INTERSECTION、LAで撮影された「You're the Reason」MV公開&1st アルバムリリース発表

2019年6月16日 / 00:00

INTERSECTION (okmusic UP's)

昨年10月5日に「Heart of Gold」でデビューを果たした、日本とアメリカのダブルカルチャーを持つボーイズグループ、INTERSECTION(インターセクション)が最新シングル「You’re the Reason」を6月15日にリリースした。

「You’re the Reason」は2016年にメンバーのWilliamが、(Jonas Brothersの最新シングル “COOL” のプロデュースワークでも注目の)Zack Skelton & Casey Smith と共にLAで制作した楽曲で、少年だった頃に出会った4人のスタートを意味した楽曲「Starring Over」(2017年に発表)と同時期に制作していたアンサーソング。今年に入って新たにWilliamが日本語作詞を行い、成長した4人の歌声を再レコーディングし仕上げた、今とこれからのINTERSECTIONを表現したグループの主題といえる楽曲になっている。

また、INTERSECTIONの音楽制作のルーツ、始まりの地とも言えるLAに2年半ぶりに訪れて撮影されたMusic Videoも公開された。

さらに、6月15日に開催された初のファンクラブイベント『INTERSECTION 1st Fan Club Event「“TENS” Opening Session」at SEL OCTAGON TOKYO(東京・六本木)』で、8月に初のアルバムをリリースことも発表された。

INTERSECTIONは11月に2ndシングル「Falling」、12月に3rdシングル「Body Language」、今年1月に4th シングル「Twisted」をリリースし、そのミュージックビデオのYouTubeにおける総視聴数は300万回を超える。 また、ソロでの楽曲配信や『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』、『SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION』、『SAPPORO COLLECTION 2019』を始めとした大型イベントでのステージパフォーマンス出演、DiorやLOUIS VUITTONなどのファッションショーへのゲスト招待など、音楽面、ファッション面で高い評価を受けている。
配信シングル「You’re the Reason」
2019年6月15日配信


音楽ニュースMUSIC NEWS

04 Limited Sazabys、ニューシングル「SEED」発売決定

ジャパニーズロック2019年7月19日

9月29日(日)にバンド最大キャパシティーとなる、さいたまスーパーアリーナでの単独公演『YON EXPO』を控える04 Limited Sazabysが、前作フルアルバム『SOIL』から約1年振りのリリースとなるシングル「SEED」を9月4 … 続きを読む

PIZZICATO ONE、東阪ビルボードライブツアーを開催

J-POP2019年7月19日

 小西康陽のソロ・プロジェクトが、東阪ビルボードライブにてツアーを開催することが発表された。  90年代に一斉を風靡した“渋谷系”の先駆者的存在、ピチカート・ファイヴ。そのバンドリーダーであり、現在は音楽プロデューサー/DJとして活躍する小 … 続きを読む

ジョナス・ブルー、めざましサマーライブに出演決定

洋楽2019年7月19日

 【FUJI ROCK FESTIVAL ’19】に出演するジョナス・ブルーが、2019年7月30日にフジテレビ【ようこそ!! ワンガン夏祭りTHE ODAIBA 2019】内にて行われるめざましサマーライブに出演することが決定 … 続きを読む

『ライオン・キング』オリジナル・サウンドトラック(Album Review)

洋楽2019年7月19日

 全米では2019年7月19日、日本では8月9日に全国公開されるディズニー映画『ライオン・キング』が、公開1か月前から話題を呼んでいる。ストーリーのすばらしさは勿論のこと、“超実写版”として蘇るCGIアニメーションを融合した映像の美しさ、そ … 続きを読む

木村カエラ、5分を超えるライブダイジェスト映像が公開

J-POP2019年7月19日

 2019年7月21日にWOWOWで放送される木村カエラの特集番組の放送に先駆けて、【KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-】のライブダイジェスト映像が番組公式サイト … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top