乃木坂46、“新体制"での上海単独公演が大盛況

2019年10月27日 / 12:30

10月25日(金)&26日(土)@中国・上海メルセデスベンツアリーナ (okmusic UP's)

乃木坂46が10月25日(金)&26日(土)の2日間、昨年に続き2年連続で中国・上海メルセデスベンツアリーナにて単独公演を開催した。当会場での2Days開催は、日本人アーティストでは初となる偉業。また、秋元真夏が新キャプテンとして牽引する初ライブ、さらに24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」のフロントを飾る4期生メンバー:遠藤さくら・賀喜遥香・筒井あやめの3名にとっても初の海外公演となり、“新体制”乃木坂46として初ものづくしの上海公演となった。

序盤では、最新シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」からスタート。「太陽ノック」「裸足でSummer」とアッパーなシングル表題曲を名刺代わりに披露し大声援に包まれる。「やって来ました、上海!昨年に続き今年は2Daysの開催で本当に嬉しいです!」と秋元真夏がMC。その後、今回の参加メンバー24名が1人ずつ中国語で自己紹介を行ない、会場からは声援と温かい拍手が繰り返され、齋藤飛鳥がセンターを務める「シンクロニシティ」からユニットコーナーに突入。続けてアンダー楽曲2曲が披露。中盤では、チャイナドレス風な妖艶な衣装を身にまとったメンバーが「バレッタ」「気づいたら片想い」を披露後、中国語が堪能な2期生:山崎怜奈から「私達の大切な1曲を披露します。」と中国語でMCがあり、乃木坂46の代表曲でもある「君の名は希望」を中国語で初披露され、会場は感動の声で包まれた。

「インフルエンサー」からスタートした終盤ではシングル表題曲が中心となり、「ガールズルール」「ジコチューで行こう!」「Sing Out!」とヒートアップの中本編が終了。アンコールではオフィシャルグッズのTシャツに着替え、ステージを駆け回るメンバー。ラストは定番となる「乃木坂の詩」で、上海公演の幕は閉じた。

今回の上海公演では、グループの顔ともいえる1期生:白石麻衣や生田絵梨花がスケジュールの都合で不参加となり、新キャプテン秋元真夏が牽引する次世代メンバーが中心となった。ここ数年では、西野七瀬や生駒里奈、初代キャプテンの桜井玲香など、グループを代表する1期生メンバーの卒業が相次ぎ、次世代のスター作りが課題ともいえる当グループの公演において、齋藤飛鳥が健在の中、「太陽ノック」では筒井あやめ、「君の名は希望」では遠藤さくら、「インフルエンサー」では3期生メンバー:与田祐希と山下美月がセンターを担うなど、先輩達から受け継いだ次世代メンバーの立ち振る舞いは堂々たる姿で、更なる乃木坂46の躍進が確信できた上海公演となった。

【セットリスト】

M1:夜明けまで強がらなくてもいい

M2:何度目の青空か?

M3:太陽ノック

M4:裸足でSummer

M5:僕の思い込み

M6:シンクロニシティ

M7:無表情

M8:言霊砲

M9:せっかちなかたつむり

M10:Threefold choice

M11:~Do my best~じゃ意味がない

M12:ここにいる理由

M13:バレッタ

M14:気づいたら片想い

M15:君の名は希望

M16:インフルエンサー

M17:命は美しい

M18:ありがちな恋愛

M19:制服のマネキン

M20:僕のこと、知ってる?

M21:ガールズルール

M22:ジコチューで行こう!

M23:Sing Out!

<アンコール>

EN1:ロマンスのスタート

EN2:ダンケシェーン

EN3:乃木坂の詩


音楽ニュースMUSIC NEWS

NBAロゴをコービーにしようと求める署名にジャスティン/スヌープ/ミーク・ミルらが賛同

洋楽2020年1月29日

 2020年1月26日にヘリコプター事故で死去した故コービー・ブライアントの功績を称えるため、NBAのロゴにデザインされている選手のシルエットを現在のジェリー・ウェストからコービーに替えてほしいと求める嘆願書が拡散され、多くの賛同が集まって … 続きを読む

【ビルボード】嵐「Turning Up (R3HAB Remix)」が2.8万DLで首位デビュー、BTS「Black Swan」TOP10入り

J-POP2020年1月29日

 2020年2月3日付(集計期間:2020年1月20日~1月26日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、嵐の「Turning Up (R3HAB Remix)」が28,347DL … 続きを読む

【ビルボード】King Gnu 『CEREMONY』2週連続のダウンロードAL首位に Natural Lag『ナチュラルストーリー』が追う

J-POP2020年1月29日

2020年2月3日付(集計期間:2020年1月20日~1月26日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は、King Gnuの『CEREMONY』が2週連続の首位を獲得した。  本 … 続きを読む

【ビルボード】King Gnu「白日」が史上初の800万回再生超えでストリーミング2連覇 Official髭男dism「I LOVE…」が4位に浮上

J-POP2020年1月29日

2020年2月3日付(集計期間:2020年1月20日~1月26日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、King Gnuの「白日」が史上初となる週間再生数800万回超えを記録し … 続きを読む

【ビルボード】King Gnu 『CEREMONY』が2週連続で総合アルバム首位 ビリー・アイリッシュ初のトップ20入り

J-POP2020年1月29日

2020年2月3日付(集計期間:2020年1月20日~1月26日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、King Gnuの『CEREMONY』が2週目の総合首位を獲得した。  前週の同チャートでCDセールス、ダウンロード、ル … 続きを読む

page top