H.E.R.、トミー・ヒルフィガーとのコラボ商品が公開

2020年2月14日 / 17:45

 【第62回グラミー賞】でのパフォーマンスが記憶に新しいシンガーソングライターのH.E.R.と、トミー・ヒルフィガー、そしてF1ドライバーのルイス・ハミルトンによるコラボカプセル「TOMMYXLEWISXH.E.R.」のルックが公開された。

 トミー・ヒルフィガーとルイス・ハミルトンは、サステナブルな要素と「Style For All(すべての人のためのスタイル)」の信念を取り入れたコレクション「TOMMYXLEWIS」を展開している。今季で4回目となる彼らのコレクションにユニークなツイストを加えるコラボレーターとしてH.E.R.が迎えられた。本コレクションは日本時間2月17日午前5時に英テート・モダンのThe Tanksで開催される「See Now, Buy Now」形式のランウェイショー「TOMMYNOW」で発表される。

 トミー・ヒルフィガーは「私たちの『See Now, Buy Now』の舞台はアーティストがそれぞれの創造性とバリューを表現するためのステージへと進化しました。新しい世代に本物のインスピレーションを与えようとするH.E.R.の絶え間ない努力と、ファッションが私たち自身に力を与えるべきだという共通の信念により、ブランドのDNAの核心とも言える、このユニークなカプセルを披露できることを楽しみにしています」とコメント。

 コラボ参加したH.E.R.は「私自身のヴィジョンと美学を、『TOMMYXLEWIS』コレクションに融合する機会と自由を与えてくれたトミーとルイスに感謝しています」、「私たちは、ファッションはすべての人のためのものであるという信念のもとに集まったので、このカプセルの中心に身を置くことは難しいことではありませんでした。それは信じられないほどクリエイティブで融和的な経験であり、ファッションという媒体を通じ、新しい方法で自分自身を表現できることはとてもやりがいのあることでした」と語っている。

 また、ルイス・ハミルトンは「トミーと僕は音楽への情熱も共有し、アーティストが彼らのクリエイティビティを全く新しいメディアで表現するためのプラットフォームを与えることが大事だと感じています。僕はH.E.R.のリアルで本物である彼女の音楽と、創造の旅を表現する方法に感心します。彼女の信頼性は、彼女が『TOMMYXLEWISXH.E.R.』のストリートスタイルの美学にもたらした大胆でエッジの効いたツイストに表れています」とコメントを寄せた。


音楽ニュースMUSIC NEWS

オフセット、米人気TVドラマの潜入捜査官役で俳優デビュー

洋楽2020年2月28日

 現地時間3月1日に放送される米TVドラマ『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』でミーゴスのオフセットが俳優デビューする。  オフセットはシナイ半島に潜伏するCIAエージェントのKadri Kashan Khanを演じる。オフセットは「演技の … 続きを読む

トータス松本、NHK連続テレビ小説へ初出演決定 ヒロインの父親役

J-POP2020年2月28日

 ウルフルズのトータス松本(Vo./Gt)が、2020年度後期連続テレビ小説『おちょやん』に出演することが決定した。  トータス松本が演じるのは、ヒロイン杉咲花が演じる竹井千代の父親、竹井テルヲ役。トータス松本がNHK連続テレビ小説へ出演す … 続きを読む

スキマスイッチ、ツアーファイナル熊本公演を受けて無観客ライブを生配信

J-POP2020年2月28日

 スキマスイッチが、開催延期となった2020年2月28日の【SUKIMASWITCH TOUR 2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL Vol.2】熊本公演中止を受け、同日19時より無観客でライブを生配信する。  新型コロナ … 続きを読む

メジャー・レイザーの公演で銃声、ディプロが緊迫の瞬間を捉えた写真を投稿

洋楽2020年2月28日

 2020年2月25日にブラジル・サンパウロのカーニバルで行われたメジャー・レイザーのライブ中に、客席から銃声が聞こえたため、会場に一時緊張が走った。警備員が体を張ってディプロを背後から守っている緊迫した瞬間を捉えた写真を、本人がインスタグ … 続きを読む

RAM RIDERの新曲「SET ME FREE」配信リリース、世界最低解像度のMV制作中

J-POP2020年2月28日

  RAM RIDERが、「自由な作品やプロダクトアイデアそのものを発表する場」として2019年末にスタートさせた新レーベル「401」から、新曲「SET ME FREE」が本日2月28日から配信リリースされた。  「SET ME FREE」 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top