Official髭男dism 「115万キロのフィルム」を浜辺美波の出演シーンで綴る特別PVが公開

2020年7月11日 / 12:00

 2020年8月14日より公開の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌であるOfficial髭男dismの「115万キロのフィルム」にのせて、浜辺美波演じるヒロイン・朱里の映像がふんだんに使用された特別映像が公開された。

 『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』に次ぐ<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章『思い、思われ、ふり、ふられ』を実写化するのは、恋愛映画の名匠・三木孝浩監督だ。本当の気持ちを出すのが苦手な不器用なヒロイン・山本朱里を浜辺美波が演じ、朱里の義理の弟で朱里に言えない恋心を抱える山本理央を北村匠海が演じる。

 今回公開された「115万キロのフィルム」朱里ver.は、「みんなが幸せになる方法があればいい。いつだってその為の選択をしてる」と、自分のことを後回しにしがちな朱里の言葉と共に、理央との複雑な関係や市原由奈(福本莉子)との友情、由奈の幼馴染である乾和臣(赤楚衛二)へ惹かれていく気持ちの戸惑いが、彼女目線で美しく描かれている。ラストには浜辺から「この映画で少しでも皆さんに元気を与えられますように」という直筆のメッセージが。この特別映像は、理央ver.、由奈ver.、和臣ver.も製作されており、今後順次公開される。

 現在、「映画『思い、思われ、ふり、ふられ』「みんなの115万枚のフィルム」キャンペーン」が実施中。SNSにハッシュタグ「#ふりふら思い出フィルム」を付けて、思い出の写真または動画を投稿すると、三木監督が集まった写真と動画を組み合わせて、5本目の「“みんなの”115万キロのフィルム」特別映像を作成する。募集期間は7月31日まで。

◎浜辺美波 コメント
朱里の送った青春の日々が、感情豊かに詰め込まれていて、自分が演じた日々でもありますが、なんだか眩しく感じました。
「115万キロのフィルム」というOfficial髭男dismさんの曲は、もともと存在していた曲だったはずなのに、ふりふらの主人公たちの心情にぴったりで。朱里としては乾くんが、みんなを思って描いた曲のように聴こえて、映画をみたあとにもう一度聴くと、歌詞が染み込んできて、また違った景色が浮かびます。
朱里の心情に寄り添ってくれている素敵な映像をたくさんの方にみていただきたいです。

◎三木監督 コメント
「115万キロのフィルム」は聴く人それぞれの人生に光を当ててくれる素敵な曲で、それならばキャラクターごとの「115万キロのフィルム」を作ってみよう!と盛り上がり、今回の特別映像を編集しました。
本作のキャラクター達と同じように、青春まっただ中なみなさんの日々にもそれぞれに特別な輝きがあってそれらを一コマ一コマ繋げたら、きっと素敵な「115万キロのフィルム」になるんだろうなぁとワクワクしています。

まだまだ大変な状況下で、いつもよりはちょっともどかしい日々を過ごしている皆さん。
届かなかった想いや、思い通りにならない悔しさもひっくるめて今だからこその特別な「115万キロのフィルム」を一緒に作ってみませんか?

◎公開情報
『思い、思われ、ふり、ふられ』
2020年8月14日(金)より、全国公開
監督:三木孝浩
出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二、上村海成、三船海斗、古川雄輝、戸田菜穂ほか
(C)2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会(C)咲坂伊緒/集英社


音楽ニュースMUSIC NEWS

Co shu Nie、ニューアルバム『7 Deadly Guilt』リリース決定

J-POP2024年7月12日

 Cö shu Nieが、ニューアルバム『7 Deadly Guilt』を9月4日にデジタル・リリース、翌週9月11日にCDリリースする。  同作はCö shu Nieにとっておよそ2年半ぶりの新作アルバムで、CDは初回限定盤と通常盤の2形 … 続きを読む

<レポート>BTSやSEVENTEENなど人気アーティストが集結 Dispatchの10周年記念フェス【D’FESTA JAPAN FINAL】

J-POP2024年7月12日

 韓国芸能ニュースメディア、Dispatch(ディスパッチ)の創立10周年を記念し、【D’FESTA JAPAN FINAL】が2024年7月13日~2024年9月1日にわたり、東京・寺田倉庫 G1ビルにて開催される。一般公開に先駆け、7月 … 続きを読む

<ライブレポート> 「親愛なる加藤和彦様ー。」小原礼/奥田民生/GLIM SPANKYら音楽家”トノバン”に捧げた音楽

J-POP2024年7月12日

 7月10日、京都ロームシアターにて【加藤和彦トリビュートコンサート】が開催され、ハンバート ハンバート、田島貴男、坂本美雨、高野寛、奥田民生、小原礼、GLIM SPANKYが出演。今回当日のレポートが到着した。  ”親愛なる加藤和彦様―― … 続きを読む

緑黄色社会、若者たちを鼓舞する「恥ずかしいか青春は」MV公開

J-POP2024年7月12日

 緑黄色社会が、新曲「恥ずかしいか青春は」のミュージックビデオを公開した。  新曲「恥ずかしいか青春は」は、ABEMA『今日、好きになりました。夏休み編2024』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲を長屋晴子(vo)が担当。全力で … 続きを読む

MILLENNIUM PARADE、エレクトロ・ハウスの踊れる新曲「M4D LUV」配信リリース

J-POP2024年7月12日

 MILLENNIUM PARADEが、2024年7月26日に新曲「M4D LUV」を配信リリースする。  7月に入ってからMILLENNIUM PARADEの公式SNSでは、「M4D LUV」と繰り返し歌われている音楽に合わせて、マスコッ … 続きを読む

Willfriends

page top