デビュー作と最新作の聴かれ方の変化は?  日向坂46の動向

2020年2月29日 / 17:30

 今週のHot100は、ヒゲダン、LiSA、King Gnuといったロングヒットの強豪を抑えて、日向坂46の新曲「ソンナコトナイヨ」が首位を獲得した(【表1】)。この作品は彼女たちにとって4作目のシングルで、デビューしておよそ1年経った節目といっってもいい。

 ただ、彼女たちのヒットの傾向は、1年前と比べると少し変化が出てきている。というのも、「ソンナコトナイヨ」のチャートの構成比を見てみると、フィジカルのCD売上がおよそ8割を占めているのに対し、昨年3月にリリースされた彼女たちのデビュー曲「キュン」は、比較的バランス良くすべてのポイントが上位となっている(【表2】)。もう少し具体的にいうと、「キュン」の初動が、フィジカルが1位、ダウンロードが3位、ストリーミングが11位だったが、「ソンナコトナイヨ」の初動では、フィジカルが1位、ダウンロードが4位、ストリーミングが49位となっている。フィジカルとダウンロートはそれほど変化はないが、ストリーミングの順位が下がっているのがわかるだろう。

 このことから気付くのは、デビュー当初いかに全方位で大々的なプロモーションをしていたかということ。コアファンは確実にCDを買い、有料ダウンロードを利用するだろうが、グレーユーザーに対しては少しでもストリーミングでちょい聴きさせられれば、ひとつのハードルをクリアしたといえる。そこに関しては、デビュー時は徹底されており、テレビやラジオなどメディアの露出が多かったことも後押しして、かなり多くのユーザーを巻き込むことに成功した。

 しかし、この結果はけっして悲観することではない。ストリーミングの順位が下がったのは、この1年で多くのアーティストが解禁し、他アーティストのストリーミング数が伸びた結果、相対的に下がったかもしれないからだ。どのアーティストも、常にライト層を取り込むのは非常に難しいわけだし、何よりフィジカルとダウンロードのいずれにも強く、それで総合1位になっているのは大きな結果だ。今後はタイアップなどで話題性を作り、いかにファン層の裾野を広げるかが課題だが、彼女たちのこの勢いがあれば、それはなんら難しくない気がする。Text:栗本斉

◎栗本斉:旅&音楽ライター、選曲家。レコード会社勤務の傍ら、音楽ライターやDJとして活動を開始。退社後、2年間中南米を放浪し、現地の音楽を浴びる。その後フリーランスとして活動した後、2008年から2013年までビルボードライブのブッキングマネージャーに就任。フリーランスに戻り、雑誌やライナーノーツなどの執筆や音楽評論、ラジオやストリーミングサービスにおける構成選曲などを行っている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

小沢健二、ドラマ『珈琲いかがでしょう』のオープニング『エル・フエゴ(ザ・炎)』のフルバージョン初公開配信ライブが決定

J-POP2021年4月12日

 小沢健二、26年ぶり3ヶ月連続シングルの第2弾である『エル・フエゴ(ザ・炎)』のフルバージョン初公開配信ライブが4月20日20:00に行われることが、急遽決定した。  本作は、中村倫也主演のドラマ『珈琲いかがでしょう』のオープニングテーマ … 続きを読む

BiSH、初の対バンツアーの出演者が決定 Dragon Ash/ホルモン/スカパラ/氣志團ら

J-POP2021年4月12日

 BiSHが、2020年開催できなかったBiSH初となる対バンツアー【BiSH’S 5G are MAKiNG LOVE TOUR】の全12組となる対バンアーティストを発表した。  1年越しのリベンジとなるBiSH初の対バンツア … 続きを読む

Aimer、新曲「トリル」が短編アニメ『夜の国』第1夜の主題歌に決定

J-POP2021年4月12日

 Aimerのニューアルバム『Walpurgis』に収録の新曲「トリル」が、4月16日の23時よりAimer公式YouTubeチャンネルでプレミア公開される短編アニメ『夜の国』第1夜の主題歌に決定した。  4月14日に通算6枚目のオリジナル … 続きを読む

KOHH、【WORST TOUR】東京公演を有料配信決定

J-POP2021年4月12日

 KOHHが、ツアー【WORST TOUR】最終日となる東京公演を4月20日に有料配信することが決定した。  全公演完売・撮影禁止の【KOHH WORST TOUR】最終日の東京公演が4月18日・USEN STUDIO COASTで開催。同 … 続きを読む

THE BAWDIES、配信SG「OH NO!」MVプレミア公開決定

J-POP2021年4月12日

 THE BAWDIESが、デジタルシングル「OH NO!」のミュージックビデオを4月13日24:00にプレミア公開することが決定した。  今作は、メンバーと、THE BAWDIESのミュージックビデオを多数手がける映画監督の草野翔吾による … 続きを読む

amazon

page top