雨のパレード、ニューアルバム『BORDERLESS』の 通常盤ジャケット&収録内容を解禁

2019年11月16日 / 18:00

アルバム『BORDERLESS』【通常盤】(CD) (okmusic UP's)

雨のパレードが2020年1月22日にリリースするニューアルバム『BORDERLESS』の詳細を解禁した!

『BORDERLESS』という名を冠した本作はバンドとして4作目のフルアルバムながら、3人体制になってから初のアルバムとなる。過去も、ジャンルも、国境も、バンドの概念も、何もかもを越えていく決意が込められた同作には、共同プロデューサーに蔦谷好位置(agehasprings)を迎えて制作され、シングルもしくは配信限定シングルとしてリリースされた「Ahead Ahead」「Summer Time Magic」「Story」「Trust」を含めた全11曲が収録されることが発表された。アルバムタイトルと同様の名前を冠した楽曲「BORDERLESS」から始まり、進み続けることへの意思表明をした「Ahead Ahead」で締めくくられる合計42分の物語。中には、海外レーベルと契約しワールドワイドに活躍するHIP HOPユニットDos Monosとコラボレーションした楽曲「惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)」も収録されるなど、まさにボーダレスなサウンドを楽しむことが出来る彩り豊かな作品になっている。

さらにジャケット画像も公開! スパッタリング技法により描かれたカラフルなベース、三本のライン、繋がろうとする手と手。前作アルバムからの時間経過(1年10ヶ月)や、多種多様な音楽的要素が混在したアルバムの作品性、そして楽曲から感じられる圧倒的な肯定感、バンドとしての新たな息吹を表現したモダンなアートワークに仕上がった。

そして、注目すべきは完全生産限定盤の内容だ。アルバムCDに加え、ボーナスディスクとグッズが付属することが発表されていたが、そのボーナスディスクの詳細も解禁された。2019年4月24日に3人編成となって初のワンマンライブを恵比寿LIQUIDROOMで開催したが、そのライブの音源が収められたライブアルバム『Live at TOKYO-LIQUIDROOM 2019.4.24』がコンパイルされることになった。収録時間70分超え、全15曲が収められた貴重なライブアルバムとなる。新作『BORDERLESS』に加えて、雨のパレードが第二章を歩み始めたことを、新体制初ワンマンのライブアルバムを同梱する形で表した、ファン垂涎の完全生産限定盤である。無くなり次第終了の希少アイテムなので、お早めのご予約を! 気になるところのグッズ詳細は近日発表とのことなので、こちらも乞うご期待いただきたい。
アルバム 『BORDERLESS』
2020年1月22日(水)発売

【通常盤】(CD)

VICL-65265/¥3,000+税 

<収録曲>

1. BORDERLESS

2. Summer Time Magic

3. Story

4. Walk on

5. Trust

6. 惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)

7. Hallelujah!!

8. EXIT

9. Gullfoss

10. Material

11. Ahead Ahead (new mix)

【完全生産限定盤】(CD+BONUS CD+GOODS)

VIZL-1696/¥4,800+税 

※GOODSに関しては後日発表

<収録曲>

■CD

1. BORDERLESS

2. Summer Time Magic

3. Story

4. Walk on

5. Trust

6. 惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)

7. Hallelujah!!

8. EXIT

9. Gullfoss

10. Material

11. Ahead Ahead (new mix)

■BONUS CD

LIVE ALBUM『Live at TOKYO-LIQUIDROOM 2019.4.24』

<収録内容>

2019年4月24日(水)に恵比寿・LIQUIDROOMで開催された雨のパレードが3人体制となって初のワンマンライブ「ame_no_parade RELEASE PARTY “Ahead Ahead”」がライブ音源化。『BORDERLESS』完全生産限定盤にボーナスCD『Live at TOKYO-LIQUIDROOM 2019.4.24』として同梱!雨のパレード第二章開幕を告げた象徴的なライブが音源化された、収録時間70分超え、全15曲が収められた貴重なライブアルバム。

1. Reason of black color

2. Tokyo

3. You

4. 1969

5. speech(interlude)

6. free

7. Hwyl

8. Noctiluca

9. /eɔː/

10. You & I

11. Take my hand

12. Shoes

13. new place

14. Count me out

15. Ahead Ahead


音楽ニュースMUSIC NEWS

水樹奈々、ニューアルバムの収録曲をコメントムービーで全曲紹介!

ニュース2019年12月11日

水樹奈々が約3年ぶりとなるニューアルバム『CANNONBALL RUNNING』をリリースを記念して、本人によるアルバム全曲を紹介したコメントムービーを公開! 楽曲制作の裏話や聴きどころなどを水樹が熱く語っているので、ぜひチェックしてみよう … 続きを読む

デイヴ・グロール、ステージ上でファンとビールを一気飲み

洋楽2019年12月11日

 現地時間2019年12月7日、米ラスベガスの【Intersect Music Festival】にヘッドライナーとして出演していたフー・ファイターズのデイヴ・グロールが、ライブの途中でファンとビールを一気飲みする一幕があった。  サンタ帽 … 続きを読む

キンモクセイ、アルバム『ジャパニーズポップス』全曲試聴トレーラー公開

J-POP2019年12月11日

 キンモクセイのニューアルバム『ジャパニーズポップス』の全曲試聴トレーラーが公開された。キンモクセイのメンバーが愛聴してきた日本のポップス史への憧憬とリスペクトが込められた全11曲が収録されている。  また、本日12月11日に新曲「都市と光 … 続きを読む

キンモクセイ、14年ぶりとなるアルバム『ジャパニーズポップス』の全曲試聴トレーラーを公開

ジャパニーズロック2019年12月11日

キンモクセイが12月25日にリリースする14年ぶり5作目のオリジナルアルバム『ジャパニーズポップス』の全曲試聴トレーラーを公開した。収録曲全11曲はキンモクセイのメンバーが愛聴してきた日本のポップス史への憧憬とリスペクトが込められた、【キン … 続きを読む

Helsinki Lambda Clubの新シングル配信&「とにかく狂った感じ」のMV公開

J-POP2019年12月11日

 Helsinki Lambda Clubのニューシングル「Good News Is Bad News」が、本日12月11日に配信リリースされた。  2月からライブ会場限定で販売するTシャツには、同シングルの音源を付属する予定。  発表とあ … 続きを読む

page top