『4月9日はなんの日?』超多忙な“ドラムの神様”、スティーヴ・ガッドの誕生日

2020年4月9日 / 07:00

 4月9日は世界最高峰のセッション・ドラマー、スティーヴ・ガッドの75歳の誕生日。

 スティーヴ・ガッドは1945年4月9日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。10代の頃からジャズ・クラブのセッションでドラムの腕を磨き、70年代前半にはスタジオ・ミュージシャンとして本格的に活動をスタートしたガッドは、チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエヴァーやマンハッタン・ジャズ・クインテット、ヴァン・マッコイのレコーディングへの参加などを経て、コーネル・デュプリーら名うてのセッション・マンとともにフュージョン・バンド、スタッフを結成。繊細かつグルーヴ感あふれる独自のドラム・スタイル=ガッド・スタイルで“ドラムの神様”としての地位を確立した。

 その後もジャズ・フュージョン界に留まらず多彩なアーティストとのセッションを続けているガッドは、昨年も自身のバンドを率いた活動のほか、デンマーク出身のトッププレイヤー、ミカエル・ブリッチャーとダン・ヘマーとのトリオ・ツアーや、ジェームス・テイラー、エリック・クラプトン、ロバート・プラントらのコンサートへの参加、渡辺貞夫との約26年ぶりの共演など相変わらず引っ張りだこの1年となった。2020年も自身のバンドのアメリカ西海岸ツアーを終え、3月にはブッチャー、ヘマーとのトリオで来日公演を行う予定となっていたが、コロナウイルス感染拡大の影響により、残念ながらキャンセルとなっている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

Supporting Live House's Activity~ライヴハウスの施策を紹介!~

ジャパニーズロック2020年5月25日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブハウスの活動自粛による経営縮小、閉店の事実が続いていることを受け、クラウドファンディングや独自の施策を実施 … 続きを読む

亜無亜危異、アルバムリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月25日

亜無亜危異が、ニューアルバム『パンク修理』からリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開した。 ライブ映像を使ったMVは存在しているが、このメンバーでスタジオ撮影を行ったのはこれまでの長いキャリアの中で初めて。5月上旬に行われた撮影は … 続きを読む

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

page top