キリト(Angelo)、バンド形態でのツアー終幕

2019年9月2日 / 11:00

9月1日@TSUTAYA-O-EAST photo by Takeshi Yao (okmusic UP's)

昨年、約10年ぶりにソロ活動をスタートさせたAngeloのヴォーカリスト、キリト。今年4月には東京国際フォーラム ホールCにてアコースティックライブを行ったが、今夏はバンド形態でのツアー『KIRITO Club circuit 19’「DERIVED」』を開催し、9月1日にTSUTAYA-O-EASTにてファイナルを迎えた。

バンド形態でのソロ公演は、昨夏の『KIRITO Club Circuit 2018「REAL CHARACTER」』以来約1年ぶり。今ツアーはギル(G/Angelo)、海(G/vistlip)、Masa(B/NOCTURNAL BLOODLUST)、Allen(Dr/Serenity In Murder)という布陣で行われてきたわけだが、全5公演という本数ながら既にファミリー感が生まれ、Angeloとはまた別のムードを纏っていた。

「Suicide View」で幕を開け、様々な場面を経ながらアンコールを含め全21曲が繰り広げられたこの日。中でも「Hameln」から「COLD」に至るまでの中盤のブロックは、一人ひとりに語りかけるような歌声と、そこに込められたメッセージ、幾度も胸に手を当てるキリトの姿が印象的だった。そして、本編ラストには「愛おしい君たちに、今日も新しい約束を」という言葉から「EXIT」が届けられたのだった。キリトという人物は常に前を見て歩み続けてきたが、その自らが辿ってきた道を決して忘れることはない。

キリト一人による弾き語りでラストナンバー「Beginning」(Angelo)を披露する直前、彼はこう話した。

「これまで、辛いことや楽しいこと、色々な思いと共に歩んできました。何一つ諦めずに、見捨てずに、何もかも抱えてきたつもりです。全てを抱えていくことが、そのまま俺の力の源になるから。もしも焼け野原になったとしても、そこに新しい希望が見えることを知っているから。このツアーは素晴らしいファミリーでしたが、明日からまた本当のファミリーに戻ります。ここからまた始めたいと思います。心配するな。全てを失っても、俺についてくれば、何度でも新しい始まりを見せてあげるからね」

キリトは全てを背負って、今を生きている。過去を引きずることと、忘れないでいることは違う。そんなことを改めて感じた一夜でもあった。ソロ名義での今後の活動は未定だが、Angeloとしては10月4日にTOKYO DOME CITY HALLにて毎年恒例のアニバーサリー公演開催、11月6日には待望のニューアルバム『FAUST』リリース、さらに11月9日からは、その新作を引っさげた全国ツアーの開催が決定している。Angeloが見せてくれる新たな景色を楽しみに待ちたい。

photo by Takeshi Yao

text by 金多賀歩美

【セットリスト】

01. Suicide View

02. METHOD

03. Act

04. Awaking bud

05. 毒薬

06. PAST

07. Torque

08. Hameln

09. 再生の朝

10. Cherry trees

11. COLD

12. カンナビス

13. INTER CUTTER

14. PLOT

15. Sea

16. DECIDE

17. EXIT

<ENCORE>

01. GARDEN

02. TEAR

03. Ray

04. Beginning(Angelo)
アルバム『FAUST』
2019年11月6日発売

※10 Songs Include
【Angelo ライブ情報】
『Angelo 13th Anniversary「IGNITION DEVICE」』

10月04日(金) TOKYO DOME CITY HALL

『Angelo Tour 2019-2020「THE CONTRACT DEADLINE」』

11.09日(土) CLUB CITTA’川崎 

11.16日(土) TSUTAYA O-EAST 

11.21日(木) 新宿BLAZE 

11.22日(金) 新宿BLAZE

11.30日(土) umeda TRAD

12.07日(土) YOKOHAMA Bay Hall

12.08日(日) YOKOHAMA Bay Hall

12.14日(土) 札幌 PENNY LANE 24

12.19日(木) 名古屋ボトムライン

12.20日(金) 広島CLUB QUATTRO

12.22日(日) 福岡DRUM LOGOS

12.25日(水) TSUTAYA O-EAST(FC限定)

12.28日(土) 仙台 Rensa

【2020年】

1.04日(土) マイナビBLITZ赤坂

1.05日(日) マイナビBLITZ赤坂 


音楽ニュースMUSIC NEWS

Ms.OOJA、最新ツアーより「真夜中のドア/Stay With me」「難破船」ライブ映像公開

J-POP2020年11月28日

 Ms.OOJAが、カバーアルバム『流しのOOJA~VINTAGE SONG COVERS~』収録の「真夜中のドア/Stay With Me」と「難破船」のライブ映像を公開した。https://youtu.be/nVXf3c4u4z8 ht … 続きを読む

吉澤嘉代子の音楽=老若男女の子供たちの心の拠り所――メジャーデビューから5年間の集大成『新・魔女図鑑』全18曲の物語

J-POP2020年11月28日

 11月25日にビクターエンタテインメント移籍第一弾シングル『サービスエリア』をリリースした吉澤嘉代子。新天地での活動をスタートさせたのだが、それと同日に日本クラウン在籍時代5年間の集大成コンピレーションアルバム『新・魔女図鑑』が発売された … 続きを読む

オカモトショウ(OKAMOTO'S)、ソロ第3弾で再びPecori(ODD Foot Works)と共作

J-POP2020年11月28日

 オカモトショウ(OKAMOTO’S)が、第3弾ソロ配信シングル「GHOSTS feat. Pecori」を、2020年12月2日にリリースする。  今作は、ソロ楽曲第1弾で初の共作を行ったODD Foot WorksのPeco … 続きを読む

是枝裕和監督と米津玄師の対談がYouTubeにてプレミア公開

J-POP2020年11月28日

 是枝裕和監督と米津玄師の対談フル映像がYouTubeにてプレミア公開された。 https://youtu.be/f0Z4hiPhlz4  米津の最新アルバム『STRAY SHEEP」収録曲の「カナリヤ」ミュージックビデオの監督を務めた是枝 … 続きを読む

長澤知之、新曲「広い海の真ん中で」配信リリース決定

J-POP2020年11月28日

 長澤知之が、新曲「広い海の真ん中で」を12月25日に配信リリースすることが決定した。  「密なハコ」「青いギター」「クライマックス」と今年に入り全く違うタイプの曲を発表してきた長澤知之であるが、ここに来て王道バンドサウンドと言える1曲がリ … 続きを読む

page top