ヒゲダンに弱点はあるのか?! Official髭男dismのヒット傾向

2019年10月27日 / 12:00

 今週のHot100は、圧倒的な強さでヒゲダンことOfficial髭男dismがワンツー・フィニッシュを決めた。首位が5月リリースのシングル「Pretender」、2位が10月9日リリースのアルバム『Traveler』のオープニング・ナンバー「イエスタデイ」となっている。他にも、「宿命」(4位)、「ノーダウト」(17位)、「ビンテージ」(26位)、「115万キロのフィルム」(30位)、「Stand By You」(34位)とトップ50に7曲ランクイン。まさにヒゲダン一色といってもいい盛り上がりを見せている。おそらく日本で彼らの音楽を耳にしていない人はかなりレアな存在だろう。

 とりわけ、首位の「Pretender」の強さは圧倒的だ(【表1】)。映画主題歌として発表されたこの曲は、5月のリリース以降20週以上に渡ってトップ10に君臨してきた。Hot100においては、実は今週が初の首位であるが、ストリーミング再生に関しては23週連続1位の記録を更新中。YouTubeのPV再生回数も8千万回を超えており、1億超えも夢ではなくなってきた。また。侮れないのがカラオケのランキングで、こちらも7月以降ずっとベスト3に入り続けている。他にも、ダウンロードやルックアップ(PCによるCD読み取り数)などのポイントも衰える兆しを見せず、まだまだロングセールスは続いていくことが予想される。

 まさに無敵といえる「Pretender」だが、弱点がないわけではない。というのも、フィジカルのCDは驚くほどセールスが伸びていないのだ。CDセールスに関しては、最高位はなんと5月リリース時の9位。Hot100で初の首位を取った今週もCDに限っては圏外という状況である。アルバム『Traveler』こそ初週では順調にセールスにおいても首位となったが、それでも実売数は86,159枚と、10万枚に届いていない。以前のようにCD売上の数だけ見ていれば、中ヒットというレベルだろう。それでも、一般的に見れば彼らが大ヒット・アーティストである印象は覆らない。

 裏を返せば、ヒゲダンはストリーミングとYouTubeといったフロウ型の聴かれ方がメインであり、コアファンよりも多数のグレーユーザーによって支えられていると言える。これは、あいみょんなどにも通じるが、昨今のヒットアーティストの傾向のひとつでもある。ジャニーズや坂道系のアイドルグループのようにコアファンをコツコツと広げていくやり方とは真逆で、ファンも非常にライトだ。だから、違うアーティストや新鮮なヒット曲が出てくると離れていく可能性も否めないし、そういった意味ではこのタイプのヒットは危うい。ただ、それでもアーティストとしての魅力やライヴパフォーマンスのクオリティを一定に保っていれば、人気は長く続いていく。ヒゲダンはそのあたりも難なくクリアしており、その点に関してはそれほど心配はいらないかもしれない。

 ただ、それでも来年の初夏までびっしりと組まれているツアーはとても重要だ。ここで期待以上のパフォーマンスを見せれば、間違いなくヒゲダンの評価はさらに上がるだろうし、その人気はもっと長く継続していくことだろう。実はストリーミング型アーティストほどライヴは重要だ。彼らのようなアーティストにとっては、ライヴこそコアファンをつなぎとめ、広げていくツールといえるのかもしれない。Text:栗本斉

栗本斉:旅&音楽ライター、選曲家。レコード会社勤務の傍ら、音楽ライターやDJとして活動を開始。退社後、2年間中南米を放浪し、現地の音楽を浴びる。その後フリーランスとして活動した後、2008年から2013年までビルボードライブのブッキングマネージャーに就任。フリーランスに戻り、雑誌やライナーノーツなどの執筆や音楽評論、ラジオやストリーミングサービスにおける構成選曲などを行っている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

マイリー・サイラス、ニューAL『She Is Miley Cyrus』からの1stシングルのリリース日決定

洋楽2020年8月7日

 現地時間2020年8月6日、マイリー・サイラスが、待望のニュー・アルバム『She Is Miley Cyrus』からの1stシングルを8月14日にリリースすることを自身のSNSで発表した。  昨年5月のEP『She Is Coming』以 … 続きを読む

小泉今日子、アコースティック編成による配信ライブ【唄うコイズミさん】開催

J-POP2020年8月7日

 小泉今日子が、自身のキャリア史上初の無観客配信ライブ【唄うコイズミさん】を、2020年8月21日に開催する。  東京・Veats SHIBUYAより配信される今回のライブは、懐かしのヒット曲はもちろん最新アルバム曲まで、アコースティック編 … 続きを読む

『8月7日はなんの日?』アイアン・メイデン、ブルース・ディッキンソンの誕生日

洋楽2020年8月7日

 8月7日はアイアン・メイデンのボーカリストとして活躍するブルース・ディッキンソンの62歳の誕生日。  ブルース・ディッキンソンは1958年8月7日生まれ。1981年にアイアン・メイデンに加入したディッキンソンは、バンドから離脱していた時期 … 続きを読む

菅田将暉×OKAMOTO'S、コラボ曲「Keep On Running」MVで一体感のあるパフォーマンス

J-POP2020年8月7日

 菅田将暉とOKAMOTO’Sのコラボレーション楽曲「Keep On Running」が配信リリースとなり、ミュージックビデオも公開された。  楽曲「Keep On Running」は、本人たちも出演しているトヨタ自動車『カロー … 続きを読む

page top