【深ヨミ】ジャニーズのアーティスト3作品の地域別売上の特徴を調査

2020年7月12日 / 14:00

 7月13日付のBillboard JAPAN “Top Singles Sales”で、Hey! Say! Jumpの『Last Mermaid…』が212,003枚を売り上げ、首位を獲得した。(集計期間:2020年6月29日~2020年7月5日)

 『Last Mermaid…』はHey! Say! Jumpの27作目のシングルで、メンバーの伊野尾慧が出演するドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌である。また、2位はSnow Man vs SixTONESの『D.D. / Imitation Rain』、3位はジャニーズWESTの『証拠』と、トップ3をジャニーズのアーティストが占めた。今回はこれら3作品に地域別の違いがあるかを検証する。

 上記の3作品と2020年の全シングルの地域別販売比率をグラフ(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/89947/2 )に示す。全シングルの比率に比べ、いずれの作品も北海道、東北、九州の比率が高いことがわかる。これは全国くまなくファンが存在するジャニーズのアーティストに共通する特徴だ。確実にファンがいて売れるからこそ小規模な店舗でもCDが店頭に並び、店頭に並ぶからお店で買えるという循環だ。都市部の大型店に行かなければ作品を見つけられないタイプのアーティストではこのような分布にはならない。

 どのグループも全国に多くのファンがいることはこのグラフからも明らかだが、Hey! Say! Jumpの『Last Mermaid…』とジャニーズWESTの『証拠』は、Snow Man vs SixTONESの『D.D. / Imitation Rain』よりも関東の比率が低く、その分、別の地域の比率が高くなっている。ジャニーズWESTは近畿地方をしっかり押さえ、Hey! Say! Jumpは中部地方が多め、といった違いはあるが全体のバランスは似通っている。これはこれまでの活動でテレビや雑誌などのメディアへの露出だけでなく、ライブツアーなどを通じて各地のファンを獲得していった結果だろう。Snow Man vs SixTONESも今後の活動を経てもっと地方の比率は上がっていくと考えられる。大規模なライブツアーはまだしばらく開催が難しいかもしれないが、どのグループもメディア露出には事欠かない。今できる方法で彼らの動向を見守りたい。


音楽ニュースMUSIC NEWS

松任谷由実、新曲をゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』新主題歌として書き下ろし

J-POP2020年8月10日

 松任谷由実が、ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の新主題歌として、新曲「あなたと 私と」を書き下ろした。  PCブラウザ登録者200万人、スマホアプリ版累計550万ダウンロードを突破し、2020年に5周年を迎えた刀剣育成シミュレーションゲ … 続きを読む

米津玄師、WEBラジオで語るアルバム『STRAY SHEEP』やツアー中断への想い

J-POP2020年8月10日

 米津玄師が、ニュー・アルバム『STRAY SHEEP』リリース記念WEBラジオを公開した。  米津が特別WEBラジオ番組をYouTube上に公開するのは今回で4度目。リリース毎に発表される番組では、普段のインタビューでは語られない貴重な話 … 続きを読む

RADWIMPS、ABEMA『オオカミ』シリーズ最新作の主題歌に

J-POP2020年8月10日

 RADWIMPSの楽曲「そっけない」が、2020年8月16日より配信されるABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』の主題歌に決定した。  楽曲「そっけない」は、2018年にリリースしたアルバム『ANTI A … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト首位キープ、ビヨンセTOP10返り咲き

洋楽2020年8月10日

 テイラー・スウィフトの『フォークロア』が2週目の首位を死守した、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。  先週、2020年度最大の週間ユニット846,000を記録し、自身7作目のNo.1デビューを飾った『フォークロア』だが、2週目となる … 続きを読む

坂本真綾、『FGO』主題歌「躍動」配信限定リリース決定

J-POP2020年8月10日

 坂本真綾が、配信シングル「躍動」を8月11日にリリースすることが決定した。  2020年に5周年を迎え、全世界5,000万人のユーザー数を誇るスマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』。その第2部後期の主題歌となる「躍動 … 続きを読む

page top