【先ヨミ】UVERworld『UNSER』が43,139枚を売り上げアルバム首位走行中 BLACK IRIS/イエモンが続く

2019年12月5日 / 19:16

 今週のCDアルバム売上レポートから2019年12月2日~12月4日の集計が明らかとなり、UVERworld『UNSER』が43,139枚を売り上げて首位を走っている。

 『UNSER』は、UVERworldにとって約2年半ぶり、通算10枚目のオリジナル・アルバム。本作には、アニメ『約束のネバーランド』OPテーマに起用された「Touch off」や、10月にリリースされたばかりの最新シングル「ROB THE FRONTIER」など、全15曲が収録されている。UVERworldは11月より本作を引っ提げた全国ツアーをスタートしており、年内には東京ドーム2デイズに加え計5本のアリーナライブを控えている。

 続いて、7人組ダンスボーカルグループ・BLACK IRISの1stミニアルバム『METEOR』が初動3日間で33,347枚を売り上げ2位を走行中。3位には、THE YELLOW MONKEYの結成30周年記念アルバム『30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–』がチャートインしている。同作は、2019年4月にリリースされた19年ぶり9枚目のオリジナルアルバム『9999』の完全版で、『9999』未収録のLAレコーディング音源「ダレカニ」、アリーナツアーSEでも使用された「ボナペティ」、再集結発表前にギターのEMMAによって作曲された楽曲のデモ音源が新たに収録されている。

 4位には、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズより、愛島セシルのソロベストアルバムが13,137枚を売り上げ速報トップ5入り。その後ろを、和楽器バンド『REACT』が約300枚差で追いかけている。同作は、ユニバーサル ミュージックとグローバルパートーナーシップ契約を結んだ和楽器バンドが、世界中の人々に自分たちの音楽を届けたいという強い意志を込めたコンセプトEPとなる。

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2019年12月2日~12月4日)
1位『UNSER』UVERworld(43,139枚)
2位『METEOR』BLACK IRIS(33,347枚)
3位『30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–』THE YELLOW MONKEY(20,644枚)
4位『うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 愛島セシル「☆light ☆night」』愛島セシル(CV.鳥海浩輔)(13,137枚)
5位『REACT』和楽器バンド(12,852枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

UVERworld

UVERworld

東京2013/12/25、26

page top