LOOP POOL、4thアルバムにakari(Shiki)を迎えた初のヴォーカル曲を収録&「空色」MV公開

2019年7月24日 / 19:00

「空色」MV (okmusic UP's)

インストバンドのLOOP POOLが、9月18日(水)に4thアルバム『Diversity』をリリースする。

LOOP POOLは2016年7月の3rdアルバム発売以降、『SUMMER SONIC』『GO OUT JAMBOREE』に出演。他にも中国4都市を巡るツアーや、ColemanのWeb CMに楽曲提供するなどの実績を積み重ねながら、サポートメンバー加えた5人編成を中心にライブを続け、現在のグルーヴとサウンドを作りあげてきた。

今回はその5人編成で常に3人をサポートして来たジャムバンドSenkawosの大島武宜、伊藤絵里をほとんどの楽曲で迎え、厚いアンサンブルとより幅広いサウンドを獲得。またドラムレスバンドのShikiのakariを加えて、初のヴォーカル曲を2曲収録している。akariがヴォーカルを取る「空色」のMVとトレーラー映像も公開させたので、ぜひチェックしよう。

また、以前先行配信した「Surf」には新たにWai Wai Steel Bandの渡辺明応が参加。ミックスエンジニアにはnever young beachなどを手掛けるhmc studioの池田氏を起用し、現代的で立体感がありつつもどこか懐かしいサウンドに仕上がっている。

その他、LOOP POOLと親交の深いno.9、カキモトナオ ([.que] / Seatide)、ADAM at、山本拓矢 (Bohemian Voodoo)、落合”キット”慶太 (The Hey Song)からのコメントが到着。本アルバムのリリースツアーも決定し、10月19日(土)の徳島・Ubdobe公演を皮切りに、ツアーファイナルは2020年1月に開催予定とのこと。詳細は後日発表となる。
【コメント】

◼no.9

「LOOP POOL

彼らの新譜『Diversity』を幾度も聞いた。

初めて聞いた時と、二度目、三度目と、、不思議と印象ががらりと変わっていく。

きっとこの作品にはメンバー3人とその仲間たちの物語が詰まってる。

様々な場所でライブをしてきた彼らだからこそ、もらった拍手の数だけ前に進んだ。

あの日のストリートも、

夕日を背中に受けた草原も、

小さな野外ステージも、

大きな大きなライブハウスも、

そして深夜のスタジオも。

ぜんぶ彼らの今に繋がって、

未来のステージにこんな素晴らしい音楽たちを届けるんだ。

誰かと比べる必要のない、

これがLOOP POOLと、その仲間たちの音楽」

◼カキモトナオ([.que] / Seatide)

「これまで以上にアレンジに力を入れているなぁという印象で、ゲストミュージシャンの参加も相まって、より進化、いや深化した作品だと思います。

野外やフェスで聴きたくなるようなサウンドを残しつつも、今作品でもストレートなバンドサウンドが印象的でした。

良い感じに脂が乗ってきてますな。ライブで見るのが楽しみです。

お疲れ様です」

◼ADAM at

「LOOP POOLの音楽が身体を通るたびに、幾つもの景色が脳裏に浮かび、その景色の風、温度、匂いすらも感じさせてくれる。

自分では行ったことのない場所だ。

LOOP POOLが世界中の景色を音楽で切り抜いてアルバムにした。

旅の始まりは再生ボタン。

世界の広さと同じくらい広がるLOOP POOLが連れて行ってくれる音の景色を見に行こう」

◼山本拓矢(Bohemian Voodoo)

「これまでになかった要素の数々。それは挑戦とも取れる一方で、とても自然。

ある哲学者は芸術は自然を模倣すると言ったが、その意味に思索を巡らせる。

各々に自然に積み重ねられたもので形成された豊かな土壌と、

自ら生み出した過去の作品という種子が一体となり、新たな自然が生まれる。

それを自己の視点で描き出す事で生まれた作品は、果たして」

◼落合”キット”慶太 (The Hey Song)

「世間が注目をし始めているインストミュージック。

僕自身もJAZZ、POST ROCK、JAM等..ジャンルに拘らずたくさんのインストバンドを聴きます。

そんな中でもプレイリストに入れてリピートしたくなるのってやっぱりジャンル関係なく「気持ちイイ音楽」に限ります。

LOOP POOLはまさに「気持ちイイ音楽」にドンピシャ。

今作で僕のお気に入りは「endroll」と「Daylight」。あぁもうパクってしまいたいくらいに好きですこの2曲。笑

勝手にThe Hey Songと近いシンパシーを感じているんですが実は一度も共演したことないんですよね。(早く実現しましょう!)

リリース本当におめでとうございます!」
アルバム『Diversity』
2019年9月18日発売

RVV-0002/¥2,000+税

<収録曲>

01. Black&White

02. Endroll 

03. 空色 feat akari (Shiki)

04. Daylight

05. Calm (album version)

06. Surf (album version) 

07. Logic 

08. 楓

09. 春風 feat akari (Shiki)

10. 平行線 (album version) 

11. Touch
【ライブ情報】
10月19日(土) 徳島・Ubdobe

10月20日(日) 兵庫・神戸 Chelsea de Rumba

10月26日(土) 山梨・甲府 桜座 良音美酒 w/FUNLETTERS

11月09日(土) 大阪・クラフトフェア 灯人の集い

11月23日(土) 熊本・Sunny Blue w/Shiki

11月24日(日) 福岡・Sound Bar brick w/Shiki

11月30日(土) 福島・510 Studio

12月01日(日) 秋田・Anthology 音鎖反応

12月07日(土) 千葉・中滝アートビレッジ Forest Jam w/Senkawos

12月08日(日) 神奈川・横浜 Grassroots

12月28日(土) 愛知・名古屋 Jammin’ w/The Hey Song, sozoro座mode

※1月 ツアーファイナル開催予定

(詳細は後日発表)


音楽ニュースMUSIC NEWS

高橋ユキヒロ、アルバム『Saravah Saravah!』の再現ライブを振り返るトークイベントを開催

ニュース2019年8月19日

高橋ユキヒロが8月21日(水)にリリースするアルバム『YUKIHIRO TAKAHASHI LIVE2018 SARAVAH SARAVAH!』の発売記念として、同作の購入者の中から抽選で100名を招待するトークイベントを開催することが発表 … 続きを読む

amazarashi、上海と台北でのワンマンライブが決定

J-POP2019年8月19日

 amazarashiが上海と台北でワンマンライブを開催する事を発表した。  2018年春に行った【amazarashi × Aimer Asia Tour 2018】は、上海、台北公演共に即日ソールドアウトし大盛況のもと終了。amzara … 続きを読む

『forevher』Shura(Abum Review)

洋楽2019年8月19日

 1991年生まれ、英ロンドン・ハマースミス出身のShura(シューラ)。 本名はアレクサンドラ・リラ・デントンといい、イギリス人ドキュメンタリー監督の父と、ロシア人女優の母、 そして双子の兄というある種異色だが、感性を磨くには適した家庭の … 続きを読む

清塚信也、日本武道館での単独公演が大盛況。バイオリニスト・NAOTOとのコラボも

ニュース2019年8月19日

クラシックピアノ界の貴公子、清塚信也のライブ『清塚信也KENBANまつり』が、8月16日(金)に東京・日本武道館で開催された。 本公演は日本人男性クラシックピアニストとしては史上初の武道館公演で、開催前から大きな話題となっていた。当日は熱狂 … 続きを読む

灼熱の夏をさらにエンジョイできる5曲

ジャパニーズロック2019年8月19日

8月は夏フェスシーズン真っただ中で、各地で大盛り上がりを記録し、「今年、夏フェスを初体験した!」という10代の若者も多いようだ。実際のライヴパフォーマンスを観て、そのアーティストを好きになり、音楽にのめり込むきっかけになったという人も多いの … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top