Chara+YUKI、中村一義、リーガルリリーなど2月リリースの6作品を紹介

2020年2月14日 / 17:00

(okmusic UP's)

フリーマガジン『music UP’s』vol.183(1/20発行)にも掲載中の『DISC GUIDE』から、2月リリースの6作品を紹介!

1.『十』/中村一義

2.『bedtime story』/リーガルリリー

3.『Just A Boy』/LONGMAN

4.『TIME AFTER TIME』/脳内リフレイン

5.「PHOENIX」/BURNOUT SYNDROMES

6.『echo』/Chara+YUKI
『十』/中村一義
Album 2/5 Release

ビクターエンタテインメント

【初回限定盤(DVD付)】

VIZL-1698 ¥4,000(税抜)

【通常盤】

VICL-65307 ¥3,000(税抜)
100s名義と合わせて10作目のオリジナルアルバム。デビュー当時と同じく全楽器を自ら演奏したという本作は、中村一義のワードセンスとどっしりとしたサウンドが腹を括ったように清々しい「叶しみの道」「それでいいのだ!」に始まり、今の風潮に対する憂鬱もしっかり刻み込んだ一枚となった。海賊っぽいノリのほろりとくるブルース「すべてのバカき野郎ども」、生命賛歌みたいな「愛にしたわ。」など、余韻が素敵に残る。

TEXT:田山雄士
『bedtime story』/リーガルリリー
Album 2/5 Release

Ki/oon Music

KSCL-3205

¥2,727(税抜)
映画『惡の華』主題歌として書き下ろした「ハナヒカリ」を含む待望の1stフルアルバム。ブライトな轟音が目の覚めるような勢いで降り注ぐ「ベッドタウン」「GOLD TRAIN」をはじめ、初期衝動を感じさせる瑞々しく鋭い音像が際立つ一方、ペイヴメントを彷彿させる「1997」の脱力系ギターサウンドなども冴えている。4ADレーベル的なオルタナ風味もあったりと、やっぱりセンスがいいガールズバンドだなと思いました。

TEXT:田山雄士
『Just A Boy』/LONGMAN
Album 2/5 Release

Sony Music Associated Records

AICL-3799

¥2,500(税抜)
男女ツインヴォーカルという武器を最大限に活かしながら自分たちの可能性を追求したメジャー1stフルアルバム。最大の収穫はバックボーンがメロディックパンクであることを今1度、明らかにした上で、それだけにとどまらない――例えば、TVドラマ『ゆるキャン△』の主題歌に起用された「Replay」が持つフォーキーでポップな魅力をアピールできたことだ。しかし、これは挨拶状にすぎない。ここからさらなる快進撃が始まる!

TEXT:山口智男
『TIME AFTER TIME』/脳内リフレイン
Mini Album 2/5 Release

GARDEN CITY RECORDS

GCRC-1013

¥1,800(税抜)
2ビートで駆け抜ける冒頭曲「誰かにとって」から泥臭い心情を剥き出しにした歌声に心を鷲掴みにされた。大阪発の4人組による2ndミニアルバムはライヴに重きを置きながら、作品単位でも楽しめる多彩な曲調がひしめき合う。アイリッシュな色合いを浮かべたポップ曲「SUPER STAR」、ストリングスを導入したバラード調の「水芙蓉」と、熱情一本槍に収まらないバンドの引き出しの多さにも驚ろかされた。

TEXT:荒金良介
「PHOENIX」/BURNOUT SYNDROMES
Single 2/12 Release

EPIC Records Japan

【初回生産限定盤(DVD付)】

ESCL 5333〜4 ¥1,545(税抜)

【通常盤】

ESCL 5335 ¥1,091(税抜)

【初回生産限定アニメ盤(DVD+缶バッジ付)】

ESCL 5336〜8 ¥1,636(税抜)
TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』のOPテーマ「PHOENIX」を5thシングルとしてリリース! 「FLY HIGH!!」「ヒカリアレ」に続き、3度目のコラボとなる今回はアンセミックなロックサウンドにダンサブルな横ノリのリズムを加え、新境地をアピール。和のテイストもある「BREAK DANCER」とともに彼らが持つダンスサウンドのユニークさを味わえる一枚に。「ヒカリアレ」の“Moonlight Version”も聴き逃せない。

TEXT:山口智男
『echo』/Chara+YUKI
Mini Album 2/14 Release

EPIC Records Japan

【CD】

ESCL-5219 ¥2,500(税抜)

【LP(12インチアナログ)】

ESJL-3117 ¥3,500(税抜)

※完全生産限定盤
約20年振りに再始動! 時代も年齢も超越して愛されている理由は、そのキュートでセクシーなヴォーカルの息の合った掛け合いを聴けば言わずもがな。それぞれのキャラクターをぶつけ合い、融合させた楽曲は新鮮かつクールだし、羨ましくなるぐらい自由なスタイルで音楽の中を泳いでいる。いろいろ経験を積んだ上で今もかわいくてしなやかな生き方が、まんま声であり、そのセンスフルなサウンドに表れている。

TEXT:山本弘子


音楽ニュースMUSIC NEWS

トータス松本、NHK連続テレビ小説へ初出演決定 ヒロインの父親役

J-POP2020年2月28日

 ウルフルズのトータス松本(Vo./Gt)が、2020年度後期連続テレビ小説『おちょやん』に出演することが決定した。  トータス松本が演じるのは、ヒロイン杉咲花が演じる竹井千代の父親、竹井テルヲ役。トータス松本がNHK連続テレビ小説へ出演す … 続きを読む

スキマスイッチ、ツアーファイナル熊本公演を受けて無観客ライブを生配信

J-POP2020年2月28日

 スキマスイッチが、開催延期となった2020年2月28日の【SUKIMASWITCH TOUR 2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL Vol.2】熊本公演中止を受け、同日19時より無観客でライブを生配信する。  新型コロナ … 続きを読む

メジャー・レイザーの公演で銃声、ディプロが緊迫の瞬間を捉えた写真を投稿

洋楽2020年2月28日

 2020年2月25日にブラジル・サンパウロのカーニバルで行われたメジャー・レイザーのライブ中に、客席から銃声が聞こえたため、会場に一時緊張が走った。警備員が体を張ってディプロを背後から守っている緊迫した瞬間を捉えた写真を、本人がインスタグ … 続きを読む

RAM RIDERの新曲「SET ME FREE」配信リリース、世界最低解像度のMV制作中

J-POP2020年2月28日

  RAM RIDERが、「自由な作品やプロダクトアイデアそのものを発表する場」として2019年末にスタートさせた新レーベル「401」から、新曲「SET ME FREE」が本日2月28日から配信リリースされた。  「SET ME FREE」 … 続きを読む

鈴木みのりがアニメ『本好きの下克上』第2部のエンディングテーマを担当

J-POP2020年2月28日

 鈴木みのりがテレビアニメ『本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでいられません』第2部のエンディングテーマを担当することがわかった。  楽曲タイトルは「エフェメラをあつめて」。数年ぶりのタッグとなる、作詞をやなぎなぎ、作曲・編曲をk … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top