【先ヨミ・デジタル】PEDRO『THUMB SUCKER』が8,480DLで首位走行中 バンプ/菅田将暉が後を追う

2019年7月12日 / 13:46

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年7月8日~7月10日の集計が明らかとなり、PEDRO『THUMB SUCKER』が8,480DLで首位を走っている。
 
 PEDROは、BiSHのメンバーであるアユニ・Dによるソロバンドプロジェクト。『THUMB SUCKER』は、8月28日に発売予定の1stフルアルバムで、iTunes Storeで7月9日限定、300円で先行配信された。

 2位は、BUMP OF CHICKENの3年5か月ぶりとなるオリジナルアルバム『aurora arc』。続く3位には、菅田将暉の2ndアルバム『LOVE』がチャートイン。『aurora arc』は6,992DL、『LOVE』は1,648DLをそれぞれ売り上げており、当週は速報の時点でトップ3が1,000DLを超えるハイレベルな週となっている。

 4位のサカナクション『834.194』は、累計ダウンロード数が18,700DLを超え、まもなく20,000DLの大台を超えそうな勢いを見せている。2019年にリリースされたアルバムで20,000DLを超えた作品は、ONE OK ROCK『Eye of the Storm』、あいみょん『瞬間的シックスセンス』、back number『MAGIC』の3作のみとなっており、それらに続くことができるのか注目が集まる。

 7位には、7月5日よりロードショーとなった『劇場版 Free!-Road to the World-夢』オリジナルサウンドトラックがトップ10入り。7月3日にCD発売、10日よりダウンロード配信がスタートしたUNISON SQUARE GARDEN『Bee Side Sea Side – B-Side Collection Album』は、291DLを記録し現在8位についている。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年7月8日~7月10日の集計)
1位『THUMB SUCKER』PEDRO
2位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN
3位『LOVE』菅田将暉
4位『834.194』サカナクション
5位『Finally』安室奈美恵
6位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之
7位『Forward Blue Waves』加藤達也
8位『Bee Side Sea Side – B-Side Collection Album』UNISON SQUARE GARDEN
9位『CARROTS and STiCKS』BiSH
10位『アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤』

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


音楽ニュースMUSIC NEWS

【TikTok週間楽曲ランキング】iri「会いたいわ」ついに1位獲得 「夏夜のマジック」バズったindigo la Endに再び注目

J-POP2020年1月22日

 ショートムービー・プラットフォーム“TikTok”における再生回数や影響力などを総合的に判断して生成された国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”。2020年1月13日~1月19日を集計期間と … 続きを読む

山野ミナ、デンマーク録音盤に最新ライブ音源を加えたニュー・エディション盤を1/22に全国発売

J-POP2020年1月22日

 ジャズ・ボサノヴァ・シンガーの山野ミナが限定リリースしていたデンマーク・レコーディングのオリジナル・アルバムが好評につき、新たなストーリーで曲順を組み直し、最新ライブ音源のボーナストラックを加えたニューエディション盤『My Treasur … 続きを読む

BALLISTIK BOYZ、初の全国ツアーのキックオフシングル「ANTI-HERO’S」がリリース

J-POP2020年1月22日

 BALLISTIK BOYZにとって初となる全国ホールツアー【BALLISTIK BOYZ LIVE TOUR 2020 “BBZ”】のキックオフシングルとなる、「ANTI-HERO’S」が配信リリースされた。  なおツアーに向けて、1月 … 続きを読む

レルエ、1st EP『Eureka』のアートワークを公開  “出会いを繋ぐ”を表現

J-POP2020年1月22日

 レルエが、2020年3月4日にリリースする1st EP『Eureka』のアートワークを公開した。  今回も、デジタル・シングル「キミソラ」に続き、丸井“motty”元子が担当。象徴的となるアイコニックな色合い、何かを発見したようなファンタ … 続きを読む

山下智久がLAの音楽シーンに迫る、グラミー賞直前のスペシャル番組放送へ

J-POP2020年1月22日

 山下智久がLAの音楽シーンに迫る『生中継直前!第62回グラミー賞のみどころ』が、2020年1月25日にWOWOWプレミアムほかで放送される。  1月27日に生中継される第62回グラミー賞授賞式。今回も、アリアナ・グランデやエアロスミス、ビ … 続きを読む

page top