【先ヨミ】竹内まりや『Turntable』がアルバム・セールス首位キープ中、マカロニえんぴつが3位を走行中

2019年9月12日 / 14:15

 今週のCDアルバム売上レポートから2019年9月9日~9月11日の集計が明らかとなり、竹内まりや『Turntable』が11,902枚を売り上げて首位を走っている。

 2019年9月16日付チャート(集計期間:9月2日~9月8日)で1位を獲得した同作は、リリース2週目となる当週前半も11,902枚を売り上げ首位をキープ中。累計売上枚数は10万枚を超えた。

 『Turntable』に続いて、矢沢永吉『いつか、その日が来る日まで…』も前週に引き続き2位をキープ。矢沢永吉は、今週末14日に『MUSIC FAIR』への出演が決定している。さらに、11月からは全国ツアー【ROCK MUST GO ON】をスタートする。

 3位には、マカロニえんぴつのミニアルバム『season』が6,845枚を売り上げ速報トップ3入り。本作には、マクドナルドのCMに起用された「青春と一瞬」や、今年5月に行われた恵比寿リキッドルーム公演の音源など全10曲が収録されている。

 嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は、当週前半も6,000枚を超える売り上げを維持し、速報トップ5入り。累計売上枚数は209万枚を超え、まもなく210万枚の大台を突破する勢いを見せている。

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2019年9月9日~9月11日)
1位『Turntable』竹内まりや(11,902枚)
2位『いつか、その日が来る日まで…』矢沢永吉(7,874枚)
3位『season』マカロニえんぴつ(6,845枚)
4位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐(6,654枚)
5位『SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』ゲーム・ミュージック(6,086枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


音楽ニュースMUSIC NEWS

星野源「私」のMV公開、全編フィルムで撮影

J-POP2020年2月19日

 星野源の楽曲「私」のMVが公開された。  同曲は昨年リリースされた最新EP『Same Thing』の収録曲。ディレクターをPennackyが務めたMVは、星野源の歌唱シーンを中心に全編フィルムで撮影されたもの。『Same Thing』EP … 続きを読む

シド、新曲「delete」のMVはエモーショナルな演奏シーンに注目

ジャパニーズロック2020年2月19日

3月4日にニューシングル「delete」のリリースを控えているシド。TVアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』のオープニングテーマとして起用され、大きな話題となっている表題曲のMVがフルサイズで公開された。 楽器がまるでオブジェのように配置された … 続きを読む

ジャスティン・ビーバー、“Carpool Karaoke”に再び登場 トム・クルーズに突然挑戦状を突きつけた理由を明かす

洋楽2020年2月19日

 現地時間2020年2月19日、ジャスティン・ビーバーが、米トーク番組『レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』の人気コーナー“Carpool Karaoke”に再び登場し、ヒット・ナンバー「Yummy」や「Love Yourself … 続きを読む

ちゃんみな、2/19にEP『note-book -Me.-』『note-book -u.-』を2作同時リリース スタジオ・セッション動画も3夜連続で公開

J-POP2020年2月19日

 日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなが、2月19日に4曲入りEP『note-book -Me.-』と『note-book -u.-』を2作同時リリースした。  2019年8月に発売した『Never … 続きを読む

『インソムニア』に、鬼束ちひろにしか作り出せなかった歌詞世界の本質を見る

ニュース2020年2月19日

鬼束ちひろのデビュー20周年を記念して制作されたオールタイムベストアルバム『REQUIEM AND SILENCE』が2月20日に発売される。“死者のためのミサと沈黙”、あるいは“葬送曲と静寂”というタイトルが何とも彼女らしい感じであるが、 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top