Sexy Zone佐藤勝利&King & Prince高橋海人、300人の現役高校生と熱い叫びで悪天候を吹き飛ばす

2019年10月22日 / 21:30

 映画『ブラック校則』に主演する佐藤勝利(Sexy Zone)と高橋海人(King & Prince)が、降りしきる雨の中、現役高校生300人と共に【“立ち上がれ今だ、早く!“自由はそこにある!<高校生限定>緊急集会!】を実施した。

 『ブラック校則』はブラックな校則に縛られ不登校気味になっていたある女子生徒との出会いから、彼女を救うため、そして本当の自由を手に入れるために、ブラックな校則と戦う男子高校生を描く、笑って泣ける青春ストーリーだ。今回、屋外のイベントながらもあいにくの空模様で雨風が吹き荒れ、取材陣、そして集まった高校生も雨合羽を着て待機。いまかいまかと待ちわびる中、司会の呼び込みで佐藤と高橋が登場すると、佐藤は開口一番「雨の中寒い中ごめんね」と客席に優しい声をかけた。理不尽なルールに悩める300人の高校生に対し「僕は悩み相談めちゃくちゃ得意なので、頼っていただければと思います!」と意気込むと、高橋も「僕も高校生の時は悩める子羊だったので、今日は全力で悩みを聞きます!」と張り切る。

 早速、「このルールは本当に必要なのか? 理不尽なのでは?」というトークコーナーでは、佐藤は「恋愛禁止といったものがまずありましたが、あと登下校のルートは男女や学年で分ければいけなかった」と高校時代の厳しい校則を振り返った。本作で不良グループのリーダー、ミチロウ役を演じる田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)が高校3年だった当時、高校2年だった佐藤は登下校ルートが異なるために、「同じ仕事現場に行く前に、どこかで一緒にご飯を食べてようとしてもルートが違うので、違う場所で一旦待ち合わせをしてからじゃないといけなかった」といった当時の苦労を回想。すると同じ高校に通っていた後輩の高橋から「学校帰り寄り道禁止というルールがありました」というエピソードに、すかさず佐藤は「それを言っちゃうと僕と樹くんはめちゃめちゃ校則破ってるよね……(笑)。けど僕らはお仕事だったんで」と苦笑いしながら弁明した。そんな校則に対して高橋は、お腹が減った下校時にすごくいい匂いを漂わせる焼き芋を売っている屋台の誘惑に「ずっとおどおどしながら下校していた」という微笑ましいエピソードを披露。「誘惑に1回でも負けなかったですか?」と司会に突っ込まれると高橋は「ええ……ちょっとそこは……」と言葉を濁し、場内は一気に爆笑に包まれた。

 続いて、本日集まった高校生がそれぞれ理不尽な校則を綴った画用紙を一斉に掲げ、それに対して二人がコメントするコーナーへ。はじめに二人の目に止まった校則は、高校二年生の男子生徒が書いた「髪色は黒に限るそんな校則は嫌だ!」という主張だ。「茶髪の子が好きだから」という理由だったが、まさに本作で佐藤演じる創楽が恋する、生まれながらに綺麗な栗色の髪を持つ希央(モトーラ世理奈)が理不尽にも黒髪にされて、創楽が立ち上がるといった映画のストーリーと見事にマッチ。男子生徒が熱い主張を叫び、高橋が「自由はそこにある!」そして佐藤が「立ち上がれ! 早く! 早く! 早く!」と会場を煽り、それに対して客席も「早く! 早く! 早く!」と呼応するといったコールアンドレスポンスを繰り広げ、理不尽なブラック校則に対し熱く叫ぶ。他にも二人組の女子生徒による「女子はスカートのみの校則は嫌だ! 女子だってズボンが履きたい!」といった悩める主張が。しかし「スカートが良いけどなぁ(笑)」と、何度も呟き、頑なに譲らない佐藤に対し「こだわりが強いからね(笑)」と先輩をなだめる高橋の息のあったやりとりに、会場から笑顔があふれると、気づけば強い雨が降っていた空が晴れ模様に。佐藤が「僕は晴れ男で、海人が雨男なんです(笑)。晴れてきてよかった!」と話すと、会場に拍手が沸き起こる。

 最後に高橋は「みんなと同じように高校生が立ち向かっていくストーリーで、色んなメッセージがあると思いますが、いきなり映画を見て翌日金髪にしちゃうとか変に影響されないように(笑)。そしてそれ以外にも、やりたいことをやれずに黙っていたのをやってみようというような勇気をもらえたり、色んなメッセージがあるります。みなさんが彩りある学校生活、人生が送れるように願っています。楽しんで映画を見てください」と熱く語りかけると、佐藤も「ブラック校則という作品で高校生の物語なので、高校生のみなさんにはもちろんどんぴしゃで刺さる物語だと思います。余白がある作品なので色々考えられたり、大人もすごく楽しめる映画になっているので、お父さんお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、もしかしたら先生にも、私達はいまこういうことがやりたいんだ! というような思いを乗せて楽しんでいただくのもいいかもしれません」と、老若男女問わず楽しんで欲しいという気持ちのこもったメッセージを送った。映画『ブラック校則』は2019年11月1日より全国公開。

※高橋海人の「高」は、はしごだか

◎公開情報
映画『ブラック校則』
2019年11月1日(金) より、全国ロードショー
監督:菅原伸太郎
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)、モトーラ世理奈、田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎ほか
配給:松竹
(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム


音楽ニュースMUSIC NEWS

TK from 凛として時雨、ニューアルバム『彩脳』のアー写は岡田貴之の撮り下ろし

ジャパニーズロック2020年3月30日

TK from 凛として時雨が、4月15日にリリースする約3年ぶりのアルバム『彩脳』の新アーティスト写真を公開した。白バックにカメラ目線ではっきりと顔立ちのわかる貴重な新アー写は、2018年発売のシングル「katharsis」のアー写以降、 … 続きを読む

外出自粛中にジャレッド・レト/サム・スミスら多くのセレブがハマるモノ

洋楽2020年3月30日

 Netflixで独占配信中のドキュメンタリーシリーズ『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』が大きな話題を呼んでいる。  動物虐待とキャロル・バスキン殺人依頼の罪で2018年9月に逮捕され、現在、22年の刑期で収監中の私設動物園の … 続きを読む

来年の今頃には、日常に回帰するタフネスを呼び覚ます5曲

ジャパニーズロック2020年3月30日

この記事が公開される頃には、勤務先からテレワークを指示され、膝の上のパソコンを無言で打つ日々が始まります。この記事が公開される頃には、文化と娯楽を生業とする全ての人々が報われると信じています。不可視のウイルスと不透明な未来への恐怖にかられて … 続きを読む

TK from 凛として時雨、“顔立ちがハッキリわかる”新アーティスト写真を解禁

J-POP2020年3月30日

 TK from 凛として時雨が、4月15日にリリースするニューアルバム『彩脳』の新アーティスト写真を公開した。  このたび公開されたアーティスト写真は、白バックにカメラ目線ではっきりと顔立ちのわかるものに。2018年発売のシングル「kat … 続きを読む

常田大希のmillennium parade、『攻殻機動隊 SAC_2045』OP曲シングルにスティーヴ・アオキRemix収録へ

J-POP2020年3月30日

 King Gnuの常田大希によるプロジェクト、millennium paradeが4月22日にリリースする『攻殻機動隊 SAC_2045』オープニングテーマのシングル「Fly with me」に、世界的人気DJ/プロデューサーのスティーヴ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top