ころん、初のオリジナル曲の続編MVを公開&メンバーから誕生日お祝いコメント到着

2020年5月30日 / 01:40

 5月29日に誕生日を迎えたすとぷりのころんが、自ら作詞を手掛けた「敗北の未来地図」のミュージックビデオを公開した。

 1か月前にソロとして2作目となるオリジナル曲「だいよげん」を投稿したころんの新曲「敗北の未来地図」は、1年前の誕生日にソロとして初めて発表した曲「敗北ヒーロー」の続編で、作曲はすとぷりメンバーのるぅとが担当した。そのミュージックビデオには、「敗北ヒーロー」を彷彿とさせるシーンが随所に散りばめられ、新しい未来へ一歩を踏み出そうとするメッセージが込められている。

◎ころん コメント
去年の誕生日に投稿した初めてのオリジナル曲「敗北ヒーロー」の続編となるような曲で、僕が作詞を担当して、るぅとくんに作曲をしてもらいました。前回の「敗北ヒーロー」よりは、少し暗い印象を受ける歌詞になっているかもしれませんが、未来でいいことがあるように、一緒に乗り越えていこうというメッセージを込めて作りました!
今、世の中では色々なことが起こっていて……。僕たちも予定していたことが進められなくになったり……と悔しい思いをしましたが、そこで落ち込んでしまわずに、ポジティブな気持ちになれるように心を込めて作った曲なのでそういったところも皆さんに伝わると嬉しいです!
(レコーディングを終えた感想は?)すごく達成感があります! 自分の持っている力を120%出せたと思うのでこの熱い想いも含めてこの曲を早くみんなに受け取って欲しいです!

◎るぅと コメント
今年も、ころちゃんの誕生日の曲を一緒に作らせてもらいました! 今年はどんな曲にしましょう? と色々と話し合っていった中で、去年よりも少し勢いのある、かっこいい曲にしようと決まり、制作がスタート! 先にメロディーができた時は「少しかっこよくし過ぎたかな?」と思いましたが、ころちゃんが、本当にかっこいい歌詞を付けてくれたので、とっても良い曲になりました! 今年も、ころちゃんの誕生日に一緒に曲を作れて楽しかったです! そして、ころちゃん、お誕生日おめでとー!!!

◎ジェル コメント
この曲の本当の意味は「ハイ! 僕の未来地図!」なんですよね。道に迷ったとき、人に尋ねた言葉がタイトルになってるんです。僕の未来ってどこだろう……そうだ人に聞こう! 「へいそこの君! 道を教えてくれないか! ハイ! 僕の未来地図!」そんなころんの経験が歌になってると思うと本当に感慨深いです。ただ「ハイ! 僕!」のところが「敗北」と誤字ってるのが少し悔しいですね!(笑)


音楽ニュースMUSIC NEWS

KinKi Kids、初の映像化作品を含む13タイトルがAmazon Prime Videoで独占配信

J-POP2020年10月25日

 KinKi Kidsの映像作品13タイトルが、2020年10月30日からAmazon Prime Videoで独占配信される。  今回配信されるタイトルは、今までDVDやブルーレイなどで映像化されていないデビュー20年イヤーの幕開けに行わ … 続きを読む

ソナーポケット、ニュー・アルバム発売&全国ツアー開催を発表

J-POP2020年10月24日

 ソナーポケットが、ニュー・アルバムのリリースと全国ツアーの開催を発表した。  2年4か月振りのアルバムには、ノザキのコンビーフのCMソング「大切な人へ」をはじめ、新曲を含めた全11曲が収録される予定。また、HMV & BOOKS … 続きを読む

WANDS、新AL『BURN THE SECRET』全曲ダイジェスト映像公開

J-POP2020年10月24日

 WANDSが、新アルバム『BURN THE SECRET』収録全10曲のダイジェスト映像を公開した。https://youtu.be/-2I3-AYDOEE  「明日もし君が壊れても[WANDS 第5期 ver.]」をはじめ、今作に収めら … 続きを読む

原因は自分にある。、待望の1stアルバムの発売が決定!配信楽曲「幽かな夜の夢」のリリックビデオを公開!

ニュース2020年10月24日

原因は自分にある。が10月24日に開催した配信ライブ『仮装げんじぶ空間』のプログラム内で、来年1月13日に1stアルバムを発売することをサプライズ発表した。加えて終演後には、この日に配信リリースされた新曲「幽かな夜の夢」のリリックビデオも公 … 続きを読む

松尾太陽、ヒゲダンの「I LOVE…」アコースティックカバー動画を公開

ニュース2020年10月24日

松尾太陽がオフィシャルYouTubeチャンネルにて、Official髭男dismの最新シングル「I LOVE…」のアコースティックカバー動画を公開した。 若者らしい爽やかでピュアなラブソングは、彼自身の真っ直ぐで生真面目なパーソナリティとも … 続きを読む

page top