【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ4週V、映画『ONE PIECE』公開でWANIMA再浮上

2019年8月14日 / 14:07

 2019年8月19日付(集計期間:2019年8月5日~8月11日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、『天気の子』よりRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が1位に輝いた。

 「愛にできることはまだあるかい」は、前週と変わらずラジオオンエア、ダウンロード、動画再生の3指標で1位を獲得し、Twitter 4位、カラオケ3位と高ポイントを稼いで、4度目のアニメチャート首位に輝いた。同じく『天気の子』の、RADWIMPSの「グランドエスケープ feat. 三浦透子」と「大丈夫」が2位と3位にチャートインしており、当週のアニメチャートのトップ3を『天気の子』が独占した。「グランドエスケープ feat. 三浦透子」は、「愛にできることは~」に続いてダウンロードと動画再生で2位を記録しているが、Twitterでは前週からポイントが約3倍も上昇して2位を記録。「愛にできることは~」の倍以上のポイントを稼いでいるが、これは8月9日にオンエアされた『ミュージックステーション』のパフォーマンスが大きな反響を呼んだことが一因と言えるだろう。

 4位には、前週3位だったTVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』より、紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)の「お願いマッスル」がチャートイン。5位には、前週と変わらずMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング)がチャートインしている。

 7位にチャートインしたのは、8月9日より公開スタートした映画『ONE PIECE STAMPEDE』の主題歌のWANIMA「GONG」。7月29日付の本チャートに16位で初登場して、今回、チャートイン3回目にして初のトップ10入りを果たした。8月6日に公開されたミュージックビデオの動画再生と、ストリーミングとダウンロードのポイント上昇により、当週の総合ポイントは、初登場時のそれを倍近く上回った。今回のチャート再浮上は、映画公開が大きく影響していることが分かる。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
2位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
3位「大丈夫」RADWIMPS
4位「お願いマッスル」紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)
5位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
6位「ハルノヒ」あいみょん
7位「GONG」WANIMA
8位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
9位「SUKI×SUKIはなまる!」四ノ宮那月(谷山紀章)
10位「白銀の炎 -keep the faith-」マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子)


音楽ニュースMUSIC NEWS

高橋ユキヒロ、アルバム『Saravah Saravah!』の再現ライブを振り返るトークイベントを開催

ニュース2019年8月19日

高橋ユキヒロが8月21日(水)にリリースするアルバム『YUKIHIRO TAKAHASHI LIVE2018 SARAVAH SARAVAH!』の発売記念として、同作の購入者の中から抽選で100名を招待するトークイベントを開催することが発表 … 続きを読む

amazarashi、上海と台北でのワンマンライブが決定

J-POP2019年8月19日

 amazarashiが上海と台北でワンマンライブを開催する事を発表した。  2018年春に行った【amazarashi × Aimer Asia Tour 2018】は、上海、台北公演共に即日ソールドアウトし大盛況のもと終了。amzara … 続きを読む

『forevher』Shura(Abum Review)

洋楽2019年8月19日

 1991年生まれ、英ロンドン・ハマースミス出身のShura(シューラ)。 本名はアレクサンドラ・リラ・デントンといい、イギリス人ドキュメンタリー監督の父と、ロシア人女優の母、 そして双子の兄というある種異色だが、感性を磨くには適した家庭の … 続きを読む

清塚信也、日本武道館での単独公演が大盛況。バイオリニスト・NAOTOとのコラボも

ニュース2019年8月19日

クラシックピアノ界の貴公子、清塚信也のライブ『清塚信也KENBANまつり』が、8月16日(金)に東京・日本武道館で開催された。 本公演は日本人男性クラシックピアニストとしては史上初の武道館公演で、開催前から大きな話題となっていた。当日は熱狂 … 続きを読む

灼熱の夏をさらにエンジョイできる5曲

ジャパニーズロック2019年8月19日

8月は夏フェスシーズン真っただ中で、各地で大盛り上がりを記録し、「今年、夏フェスを初体験した!」という10代の若者も多いようだ。実際のライヴパフォーマンスを観て、そのアーティストを好きになり、音楽にのめり込むきっかけになったという人も多いの … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top