星野源「うちで踊ろう」、拡散力の強さとは

2020年4月20日 / 12:00

 新型コロナウイルスの影響により、チャートにも少なからず影響が出てきている。ビルボードジャパンでは緊急事態宣言に伴い、しばらくカラオケ指標の集計を取りやめることになった。カラオケのポイントのみでチャートインしている楽曲もあるだけに、これだけでも少なからず変動はあるはずだ。逆に言えば、こういう自体だからこそ新たなヒットに繋がる火種が生まれることを期待したい。

 その意味においては、星野源の「うちで踊ろう」が13位まで浮上していることは非常に注目すべきだろう(【表1】)。すでにニュースになっている通り無神経な政治利用の話題などもあるが、それはともかく「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」という本人からのメッセージとともに、4月3日にinstagramにアップされた動画は多くのコラボレーションを生み、拡散され続けている。

 その後、4月5日に自身の公式チャンネルでYouTubeに公開された他、様々なコラボレーショが展開されていることもあり、チャートのポイントは動画再生数で16位を獲得。そしてTwitterでも拡散され、ツイート数では1位となった。加えてラジオでのオンエア回数も5位まで浮上しているのが特徴だ。従来の有料でリリースする音源と比べると、明らかに違うスタイルのヒット曲と言える。

 CD発売やストリーミングもなく、ダウンロードも無料のみという、これまでとは全く異なるスタイルでの発表となったが、外出自粛が求められる中、少しでも自宅での時間が楽しくなるようにと投稿されたことが共感を呼び大きな話題となった。星野源だからこその拡散力だとも言えるが、本楽曲をきっかけに新たに星野源を知ったり、ファンになった人も少なくないだろう。ライブ動は中止、リリースも延期などアーティストにとっては受難の時期だが、違う切り口で音楽活動を行うヒントの1つにしていただき、なんとか乗り越えてもらいたいと思う。Text:栗本斉

◎栗本斉:旅&音楽ライター、選曲家。レコード会社勤務の傍ら、音楽ライターやDJとして活動を開始。退社後、2年間中南米を放浪し、現地の音楽を浴びる。その後フリーランスとして活動した後、2008年から2013年までビルボードライブのブッキングマネージャーに就任。フリーランスに戻り、雑誌やライナーノーツなどの執筆や音楽評論、ラジオやストリーミングサービスにおける構成選曲などを行っている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

【ビルボード HOT BUZZ SONG】BTS「Dynamite」初の首位獲得 ツイート数が前週比179%に

J-POP2021年1月23日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。BTS「Dynamite」が初の首位を獲得した。  本作はダウンロー … 続きを読む

ジャニーズWEST&ヒプノシスマイク総合首位、菅田将暉バースデー配信、TWICE・MOMOソロ出演:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2021年1月23日

 2021年1月25日付のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でジャニーズWESTの「週刊うまくいく曜日」が総合首位を獲得した。初週売上227,615枚でCDセールス1位、ルックアップ1位、Tw … 続きを読む

次のTikTokバズはこれ!? 労働歌の替え歌がバイラルヒット中

洋楽2021年1月22日

 TikTokでバズを起こしているシーシャンティ(she shanty)をご存知だろうか?  シーシャンティは大型商船の船員たちが息を合わせるために歌った労働歌である。1849年の小説『レッドバーン』の中で作家のハーマン・メルヴィルは「船乗 … 続きを読む

神聖かまってちゃん、トークコーナーも交えながらライブ映像を一挙配信

J-POP2021年1月22日

 神聖かまってちゃんが、ライブ映像を一挙配信する「神聖かまってちゃん presents「Holy impulse」」を、YouTubeで実施する。  今回は、昨年行った配信ライブ【ココロノエンジン】の1期~3期の映像や、TV アニメ『進撃の … 続きを読む

乃木坂46、4期生個人PVが『僕は僕を好きになる』特典映像に決定&各予告編を公開

J-POP2021年1月22日

 乃木坂46が、2021年1月27日にリリースするニュー・シングル『僕は僕を好きになる』の特典映像の詳細を発表し、予告編を公開した。  特典映像は、4期生全メンバー16名の“個人PV”に決定。今作においては“天才”がテーマとなり、著名な映像 … 続きを読む

page top