はコチラ https://live.nicovideo.jp/watch/lv327249126 

※ニコニコプレミアム会員は¥3,400(税込)となります。

※アーカイブ放送は9月1日(火) 23:59まで

【neo bridge 通常視聴チケット】

受付期間 8月3日(月) 12:00~9月1日(火) 21:00

視聴・購入はコチラ https://ticket.tickebo.jp/mao-0829/ 

※アーカイブ放送は9月1日(火) 23:59まで

【LINE LIVE-VIEWING 通常視聴チケット】

受付期間 8月4日(火) 12:00~9月1日(火) 21:00

※アーカイブ放送は9月1日(火) 23:59まで

<参加ミュージシャン>

Keyboard&Bandmaster nishi-ken

Guitar 木島 靖夫

Violin 門脇 大輔

※バンドメンバーの出演はLIVE演奏のみとなります。


音楽ニュースMUSIC NEWS

龍玄とし(Toshl)、新たなる活動「プロジェクト運命」第1弾は絵画展

J-POP2020年8月6日

 龍玄とし(Toshl)が、新たなる活動「プロジェクト運命」の第1弾として、絵画展【龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く】を、2020年10月6日より金沢21世紀美術館で開催する。  2019年、東京上野の森美術館を皮切り … 続きを読む

ザ・ウィークエンド、故ジュース・ワールドとのコラボを予告

洋楽2020年8月6日

 現地時間2020年8月4日、ザ・ウィークエンドが、故ジュース・ワールドとのコラボを予告するツイートを行った。  ザ・ウィークエンドは、「XO + 999 木曜日の夜」と自分を表す“XO”と故ジュース・ワールドが入れていたタトゥーで、彼が公 … 続きを読む

Official髭男dism、ニューEPより「HELLO」MV公開

J-POP2020年8月6日

 Official髭男dismが、8月5日にリリースしたニューEP『HELLO EP』より、「HELLO」のミュージックビデオを公開した。https://youtu.be/p1qM75a9FeE  フジテレビ系『めざましテレビ』のテーマソン … 続きを読む

東京事変、書き下ろしの新曲「青のID」が映画『さくら』主題歌に決定

J-POP2020年8月6日

 東京事変の書き下ろしの新曲「青のID」が、今秋公開の映画『さくら』の主題歌に決定した。  直木賞作家・西加奈子が家族を描く傑作小説『さくら』が映画化され、11月13日の公開が決定。その主題歌として、東京事変の新曲「青のID」を起用すること … 続きを読む

『8月6日はなんの日?』ファンク界随一の破天荒スター、リック・ジェームスの命日

J-POP2020年8月6日

 8月6日はファンク界を中心にベーシスト/プロデューサーとして活躍したリック・ジェームスの命日。  リック・ジェームスは1948年2月1日、アメリカ・ニューヨーク州バッファローのスラム街で私生児として誕生した。青春時代に音楽に目覚め、バンド … 続きを読む

page top