【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位キープ テイラー&LiSAがトップ10に

2019年11月1日 / 18:25

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年10月28日~10月30日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が1,928,307回再生で首位をキープしている。

 トップ3独占5週目に突入のOfficial髭男dismや、あいみょん、King Gnuら、人気若手アーティストがトップ10に並ぶなか、5位にはテイラー・スウィフト「ME! feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック!アット・ザ・ディスコ」、9位にはLiSA「紅蓮華」がそれぞれ速報トップ10入りを果たした。2作とも週間チャートまでに順位をキープできれば、「ME!」は2019年5月13日付チャート(集計期間:4月29日~5月5日)以来26週ぶりのトップ10返り咲き、「紅蓮華」は自身初のトップ10入りとなる。

 トップ10には惜しくも届かないものの、じわじわと再生回数を伸ばしている楽曲にも注目したい。2018年10月リリースのOfficial髭男dism「Stand By You」は、最高位が11位(2019年10月21日付チャート)だが、この半年間トップ30をキープ。総再生回数は3,800万回再生を超え、4,000万回の大台を目前としている。同じく、Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」も最高位は11位(2019年8月5日付チャート)だが、15週連続でトップ20をキープ。2019年リリース楽曲のなかでもトップクラスに聴かれている楽曲である。

 また、今週リリースの新曲では、『ヒプノシスマイク』シリーズの最新作、どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」が40万回再生で速報22位に登場。アカペラ日本語カヴァーが話題のペンタトニックス「Pretender」は、23.1万回再生で55位にチャートインしている。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年10月28日~10月30日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「宿命」Official髭男dism
4位「白日」King Gnu
5位「ME! feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック!アット・ザ・ディスコ」テイラー・スウィフト
6位「ノーダウト」Official髭男dism
7位「115万キロのフィルム」Official髭男dism
8位「マリーゴールド」あいみょん
9位「紅蓮華」LiSA
10位「空の青さを知る人よ」あいみょん

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


音楽ニュースMUSIC NEWS

【第62回グラミー賞】プリンス追悼パフォーマンスでアッシャーが抜群の歌声とダンスを披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、2016年に亡くなったプリンスを追悼するスペシャル・パフォーマンスが行われた。  アッシャーと長年プリンスと共に活動したシーラ・Eが中心となって行われたこのパフォーマンスでは、「L … 続きを読む

蔦谷好位置プロジェクト=KERENMI、1stアルバムにヒゲダン藤原/ミセス大森/Charaら参加

J-POP2020年1月27日

 蔦谷好位置がトラックメイカーとしての側面を強く打ち出したプロジェクト「KERENMI」が、3月4日に配信リリースする1stアルバム『1』の全収録楽曲情報を公開した。  既に収録がアナウンスされており、来週1月29日に先行配信がスタートされ … 続きを読む

【第62回グラミー賞】ジョナス・ブラザーズ、新曲2曲を披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、アルバム『ハピネス・ビギンズ』が全米1位を獲得したジョナス・ブラザーズがパフォーマンスを行った。  ブラスバンドを引き連れた3名は、新曲「What A Man Gotta Do」と … 続きを読む

【第62回グラミー賞】リゾ「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>受賞

洋楽2020年1月27日

 現地時間2020年1月26日に米LAのステイプルズ・センターにて開催されている 【第62回グラミー賞授賞式】で、リゾの「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>を受賞した。プレゼンターは、キース・アーバンとシンシ … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】エミネム10作連続初登場1位の快挙、ホールジー/故マック・ミラーがTOP3デビュー

洋楽2020年1月27日

 エミネムの新作『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』が初登場1位を記録した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。  本作は、2018年8月リリースの前作『カミカゼ』から約1年半ぶりに発売された、通算11枚目のスタジオ・アルバム。 … 続きを読む

page top