cero髙城晶平によるソロプロジェクト Shohei Takagi Parallela Botanica、1stアルバム『Triptych』を4/8にリリース決定

2020年2月18日 / 12:48

 ceroのフロントマン髙城晶平によるソロプロジェクト“Shohei Takagi Parallela Botanica”(読み:ショウヘイタカギ パラレラボタニカ)がファーストアルバム『Triptych』(読み:トリプティック)を4月8日にカクバリズムとソニーミュージックによる共同リリースでリリースする事が決定した。

 Shohei Takagi Parallela Botanicaは、2019年1月に渋谷クラブクアトロで開催された【カクバリズム presents Quiet Spark #3】にて初ライブを行い、これまでに【FUJIROCK FESTIVAL’19】、【CIRCLE’19】にも出演、音源作品は未リリースながらもマイペースなライブ活動を行ってきた。

 今回リリースされる『Triptych』は、Shohei Takagi Parallela Botanicaにとって初めての音源作品で、“三連祭壇画”を意味するタイトルの通り、3曲3部構成の全9曲が収録されるコンセプチュアルなフルアルバム。共同プロデューサーとしてSauce81を迎えて制作された。

 上記の通常盤に加えて、初回生産限定盤には、今プロジェクトでの初ライブとなった渋谷クアトロ(【カクバリズム presents Quiet Spark #3】)、【FUJIROCK FESTIVAL’19】でのライブ映像、今映像作品のために撮り下ろされた弾き語りによるパフォーマンス、髙城自身がShohei Takagi Parallela Botanicaや、『Triptych』について語ったインタビュー映像などで構成される大関泰幸による映像作品を収録したDVDが付属する。収録内容、ジャケットの詳細は後日アナウンスされるとのこと。

 リリース告知と合わせて公開された新アーティスト写真は、撮影を廣田達也、デザインを上山悠二が担当している。購入者特典もあわせてインフォメーションされており、Amazon.co.jpではデカジャケット、TOWER RECORDSではオリジナル・ステッカーシート、その他対象店舗ではオリジナルポスターが先着でプレゼントされる。

 また、このリリースを記念した東阪のライブ【“Triptych” Release Party】も決定。4月17日に大阪・梅田シャングリラ、25日に東京・渋谷WWWXにて開催され、両日とも角銅真実のゲスト出演も決定している。あわせて、カクバリズムオフィシャルYouTube Channelにて、大関泰幸が手掛けたアルバム『Triptych』のティザー映像が公開された。https://youtu.be/QiF1i3C3VMI

◎リリース情報
アルバム『Triptych』
2020/4/8 RELEASE
<初回盤(CD+DVD)>
AICL-3880~1 3,500円(tax out)
<通常盤(CD)>
AICL-3882 2,500円(tax out)

◎ツアー情報
【Shohei Takagi Parallela Botanica “Triptych” Release Party】
2020年4月17日(金)大阪・梅田シャングリラ
2020年4月25日(土)東京・渋谷WWWX


音楽ニュースMUSIC NEWS

テイラー・スウィフト、ファンへの支援を継続 地元レコード店に援助も

洋楽2020年4月2日

 先週、新型コロナウィルスの影響で生活に困っているファン少なくとも10名に一人あたり3,000ドル(約33万円)を援助したテイラー・スウィフトが、その後もファンへの送金を粛々と続けていることが明らかになった。  2020年3月31日にテイラ … 続きを読む

フィオナ・アップル、8年ぶりのスタジオ・アルバムのリリース日を発表

洋楽2020年4月2日

 現地時間2020年4月1日、フィオナ・アップルが、『アイドラー・ホイール』以来8年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Fetch the Bolt Cutters』を4月17日にデジタル・リリースすることを発表した。  リリース日は、曇り空の下 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top