秦 基博、KEYTALK、吉田山田など11月リリースの5作品を紹介

2019年11月14日 / 21:00

(okmusic UP's)

フリーマガジン『music UP’s』vol.180(10/20発行)にも掲載中の『DISC GUIDE』から、11月リリースの5作品を紹介!

1.「Raspberry Lover」/秦 基博

2.『DON’T STOP THE MUSIC』/KEYTALK

3.『証命』/吉田山田

4.「sabotage」/緑黄色社会

5.「エンブレム」/nano.RIPE
「Raspberry Lover」/秦 基博
Single 11/6 Release

【初回限定盤(DVD付)】

UMCA-59059 ¥2,100(税抜)

【通常盤】

UMCA-50058 ¥1,000(税抜)
ソリッドなイントロからして新鮮な秦 基博の通算23枚目のシングルは女性の一挙一動に惑わされ、翻弄される恋の心理を描いたラブソング。暴走できない閉じ込めた衝動を憂いと緊迫感のあるサウンド、秦のヴォーカルが埋められない距離のある風景を色鮮やかに描き出していく。艶のあるサビのメロディーと張り詰めた歌にドキッとする新機軸を楽しめる。カップリングにはSoftBank のCMでお馴染みの「仰げば青空」のアコースティックセッションを収録。

TEXT:山本弘子
『DON’T STOP THE MUSIC』/KEYTALK
Album 11/6 Release

Virgin Music

【初回限定盤A(DVD付)】

TYCT-69160 ¥3,800(税抜)

【初回限定盤B(ラバーバンド付)】

TYCT-69161 ¥3,000(税抜)

※完全数量限定

【通常盤】

TYCT-60149 ¥2,600(税抜)
今作収録の移籍第一弾シングル「BUBBLE-GUM MAGIC」でバンドの新機軸と言えるファンク調のビートに挑戦し、新たなフェーズへの突入を感じさせたが、それが序章だったことを知らしめるように、さまざまなアプローチで見たことのない表情を見せてくれる。歌や演奏技術の向上による一曲一曲の奥深さ、アレンジの巧みさなど、バンドの進化と成長が感じられる一枚に。KEYTALKの新章が本格的に幕を開けた。

TEXT:フジジュン
『証命』/吉田山田
Album 11/6 Release

PONY CANYON

【デラックス盤(DVD付)】

PCCA-04825 ¥3,500(税抜)

【ボーナストラック盤】

PCCA-04826 ¥2,500(税抜)
デビュー10周年を目前に47都道府県ツアーを行なった吉田山田。そんなライヴをやりながら生まれた曲も収録された新作は、聴く人の心の奥まで入り込むメッセージが光る曲ばかり。頑張りすぎて息切れしている人や、最近心の底から笑っていないと思う人がふっと楽になれる温かい歌と言葉が詰まっている。つまづいたり転んだりをたくさん経験しているふたりだからこそ生まれた曲たちなのだろう。

TEXT:山本弘子
「sabotage」/緑黄色社会
Single 11/6 Release

EPIC Records Japan

【初回限定盤】

ESCL-5275 ¥1,300(税抜)

【通常盤】

ESCL-5276 ¥1,000(税抜)
表題曲はドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌。鍵盤が踊るポップでカラフルなサウンドに乗せた、力強い歌声が印象的。なんとなく生きる自分と向き合い、葛藤したり奮起する中で自分らしさを見付ける心の動きを綴った歌詞は誰もが共感できるし、小さな勇気を与えてくれる。初回限定盤には「Alice」「またね」のライヴ音源も収録。映像なんてWebで簡単に観れちゃうが、熱気を感じてライヴを想像する音源の良さもある。

TEXT:フジジュン
「エンブレム」/nano.RIPE
Single 11/6 Release

Lantis

LACM-14941

¥1,200(税抜)
表題曲はTVアニメ『食戟のソーマ 神ノ皿』のエンディングテーマとしてオンエア中。驚くのは結成20年を超えるグループとは思えない、その瑞々しさと明度。きみコの不思議なハイトーンヴォイスとファンタジックで細部にまでこだわったポップなサウンドが時間を旅するような気分にさせてくれる。amazarashiのサウンドプロデュースを務める出羽良彰が参加していることも、nano.RIPEにフレッシュな風を送り込んでいるのかも。

TEXT:山本弘子


音楽ニュースMUSIC NEWS

ミオヤマザキ、横浜アリーナ公演映像化のクラウドファンディング公開

J-POP2019年12月5日

 ミオヤマザキが2020年1月11日に開催する横浜アリーナ公演の映像化を発表、クラウドファンディングCAMPFIREで12月10日から支援者の募集を開始することが決定した。  ミオヤマザキ史上最大の挑戦となる横浜アリーナのライブ。ファンも含 … 続きを読む

Official髭男dism、スキマスイッチとの対談&スペシャルライブを収めた特別番組が全国オンエア決定

J-POP2019年12月5日

 Official髭男dismのメジャー1stアルバム『Traveler』発売を記念して制作された特別番組『Official髭男dism special~永遠のTraveler~』が、12月より順次全国オンエアとなる。  本番組は、2018 … 続きを読む

【先ヨミ】UVERworld『UNSER』が43,139枚を売り上げアルバム首位走行中 BLACK IRIS/イエモンが続く

J-POP2019年12月5日

 今週のCDアルバム売上レポートから2019年12月2日~12月4日の集計が明らかとなり、UVERworld『UNSER』が43,139枚を売り上げて首位を走っている。  『UNSER』は、UVERworldにとって約2年半ぶり、通算10枚 … 続きを読む

【先ヨミ】KinKi Kids『光の気配』が14万枚で現在シングル首位、FANTASTICS/『ラブライブ!』CYaRon!が続く

J-POP2019年12月5日

 今週のCDシングル売上レポートから2019年12月2日~12月4日の集計が明らかとなり、KinKi Kidsの『光の気配』が初動3日間で141,862枚を売り上げ、現在首位に立っている。  12月4日にリリースされたKinKi Kidsの … 続きを読む

【ゴールド・クリエイター・アワード】受賞のReol、YouTube Space Tokyoで初のライブ配信決定

J-POP2019年12月5日

Reolが12月4日、千葉・幕張イベントホールで行われた【YouTube FanFest Japan 2019】に出演し、YouTube公式チャンネルの登録者数が100万人を超えたクリエイター達に贈られる【ゴールド・クリエイター・アワード】 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top