【先ヨミ】MAN WITH A MISSION『MAN WITH A “B-SIDES & COVERS” MISSION』が1.4万枚を売り上げ現在首位 マカロニえんぴつが後を追う

2020年4月2日 / 17:10

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年3月30日~4月1日の集計が明らかとなり、MAN WITH A MISSIONの『MAN WITH A “B-SIDES & COVERS” MISSION』が14,627枚を売り上げて首位を走っている。

 『MAN WITH A “B-SIDES & COVERS” MISSION』は、結成10周年イヤーに突入したMAN WITH A MISSIONの10周年企画アルバム第1弾で、これまで発表してきたシングルB面やカバー曲に、自身初のドキュメンタリー映画『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』の主題歌「The Victors」を加えた計15曲を収録する。なお、10周年企画アルバム第2弾となるリミックス集『MAN WITH A “REMIX” MISSION』は、4月29日に発売予定となっている。

 2位は、マカロニえんぴつの『hope』。フル・アルバムとしては、約2年4か月ぶりのリリースとなる本作には、マクドナルドのCMソングに起用された「青春と一瞬」、私立恵比寿中学へ提供した「愛のレンタル」のセルフカバーなど、全14曲が収録されている。今作は、この3日間で8,880枚を売り上げており、2019年9月にリリースした前ミニ・アルバム『season』の初動3日間の売上枚数6,845枚を超え、自身最高の勢いを見せている。

 続いて、逢田梨香子の1stアルバム『Curtain raise』が速報3位に登場。4位には、4月6日付のアルバム・セールス・チャート(集計期間:3月23日~3月29日)で1位を獲得したKis-My-Ft2の『To-y2』がついている。同作は、リリース2週目となる今週前半で5,876枚を売り上げ、累計売上枚数19万枚を突破した。

 岡村靖幸の約4年ぶりとなるニュー・アルバム『操』は、4,345枚を売り上げて現在5位を走行中。デラックスエディションに付属されるカバーCD『思い出白書』には、安全地帯の「じれったい」、スティーヴィー・ワンダーの「迷信」など9曲のカバー曲が収録される。

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年3月30日~4月1日)
1位『MAN WITH A “B-SIDES & COVERS” MISSION』MAN WITH A MISSION(14,627枚)
2位『hope』マカロニえんぴつ(8,880枚)
3位『Curtain raise』逢田梨香子(6,445枚)
4位『To-y2』Kis-My-Ft2(5,876枚)
5位『操』岡村靖幸(4,345枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2

ゴールデンボンバー、T.M.Revolution、DJダイノジ、back number、BABYMETAL、MAN WITH A MISSION

東京2014/1/18

page top