赤い公園、配信SG「凛々爛々」8/21にリリース&11月より全国ツアー開催

2019年8月12日 / 14:00

 赤い公園が、本日12日【ROCK IN JAPAN FES.2019】に出演し、移籍後初の配信シングル「凛々爛々」を8月21日にリリースすることを発表。また11月からは全国ツアーが開催されることも決定した。

 2018年に石野理子をボーカルに迎え、そこから1年後の2019年5月エピックレコードジャパンへの移籍を発表し、新たなA写も公開した赤い公園。

 石野理子をボーカルに迎えてから初のリリースであり、YouTubeに「消えない」と「Highway Cabriolet」のMVのみが新曲としてアップされ、次なるアクションが期待されていた。

 新曲「凛々爛々」は、新体制初シングルにふさわしい疾走感あふれる楽曲で、外から突き付けられる様々な解釈に流されず、凛と生きていくことの価値を歌うアップテンポナンバーだ。本日ジャケットも初公開され、作詞・作曲を担当した津野米咲(Guitar / Chorus)は、「この曲は、凛として日々を過ごすための、ちょっとしたお守りのようなものです。」と語っている。

 また、11月より全国11か所を巡るツアーの開催も決定。本日リニューアルオープンをしたオフィシャルファンクラブ『赤すぎる公園』にて、ツアーチケット最速先行がスタートした。

◎リリース情報
配信シングル「凛々爛々」
2019/8/21(水)Release
作詞・作曲:津野米咲/編曲:赤い公園

◎ツアー情報
【赤い公園 Tour 2019】※タイトル仮
11月02日(土)広島県・広島SECOND CRUTCH
11月10日(日)東京都・EX THEATER ROPPONGI
11月17日(日)北海道・札幌COLONY
11月22日(金)大阪府・大阪umeda TRAD
11月30日(土)福岡県・福岡DRUM SON
12月01日(日)岡山県・岡山YEBISU YA PRO
12月07日(土)宮城県・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
12月08日(日)青森県・青森Quarter
12月20日(金)愛知県・名古屋CLUB QUATTRO
12月22日(日)香川県・高松DIME
12月25日(水)石川県・金沢AZ

チケット:スタンディング/3,704円(tax out./1D代)
※税込価格 8%: 4,000円(2019/9/30まで)/10%: 4,074円(2019/10/1以降)

オフィシャルファンクラブ会員抽選先行
受付期間:8/12(月・祝) 14:00 ~ 8/22(木)23:00
http://akasugiruko-en.com/tour2019/

一般発売:10/5(土) AM10:00~


音楽ニュースMUSIC NEWS

米津玄師「馬と鹿」が『ドラマアカデミー賞』で“最優秀ドラマソング賞”に

J-POP2019年11月20日

 米津玄師によるドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌の「馬と鹿」が、ザテレビジョン主催の『第102回ザテレビジョンドラマアカデミー賞』において、“最優秀ドラマソング賞”を受賞した。  『ドラマアカデミー賞』では、国内の地上波連続ドラマを対象と … 続きを読む

Foorin&Foorin team E、英語版「Paprika」初披露 10人編成で笑顔の花を咲かせる

J-POP2019年11月19日

 英語ネイティブの5人組こどもユニット・Foorin team Eが、NHKホールにて開催された【ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO】にて「Paprika」を初披露した。  『Foorin team E』は、先日11月14日 … 続きを読む

テイラー・スウィフト、元レーベルが過去曲のパフォーマンスを許可

洋楽2019年11月19日

 テイラー・スウィフトが、2019年11月24日に開催される【アメリカン ・ミュージック・アワード】(AMAs)のステージで、元レーベルであるビッグ・マシーン・レーベル・グループ(BMLG)からリリースした過去曲を演奏しないよう通告されたと … 続きを読む

カニエ・ウェスト、米ヒューストンの教会で牧師と対談

洋楽2019年11月19日

 カニエ・ウェストが2019年11月17日、米テキサス州ヒューストンのレイクウッド教会で行われた礼拝に参加し、午前の部で同教会の牧師でテレビ宣教師のジョエル・オスティーンと対談した。  キリスト教への回帰を宣言してから福音の伝道に力を入れて … 続きを読む

やくしまるえつこ、入手困難だった『わたしは人類』CD入りシャーレを限定販売

J-POP2019年11月19日

 やくしまるえつこ(相対性理論)が、11月19日から東京・森美術館にて開催されている展覧会【未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか】にて、“人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオ・テクノロジーを駆使して制作、音源 … 続きを読む

page top