【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が2.6万DLで首位返り咲き、IDOLiSH7がTOP10デビュー

2020年1月15日 / 15:15

2020年1月20日付(集計期間:2020年1月6日~1月12日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が26,3375DL(ダウンロード)を売り上げて、首位に返り咲いた。

 2019年11月25日付の“Download Songs”で初めて1位を獲得し、翌週も首位をキープした「Pretender」。その後5位まで転落したが、徐々に順位を上げて、チャートイン39週目にして通算3週目のNo.1に輝くこととなった。ストリーミング、動画再生、カラオケなど他指標でも依然と好調な動きを見せており、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では12月23日付チャートから5週連続、通算7週目のNo.1をマークした。

 今週は、大型リリースが少なかったことから先週に引き続き、前記の「Pretender」を含む『第70回NHK紅白歌合戦』にて披露された楽曲が“Download Songs”のTOP10を席巻している。中でも、LiSAの「紅蓮華」は4位→2位、MISIAの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は12位→10位へと順位を上げている。

 今週唯一のTOP10デビュー曲となったのは、人気ゲーム・アプリ『アイドリッシュセブン』から4週連続リリースの第一弾シングルとなるIDOLiSH7の「Mr.AFFECTiON」。14,459DLを獲得した同曲は6位に初登場しており、“JAPAN HOT 100”では13位につけている。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(26,337ダウンロード)
2位「紅蓮華」LiSA(23,075ダウンロード)
3位「白日」King Gnu(22,571ダウンロード)
4位「馬と鹿」米津玄師(20,418ダウンロード)
5位「まちがいさがし」菅田将暉(20,347ダウンロード)
6位「Mr.AFFECTiON」IDOLiSH7(14,459ダウンロード)
7位「REAL×EYEZ」J×Takanori Nishikawa(12,142ダウンロード)
8位「Lemon」米津玄師(10,899ダウンロード)
9位「パプリカ」Foorin(9,691ダウンロード)
10位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA(9,432ダウンロード)


音楽ニュースMUSIC NEWS

桑田佳祐 民放共同プロジェクト曲を初公開、タイトルは「SMILE~晴れ渡る空のように~」

J-POP2020年1月24日

民放5系列114局が共同で2020年を盛り上げていくプロジェクト“一緒にやろう2020”のスペシャル番組『一緒にやろう2020大発表スペシャル』内で、桑田佳祐が担当した応援ソングが初公開された。  普段はライバル同士の民放テレビ局が、1月2 … 続きを読む

Brian the Sun、ミニAL『orbit』ジャケ写公開&ワンマンツアー開催決定

J-POP2020年1月24日

 Brian the Sunがミニアルバム『orbit』のジャケット写真を公開、合わせて東名阪でのワンマンツアーの開催を発表した。  ジャケット写真は大阪市内で撮影されたもので、初回生産限定盤と通常盤の2種類。通常盤に使用された写真は撮影当 … 続きを読む

Saucy Dog、対バンツアー【サバイブエピソード】6月開催

J-POP2020年1月24日

 Saucy Dogが、対バンツアー【サバイブエピソード】を、2020年6月に開催する。  15箇所にて開催となり、全公演ゲストアーティストを迎えた2マンライブとなる。チケット先行は2月3日まで実施中。 ◎ツアー情報 【Saucy Dog … 続きを読む

大橋トリオ、新AL特典映像から「sing sing」ライブ映像公開

J-POP2020年1月24日

 大橋トリオが、アルバム『This is music too』初回生産限定盤に収録される特典映像から「sing sing」のライブ映像を公開した(https://youtu.be/fCa4xgLoOec)。  2月19日には、ニューアルバム … 続きを読む

ヒップホップとルーツミュージックが交差するソウル・コフィングの尖鋭的デビューアルバム『ルビー・ブルーム』

ニュース2020年1月24日

パンク、ロフトジャズ、前衛芸術などの洗礼を受け、独自の進化を遂げたニューヨークのダウンタウン・ミュージック。1987年に設立されたライヴハウス「ニッティング・ファクトリー」では、アーティスティックかつパンキッシュな音楽が会場中に溢れていた。 … 続きを読む

page top