ロディ・リッチ、米ビルボード・ソング&アルバム・チャート同時制覇 ラッパーとしてカニエ/ビギーらに並ぶ快挙

2020年1月15日 / 15:15

 現在21歳のラッパー、ロディ・リッチが、2020年1月18日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”と米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”を同時に制した。

 彼は、この快挙を自身にとって初の“Hot 100”首位曲「The Box」と初の“Billboard 200”首位作『プリーズ・エクスキューズ・ミー・フォー・ビーイング・アンチソーシャル』で成し遂げている。2019年12月21日付の“Billboard 200”で初登場1位を獲得し、彼にとって初の全米1位となった本アルバムは、今週3週ぶりに首位に返り咲いている。

 同じアーティストが“Hot 100”と“Billboard 200”で同時に1位をマークするのは、2019年3月9日付チャートのレディー・ガガとブラッドリー・クーパー以来で、2人によるデュエット「Shallow」とこの曲が収録された映画『アリー/スター誕生』のサウンドトラックが、No.1を獲得している。ロディ同様、ブラッドリー・クーパーは、この2作で両チャートにおいて自身初の首位に輝いた。

 その約1年前となる2018年1月27日チャートでは、カミラ・カベロのデビュー・アルバム『カミラ』とそのリード・シングル「Havana」が同時にNo.1となっており、いずれも彼女にとってソロとして初の首位だった。

 自身にとって初のNo.1楽曲とアルバムが同じ週に首位に輝くというこの快挙は、ラッパーにとっては稀で、歴代記録としてはカニエ・ウェストがリード・アーティストとして自身初の“Hot 100”1位を獲得した「Gold Digger feat.ジェイミー・フォックス」と同じく自身初の“Billboard 200”1位となった『レイト・レジストレーション』で、2005年9月に達成している。なおカニエは、フィーチャリング・アーティストとしては、ジェイミーと参加したトゥイスタの「Slow Jamz」で2004年2月に初めて“Hot 100”を制している。

 カニエ以前の記録では、50セントが自身初のNo.1楽曲「In Da Club」と自身初のNo.1アルバム『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』で、2003年4月~5月の3週にわたり、“Hot 100”と“Billboard 200”で同時に首位を収めている。

 さらには、故ノトーリアス・B.I.G.が亡くなった直後の1997年3月に「Hypnotize」と『ライフ・アフター・デス』で、自身初のNo.1楽曲とアルバムを同じ週に獲得している。この快挙を初めて成し遂げたラップ・アクトはクリス・クロスで、「Jump」とセルフ・タイトル・アルバムを同時に首位に送り込み、1992年6月に両チャートで自身初のNo.1に輝いた。

 ラップ・アクトではないが、ラップとポップを融合したスタイルで人気を博すブラック・アイド・ピーズは、自身初のNo.1となった「Boom Boom Pow」と『The E.N.D.』が、2009年6月~7月に2週にわたり同時に首位を記録した。


音楽ニュースMUSIC NEWS

VMO、無観客配信ライブ『RITUAL 2099 vol2』開催決定

ジャパニーズロック2020年8月12日

VMOが無観客配信ライブ『RITUAL 2099』のvol.2を8月21日(金)に開催することが決定した。 今回は次回リリース予定の新曲、そして次のコラボTシャツの発表を予定。新たな演出と追加のヴィジュアルの披露と前回の配信以上のライブが期 … 続きを読む

浅葱、新曲「アマビヱ」の芸術家写真と来賓音楽家を解禁

ジャパニーズロック2020年8月12日

ソロアーティストとして圧倒的な世界観と表現力で独特の存在感を放っているDのヴォーカリスト、浅葱(ASAGI)が自身の誕生日である8月29日(土)に配信する新曲「アマビヱ」の芸術家写真(アー写)、来賓音楽家(ゲストミュージシャン)を解禁! 唯 … 続きを読む

手越祐也、オンラインライブ【THE BANQUET】開催決定

J-POP2020年8月12日

 手越祐也が独立後初のオンラインライブ【THE BANQUET】を8月16日にファンクラブ限定で開催することを発表した。  イベント内容は、手越のルーツである楽曲を中心としたオリジナルソロ曲やカバー、トーク、インターネットを通したファンとの … 続きを読む

ゆず、新曲「公私混同」配信リリース決定

J-POP2020年8月12日

 ゆずが、日本テレビ系ドラマ『親バカ青春白書』主題歌である「公私混同」を8月17日に配信リリースすることを決定した。  本作は、レトロな雰囲気を感じさせながらも、リズミカルに洗礼されたシティポップ風のサウンドに、北川の軽快なリリックと岩沢の … 続きを読む

【フェスタサマーミューザKAWASAKI2020】19日間17公演を無事に完奏

J-POP2020年8月12日

 ミューザ川崎シンフォニーホールが2005年より毎年開催しているクラシック音楽祭【フェスタサマーミューザKAWASAKI】が、 8月10日の東京交響楽団フィナーレコンサートをもって閉幕した。  新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、 2月末以 … 続きを読む

page top