映像作家、デザイナー、SSWとマルチな活動が話題のdoodl(ドードル)がソロプロジェクトを開始

2019年6月15日 / 11:00

doodl (okmusic UP's)

長野県出身の女性映像作家であり、デザイナー、シンガーソングライターとしても活動するdoodl(ドードル)が、ソロプロジェクトの活動開始の発表とともに、初のMV「漂砂」をYouTube限定で公開した。

doodlは圧倒的な歌唱力と柔らかく美しい歌声で、20歳で発表した初の作詞作曲、歌唱した楽曲がYouTubeで約10万回再生を記録したアーティスト。作詞作曲やDTMだけでなく、ドラムヴォーカルからピアノまで操るマルチプレイヤーでもあり、昨年活動中止を発表したそれでも世界が続くならの暫定的活動再開時のサポートドラマーを務めた他、Low-Fi Recordsなどのアートワークやデザイナー、ラクルイノヨルニなどのMVの映像ディレクターを担当するなど、アートな才能とマルチな活動で話題となっている。

MVが公開となった「漂砂」は、“波に流された砂浜の砂ように、人生に二度と同じ光景は戻らない”をテーマとし、エレクトロでダウナーなサウンドと美しいウィスパーボイスで、自殺した亡き友人に贈られた楽曲になっているとのこと。

なお、doodlは7月3日(水)に東京・吉祥寺Planet Kにて行なわれる『彼女達はまだ音楽を辞めない』にオープニングアクトとして出演する。
『彼女達はまだ音楽を辞めない』

7月03日(水) 東京・吉祥寺Planet K

開場19:00 / 開演19:30

<出演>

doodl / Suuuuuuuu / おーのきくの

※doodlはOAとして19:30より出演。

<チケット>

前売¥2,700 / 当日¥3,200


音楽ニュースMUSIC NEWS

【第62回グラミー賞】プリンス追悼パフォーマンスでアッシャーが抜群の歌声とダンスを披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、2016年に亡くなったプリンスを追悼するスペシャル・パフォーマンスが行われた。  アッシャーと長年プリンスと共に活動したシーラ・Eが中心となって行われたこのパフォーマンスでは、「L … 続きを読む

蔦谷好位置プロジェクト=KERENMI、1stアルバムにヒゲダン藤原/ミセス大森/Charaら参加

J-POP2020年1月27日

 蔦谷好位置がトラックメイカーとしての側面を強く打ち出したプロジェクト「KERENMI」が、3月4日に配信リリースする1stアルバム『1』の全収録楽曲情報を公開した。  既に収録がアナウンスされており、来週1月29日に先行配信がスタートされ … 続きを読む

【第62回グラミー賞】ジョナス・ブラザーズ、新曲2曲を披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、アルバム『ハピネス・ビギンズ』が全米1位を獲得したジョナス・ブラザーズがパフォーマンスを行った。  ブラスバンドを引き連れた3名は、新曲「What A Man Gotta Do」と … 続きを読む

【第62回グラミー賞】リゾ「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>受賞

洋楽2020年1月27日

 現地時間2020年1月26日に米LAのステイプルズ・センターにて開催されている 【第62回グラミー賞授賞式】で、リゾの「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>を受賞した。プレゼンターは、キース・アーバンとシンシ … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】エミネム10作連続初登場1位の快挙、ホールジー/故マック・ミラーがTOP3デビュー

洋楽2020年1月27日

 エミネムの新作『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』が初登場1位を記録した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。  本作は、2018年8月リリースの前作『カミカゼ』から約1年半ぶりに発売された、通算11枚目のスタジオ・アルバム。 … 続きを読む

page top