Shinya(DIR EN GREY)、華麗な響宴となったバースデーイベント

2020年2月29日 / 12:20

 Shinya(DIR EN GREY)のソロプロジェクト・SERAPHが、Shinyaの誕生日前日2020年2月23日、そして当日24日の2日間、【SERAPH Concert 2020 Licht of Genesis】をSHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催した。

 最早毎年恒例となっているShinyaのバースデーイベント。今年の2日目となった2月24日の公演でも、Shinyaともう1人のSERAPHメンバー、Moa(piano,vo)が登場すると、会場から割れんばかりの拍手が湧き上がった。

 それぞれがドラムとピアノに移動し、流れを止めることなく始まった1曲目「Destino」で、映像、ステージ、そして音楽全てに一寸の隙も見せないSERAPHの世界を生み出す。さらに 、イントロから激しくリズムを刻むドラムが印象的な「Abyss」、煌びやかな宮殿をバックに刻まれる小気味良い三拍子がまるで舞踏会に招待されたかのような錯覚を起こす「Sauveur」などを披露。前半部のピークは「Genesi」。唯一リリースされている楽曲で、現在のSERAPHの代表曲としての格を見せつけた。

 そして、ピアノとドラムのデュオセッションも披露し、MCでは、普段は話すことのないShinyaがマイクを取る。イベント2日目ということもあり第一声は「昨日ぶりです」と始まり、この会場がSERAPHのホームグラウンドになってるということ、そして好きだったマウントレーニアのネーミングライツが無くなって、楽屋にもマウントレーニア飲料が置かれなくなってしまい寂しい、とユーモアたっぷりに、そして時にシュールに語った。

 「Majeste」から始まった後半でもその世界観を存分に表現し、拍手が鳴り止まぬ中Shinyaが再びマイクを握る。「本日最後のMCです。」と始まったMCではまずは日常で使えるものを選んだというグッズ紹介。コットンケースをドラムのように叩いたり、ボールペンをスティックのようにしてドラムを叩いたりと、またもやシュールなボケを炸裂させるShinya。先ほどまでの完璧な世界観とのギャップに会場全体が笑いに包まれ和やかな空気に包まれる。

 そして「DIRとは方向性が違うのですがどうでしょうか?」とSERAPHについて問いかけると会場は拍手喝采で返答。Shinyaもホッとしたような表情を浮かべたとき、Moaの合図でストリングスがお馴染みのバースデーソングを演奏しケーキが登場。Shinyaは「かつてこんなに豪華なハッピーバースデーを聴いたことがありますか」と、少し恥ずかしそうな表情。

 また、最後の楽曲について「“Kreis”という曲はSERAPHの中でも3番目くらいにできた曲なんですが、サビのメロディは12年前から温めていました。そのメロディにMoaさんが素晴らしい歌詞を乗せてくれました。温めた甲斐がありました」と思い入れの強さを伝えた。「スクリーンには歌詞が表示されるので次回のライブまでには完璧に歌えるようにして下さい。本日はありがとうございました」と無茶振りを交えつつも、Shinyaらしい締めの挨拶を行なった。

 本編ラストを飾ったのは、印象的なピアノフレーズから始まり、鮮やかな花々の映像がステージを彩る「Kreis」。楽曲終盤にスクリーンにエンドロールが流れ、ステージ上のメンバーの名前が続き、最後には「and…you」の文字が。惜しみない拍手が送られる中、ストリングスのメンバー、Moa、そしてShinyaがそれぞれ一礼しステージを去り、華麗な響宴は幕を閉じた。

 なお、当日来場したVIPチケット購入者は、第二部としてさらなるスペシャルトークイベントに参加することができた。SNSには一切内容を書いてはならないという箝口令が引かれたまさにVIPなトークだが、MCとして登場したのは過去にもShinyaのバースデーイベントで司会を務めたお馴染みの団長(NoGoD)。そして団長の呼び込みでSERAPHの純白の衣装とは対照的な真っ黒な衣装でShinyaが登場した。

 団長との軽快なトークに加えて、来場者からのShinyaに対する質問に答えていく。中にはかなり攻め込んだ内容の質問も。そして急遽決定したというShinya持ち込み企画「自分の誕生日に謎解きがしたい」のコーナーでは前回のDIR EN GREY国内ツアーで発売されたグッズの1つ、謎解きファイルの謎製作、監修をした「よだかのレコード」代表のへるおが登場。プライベートではドラムより謎解きをしている時間が長いというShinyaの為に、へるおが書き下ろしたという謎解き問題数問を出題。Shinyaと競う形で会場全体で謎解きを行ない大いに盛り上がった。その後もファン垂涎の内容のトークが続き、イベントは終了した。

写真:Lestat C&M Project

◎セットリスト
【SERAPH Concert 2020 Licht of Genesis】
2020年2月24日(月・祝)SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
Opening. Destino Overture
01. Destino
02. Abyss
03. Sauveur
04. Uisce
05. Genesi
06. Piano & Drums duo
07. Majeste
08. Reisn
09. Lluvias
10. Lovshka
11. Kreis
Ending. Genesi (Instrumental)


音楽ニュースMUSIC NEWS

RADWIMPS、鬼気迫るライブ映像「PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~」公開

J-POP2020年3月29日

 RADWIMPSが、LIVE Blu-ray&DVD『ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019』より、「PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~」のライブ映像を公開した。  本作には、昨年8月29日に行われた … 続きを読む

眉村ちあき、ライブで人気のラブソング「おじさん」MVを公開

J-POP2020年3月29日

 眉村ちあきが、1stアルバム『めじゃめじゃもんじゃ』から、ライブでファンから人気のラブソング「おじさん」のMVを公開した。  このMVは、映像監督・松浦本がディレクションを担当。松浦本は、眉村ちあき「ピッコロ虫」「奇跡・神の子・天才犬!」 … 続きを読む

ゆず、バーチャルアーティスト・MIZUに全国アリーナツアー出演をオファー

J-POP2020年3月29日

 ゆずの全国アリーナツアー【YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN】に、“雫型フォークデュオエンターティナー”を名乗るバーチャルアーティスト・MIZUが、ファーストアクトとして出演する。  19歳のジンジン、ガンガンの2 … 続きを読む

ハナレグミ、ライブ生配信『出前THE MOMENT』& ツアーグッズや会場限定CDの通販が決定

J-POP2020年3月29日

 ハナレグミが、2020年4月4日に弾き語りライブを生配信する。  本来、東京・日比谷野外大音楽堂で【THE MOMENT ~acoustic with moon light~】と銘打ったライブが開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大 … 続きを読む

【深ヨミ】Official髭男dism/King Gnu アルバムのロング・セールを続ける2バンドを販売推移を分析

J-POP2020年3月29日

 2020年3月30日付のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、2019年10月9日発売のOfficial髭男dism『Traveler』が8,590枚を売り上げ、10位を獲得した。また、2020年1月1 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top