『4月1日はなんの日?』レゲエ界のリヴィング・レジェンド、ジミー・クリフの誕生日

2020年4月1日 / 08:00

 4月1日はジャマイカ、レゲエ・ミュージック界を代表するレジェンド、ジミー・クリフの72歳の誕生日。

 ジミー・クリフは、1948年4月1日、ジャマイカのセント・キャサリン教区生まれ。1962年にジャマイカ国内でデビューを果たし、60年代後半には拠点をイギリス・ロンドンへと移し、1stアルバム『ハード・ロード・トゥ・トラベル』(1967年)をリリース。そして、1972年に映画『ハーダー・ゼイ・カム』で主役の青年アイヴァンを演じ、同名主題歌とともに世界的な知名度を獲得した。以降、40年以上にわたりレゲエ界を代表する大御所アーティストとして活躍を続けるジミー・クリフ。ジャマイカの男子ボブスレー・チームの奮闘を描き、日本も大ヒットを記録した映画『クール・ランニング』(1993年)の主題歌「アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ」を歌ったことでもおなじみだが、ローリング・ストーンズやクラッシュのジョー・ストラマーの作品に参加するなど、古くからロック・ミュージシャンとの親交が深く、多くのロック・ファンにも愛されているクリフ。ランシドのティム・アームストロングをプロデューサーに迎えてリリースしたアルバム『リバース』(2012年)では、ランシドの「ルビー・ソーホー」や、クラッシュの「ブリクストンの銃」をカバーし、全米ビルボード・レゲエ・アルバムチャートNo.1ヒットを記録。翌93年には自身2度目となるグラミー賞【最優秀レゲエ・アルバム賞】も獲得している。

 ここ数年はコンスタントに来日も果たしており、2018年には【GREENROOM FESTIVAL’18】のヘッドライナーを務め、多くのファンを魅了。昨年もベルギー、イギリス、ドイツなど欧州各国のフェスに出演を果たすなど、70歳を過ぎた今もレゲエ・ミュージック界のリヴィング・レジェンドとして世界的な活躍を続けている。

 


音楽ニュースMUSIC NEWS

Supporting Live House's Activity~ライヴハウスの施策を紹介!~

ジャパニーズロック2020年5月25日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブハウスの活動自粛による経営縮小、閉店の事実が続いていることを受け、クラウドファンディングや独自の施策を実施 … 続きを読む

亜無亜危異、アルバムリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月25日

亜無亜危異が、ニューアルバム『パンク修理』からリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開した。 ライブ映像を使ったMVは存在しているが、このメンバーでスタジオ撮影を行ったのはこれまでの長いキャリアの中で初めて。5月上旬に行われた撮影は … 続きを読む

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

page top