【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が通算5度目のDLソング首位、トップ10内の5曲が初登場曲に

2020年6月3日 / 16:05

 2020年6月8日付(集計期間:2020年5月25日~5月31日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、LiSAの「紅蓮華」が19,832ダウンロード(DL)を売り上げて、通算5度目の首位を獲得した。

 5月4日付チャートから5週ぶり、チャートイン58週目にして5度目のNo.1に輝いた「紅蓮華」だが、前週の24,772DLからDL数は大幅にダウンしており、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では前週2位から当週3位へとワンランク落としている。

 “JAPAN HOT 100”で首位をキープしたYOASOBIの「夜に駆ける」を2位に挟み、“Download Songs”3位に初登場したのは、宇多田ヒカルの「誰にも言わない」。サントリー天然水のCMソングとしてオンエアされていた同曲は、5月29日に配信され、集計対象が週末のみだったが14,725DLを売り上げた。宇多田ヒカルは、「Time」が5月18日付チャートで首位を獲得したばかりで、1か月足らずで2曲をトップ3へ送り込むこととなった。

 続く4位には、TVアニメ『アイドリッシュセブン Second BEAT!』のオープニング主題歌に起用されているIDOLiSH7の「DiSCOVER THE FUTURE」が12,985DLで初登場した。当週はトップ10のうち5曲が初登場楽曲で、中でも8位についたワルキューレの「未来はオンナのためにある」は、CDセールスで堂々の1位をマークし、“JAPAN HOT 100”で10位デビューを果たしている。

◎【Download Songs】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA(19,832ダウンロード)
2位「夜に駆ける」YOASOBI(15,059ダウンロード)
3位「誰にも言わない」宇多田ヒカル(14,725ダウンロード)
4位「DiSCOVER THE FUTURE」IDOLiSH7(12,985ダウンロード)
5位「香水」瑛人(12,629ダウンロード)
6位「白日」King Gnu(10,981ダウンロード)
7位「きぼうのあしおと」志尊淳×宮﨑歩(10,089ダウンロード)
8位「未来はオンナのためにある」ワルキューレ(9,567ダウンロード)
9位「そのときには」ゆず(8,288ダウンロード)
10位「星影のエール」GReeeeN(8,277ダウンロード)


音楽ニュースMUSIC NEWS

ceroのオンラインライブ【Outdoors】トレイラー映像が公開

J-POP2020年7月14日

 ceroが7月18日に配信する電子チケット制オンラインライブ【cero presents”Outdoors”】のトレイラー映像が公開された。  また、今回のバンドの編成も発表。高城晶平、荒内佑、橋本翼、光永渉、厚海 … 続きを読む

フェーズ1完結のMrs. GREEN APPLE、ライブ映像を2日連続公開

J-POP2020年7月14日

 フェーズ1完結を宣言し、現在活動休止となっているMrs. GREEN APPLE が、『EDEN no SONO Live at YOKOHAMA ARENA 2019.12.08』からライブ映像を2夜連続公開することを発表。第1弾として … 続きを読む

齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波『映像研には手を出すな!』の予告編が公開

J-POP2020年7月14日

 実写映画『映像研には手を出すな!』の予告編が公開された。  9月25日から公開される同作は、大童澄瞳の漫画『映像研には手を出すな!』をもとにした作品。最強の世界を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観と共に描き … 続きを読む

ジュース・ワールド、薬物依存の苦しみを歌う「Wishing Well」の3DアニメMV公開

洋楽2020年7月14日

 2020年7月10日に発売された遺作アルバム『Legends Never Die』がリリース初日に7460万回再生を記録し、今年リリースされたザ・ウィークエンド、エミネム、バッド・バニーなどによるアルバムの初日再生数を超える実績となり、大 … 続きを読む

ひかりんちょ、音楽活動スタート&第1弾楽曲のMV公開

J-POP2020年7月14日

 ひかりんちょが音楽活動をスタートした。  これまで“嘘のない10代の代弁者”として、SNSや自身のエッセイ本出版など、言葉を紡ぐことで同世代の若者に真っ直ぐな想いを伝えてきた人気TikToker、ひかりんちょ。音楽活動スタートにあたり制作 … 続きを読む

page top