キリト(Angelo)、バンド形態でのツアー終幕

2019年9月2日 / 11:00

9月1日@TSUTAYA-O-EAST photo by Takeshi Yao (okmusic UP's)

昨年、約10年ぶりにソロ活動をスタートさせたAngeloのヴォーカリスト、キリト。今年4月には東京国際フォーラム ホールCにてアコースティックライブを行ったが、今夏はバンド形態でのツアー『KIRITO Club circuit 19’「DERIVED」』を開催し、9月1日にTSUTAYA-O-EASTにてファイナルを迎えた。

バンド形態でのソロ公演は、昨夏の『KIRITO Club Circuit 2018「REAL CHARACTER」』以来約1年ぶり。今ツアーはギル(G/Angelo)、海(G/vistlip)、Masa(B/NOCTURNAL BLOODLUST)、Allen(Dr/Serenity In Murder)という布陣で行われてきたわけだが、全5公演という本数ながら既にファミリー感が生まれ、Angeloとはまた別のムードを纏っていた。

「Suicide View」で幕を開け、様々な場面を経ながらアンコールを含め全21曲が繰り広げられたこの日。中でも「Hameln」から「COLD」に至るまでの中盤のブロックは、一人ひとりに語りかけるような歌声と、そこに込められたメッセージ、幾度も胸に手を当てるキリトの姿が印象的だった。そして、本編ラストには「愛おしい君たちに、今日も新しい約束を」という言葉から「EXIT」が届けられたのだった。キリトという人物は常に前を見て歩み続けてきたが、その自らが辿ってきた道を決して忘れることはない。

キリト一人による弾き語りでラストナンバー「Beginning」(Angelo)を披露する直前、彼はこう話した。

「これまで、辛いことや楽しいこと、色々な思いと共に歩んできました。何一つ諦めずに、見捨てずに、何もかも抱えてきたつもりです。全てを抱えていくことが、そのまま俺の力の源になるから。もしも焼け野原になったとしても、そこに新しい希望が見えることを知っているから。このツアーは素晴らしいファミリーでしたが、明日からまた本当のファミリーに戻ります。ここからまた始めたいと思います。心配するな。全てを失っても、俺についてくれば、何度でも新しい始まりを見せてあげるからね」

キリトは全てを背負って、今を生きている。過去を引きずることと、忘れないでいることは違う。そんなことを改めて感じた一夜でもあった。ソロ名義での今後の活動は未定だが、Angeloとしては10月4日にTOKYO DOME CITY HALLにて毎年恒例のアニバーサリー公演開催、11月6日には待望のニューアルバム『FAUST』リリース、さらに11月9日からは、その新作を引っさげた全国ツアーの開催が決定している。Angeloが見せてくれる新たな景色を楽しみに待ちたい。

photo by Takeshi Yao

text by 金多賀歩美

【セットリスト】

01. Suicide View

02. METHOD

03. Act

04. Awaking bud

05. 毒薬

06. PAST

07. Torque

08. Hameln

09. 再生の朝

10. Cherry trees

11. COLD

12. カンナビス

13. INTER CUTTER

14. PLOT

15. Sea

16. DECIDE

17. EXIT

<ENCORE>

01. GARDEN

02. TEAR

03. Ray

04. Beginning(Angelo)
アルバム『FAUST』
2019年11月6日発売

※10 Songs Include
【Angelo ライブ情報】
『Angelo 13th Anniversary「IGNITION DEVICE」』

10月04日(金) TOKYO DOME CITY HALL

『Angelo Tour 2019-2020「THE CONTRACT DEADLINE」』

11.09日(土) CLUB CITTA’川崎 

11.16日(土) TSUTAYA O-EAST 

11.21日(木) 新宿BLAZE 

11.22日(金) 新宿BLAZE

11.30日(土) umeda TRAD

12.07日(土) YOKOHAMA Bay Hall

12.08日(日) YOKOHAMA Bay Hall

12.14日(土) 札幌 PENNY LANE 24

12.19日(木) 名古屋ボトムライン

12.20日(金) 広島CLUB QUATTRO

12.22日(日) 福岡DRUM LOGOS

12.25日(水) TSUTAYA O-EAST(FC限定)

12.28日(土) 仙台 Rensa

【2020年】

1.04日(土) マイナビBLITZ赤坂

1.05日(日) マイナビBLITZ赤坂 


音楽ニュースMUSIC NEWS

ZIGZO、ベリーグッドマン、メトロノームなどの直筆年賀状が届くスペシャル企画を『DI:GA ONLINE』で実施

ジャパニーズロック2019年12月13日

DISK GARAGEが運営するライブ・エンタメWEBマガジン『DI:GA ONLINE』にて、アーティストからの直筆年賀状・メッセージカードが届くスペシャル企画を実施中! その第一弾となる参加アーティスト、ZIGZO、ベリーグッドマン、メ … 続きを読む

SALU、自身初の単独Zepp公演の模様をWOWOWでお届け!

ニュース2019年12月13日

SALUが2019年12月13日にZepp Nambaにて開催する、自身初の単独Zepp公演の模様を2020年2月にWOWOWで放送することが分かった。 日本のヒップホップシーンに登場した新たなカリスマSALU。数々のフェスやイベントからオ … 続きを読む

山下美月(乃木坂46)、芝生ゴロゴロ&すっぴんベッド&ガーリーお花畑が写真集の裏表紙に

J-POP2019年12月13日

 山下美月(乃木坂46)の1st写真集『忘れられない人』が2020年1月21日に発売となるが、この裏表紙カットと秋元康による帯文が解禁となった。  本写真集のカバーは、通常版、セブンネット限定版、楽天ブックス限定版の3種類。通常版の裏表紙は … 続きを読む

井上陽水の軌跡をたどる特番、宇多田ヒカル、奥田民生、玉置浩二、松任谷由実、リリー・フランキーが語る

J-POP2019年12月13日

 井上陽水の軌跡をたどる特集番組が、2019年12月27日にNHK総合テレビとBS4Kで放送される。  昭和から平成の時代に数多のヒット曲を生み出した唯一無二のシンガーソングライター・ 井上陽水。番組では、それぞれの時代の陽水の音楽を、彼と … 続きを読む

FUKI、『オオカミちゃん』で話題の宮瀬いと出演する新曲「ラストシーン」MVを公開

ニュース2019年12月13日

FUKIが今年5月より恋愛記念日とコラボレーションしながら12ヶ月連続でラブソングを配信する企画『12 Sweet Stories』の第8弾目「ラストシーン」を12月13日(金)に配信! 併せてミュージックビデオも公開となった。ミュージック … 続きを読む

page top