ビッグ・シーフ、早くもニューAL『Two Hands』が完成&新曲「Not」公開

2019年8月14日 / 14:40

 ビッグ・シーフが、ニュー・アルバム『Two Hands』を2019年10月11日にリリースすることを発表し、新曲「Not」を公開した(https://youtu.be/UIcVwH47uxQ)。

 2016年にデビュー・アルバム 『Masterpiece』をリリースし、瞬く間にインディー・フォーク界で頭角を現したビッグ・シーフ。 各メディアから賞賛されたほか、同じく米ブルックリンを拠点に活動するシンガーソングライターのシャロン・ヴァン・エッテンは、彼らの音楽について「この長い間に聴いた音楽の中で最も感動的」と絶賛した。

 今年5月にリリースした3rdアルバム『U.F.O.F.』は、名門インディ・レーベル<4AD> 移籍第1弾にふさわしい、新境地を印象づける作品となった。『U.F.O.F.』が“天”であるとすれば、『Two Hands』は“地”といったイメージになり、この2作は“対”となる。

 『Two Hands』のレコーディング場所に選ばれたのは、『U.F.O.F.』の湿潤環境なレコーディング環境と極めて対照的な、広大な砂漠の中にある南 西部のソニック・ランチ・スタジオ。40度の暑さが、しっかりと刻まれた緑の木々と潤った空気の前回の セッションの記憶を蒸発させる。

 今作は、前回の作品とは正反対の、地球、泥、そしてその下に埋まる骨となるアルバムになる必要があった。曲の数々は、ほぼオーバーダブなしで、ラ イブでレコーディングされた。2曲を除く全ての曲でライブ・ヴォーカルのみが使われ、乾いた空気にエイドリアン・レンカーの声が漂い、これまでで一番剥き出しで繊細な仕上がりとなっている。『U.F.O.F.』にも関わっていたエンジニアのドム・モンクスとプロデューサーのアンドリュー・サーロの2人は、可能な限り直感的に、そして誠実的に生のエネルギーを捉えている。

 エイドリアンは、「“Two Hands”は、私が最も誇りに思える曲の数々が収録されている、歳を重ねた自分自身が歌っているのが想像出来るわ。音楽的にも歌詞的にも、これ以上深く分析することは出来ない、この作品は既に必要最小限だから」と話している。

 『Two Hands』国内盤にはボーナス・トラック「Love In Mine」を追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。

◎リリース情報
アルバム『Two Hands』
2019/10/11 RELEASE
国内盤C:2,200円(plus tax)
※ボーナス・トラック追加収録、解説・歌詞対訳冊子封入
<トラックリスト>
01. Rock And Sing
02. Forgotten Eyes
03. The Toy
04. Two Hands
05. Those Girls
06. Shoulders
07. Not
08. Wolf
09. Replaced
10. Cut My Hair
11. Love In Mine ※Bonus Track for Japan


音楽ニュースMUSIC NEWS

中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅによるツーマン、きゃりーは新曲&最新ツアーも発表

J-POP2020年2月22日

 中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅによるツーマンライブのオフィシャル・ライブレポートが到着した。  中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅによるツーマンライブ【中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ Presents SPECIAL DJ &am … 続きを読む

Survive Said The Prophet、新AL『Inside Your Head』リリースツアーが開幕

J-POP2020年2月22日

 Survive Said The Prophetが、ニュー・アルバム『Inside Your Head』リリースツアーの初日公演を、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催した。  ボーカル・Yoshは「ツアー初日へようこそ! 色々なニュ … 続きを読む

ねもぺろ from でんぱ組.inc、『しゅきしゅきしゅきぴがとまらないっ…!』ジャケ写&MV公開

J-POP2020年2月22日

 ねもぺろ from でんぱ組.incが、シングル『しゅきしゅきしゅきぴがとまらないっ…!』のジャケットビジュアルとミュージックビデオを公開した。https://youtu.be/o-I-d_bj3Qc  でんぱ組.incの鹿目凛&根本凪に … 続きを読む

ドラマー 神谷洵平、東名阪ツアーを開催。バンドメンバーに隅倉弘至、岡田拓郎ら

ニュース2020年2月22日

大橋トリオのサポートドラマーを始め、The CharmPark、Predawn、優河、コトリンゴ、矢野顕子、トータス松本、あいみょん、星野源、吉澤嘉代子など、さまざまな”天才アーティスト”のサポートやレコーディングに … 続きを読む

友との対話から生まれるヒント【世界音楽放浪記vol.85】

J-POP2020年2月22日

作家の平野啓一郎さんが著した「分人」という考え方が、とても好きだ。人間には、さまざまな面がある。もちろん、公私混同は厳に慎まなければならないが、1人の人間に、複数の顔や活躍の場があっても、コンプライアンスを遵守し、なおかつ他の方に迷惑をかけ … 続きを読む

page top