Tycho、<Ninja Tune>移籍後初のニューAL『Weather』を7月にリリース

2019年5月15日 / 16:40

 2016年の『Epoch』で米ビルボード・エレクトロニック・チャート1位に輝き、【グラミー賞】にもノミネートされたTychoが、<Ninja Tune>移籍後初となるニュー・アルバム『Weather』を2019年7月12日にリリースする。

 今回の発表に伴い、セイント・シナーことハンナ・コットレルがボーカルを務めた新曲「Pink & Blue (feat. Saint Sinner)」のミュージック・ビデオも公開された。ビデオはクロエ・コーナーが監督を務め、グラフィック・デザイナーとしても活躍するTychoの中心人物、スコット・ハンセンが初めて映像の制作に携わった。

 同曲について、ハンナは「人生で男性と女性を同時に愛してしまった時に着想した曲なの。私にとってそれは決定的な瞬間だった。男性と結婚すると思っていた信心深い子供から、女性への愛を感じられる若い女性になった瞬間だった。「Pink & Blue」は全ての人に対するラブソングなの。それは自分へのものでもあるし、誰のものでも無いとも言える。それは、愛を自分の中に持つ人に対して手を差し伸べるものなの。どんな形の愛にも恐れることはないし、愛を失うことにも恐れる必要はないの。愛は決して失われないから」と語っている。

 最新アルバム『Weather』は、様々な点において、Tychoのキャリア全体を通じた集大成と言える。彼はこれまでの作品で一歩ずつ新たな創造性の段階を踏んできた。

 「それぞれのTychoのアルバムで、僕のゴールはサウンドを進化させて、広げることだった。『The Science of Patterns 』(2002) と 『Past is Prologue』 (2006) ではエレクトロニックなサウンドをソロアーティストとして突き詰めた。そしてその後、よりオーガニックなサウンドや楽器の音を取り入れたんだ。『Dive』 (2011)ではギターとベースのサウンドを取り入れ、『Awake』(2014)ではギターをより前面に押し出して、ドラムの生演奏を初めて取り入れた。『Epoch』(2016)ではエレクトロニックとオーガニックなサウンドの要素のバランスに磨きをかけた。そして最新作の『Weather』ではボーカルと歌詞によって音楽の、より人間的な部分を明らかにしようとしている」―スコット・ハンセン(Tycho)

 そして彼自身は今回取り入れたボーカルという要素、とりわけ多くの楽曲に参加したハンナ・コットレルに関して以下のように語る。

 「彼女はアルバムのいくつかの曲にボーカルとして参加している。そしてこれはTychoのニュー・アルバム『Weather』に欠かせないものだ。このレコードを作る際に、僕のビジョンを完全に実現できるものを作りたいと思ったんだ。それは最も自然な楽器、つまり人間の声を取り入れるってことだった。ハンナ・コットレルに会って、すぐにアルバムのボーカル要素がはっきりと見えたね。僕らの一番最初のセッションは驚くほど生産的で、彼女の歌詞に映像的なものを確信したんだ。彼女のビジョンはスッと僕の中に入ってきたし、彼女の歌声は音景を作り出していた、それは作曲家として、プロデューサーとして、僕に新たな世界を開いてくれたんだ」

 『Weather』の国内盤には、ボーナス・トラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。数量限定で、オリジナルTシャツとのセット販売も決定している。iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Easy」と「Pink & Blue (feat. Saint Sinner)」がいち早くダウンロードできる。

◎「Pink & Blue (feat. Sait Sinner)」MV
https://youtu.be/u-SHHwAJDY8

◎リリース情報
アルバム『Weather』
2019/07/12 RELEASE
国内盤CD(BRC-602):2,400円(plus tax)
国内盤CD+Tシャツセット(BRC-602T ):5,500円(plus tax)
ボーナス・トラック追加収録 / 解説・歌詞対訳冊子収録


音楽ニュースMUSIC NEWS

ACIDMAN、メジャーデビューアルバム『創』アナログ盤リリース&再現ライブツアーが決定

J-POP2019年5月18日

 ACIDMANが、メジャーデビューアルバム『創』のアナログ盤をリリースする。  リリース日は、メジャーデビューから18年目を迎える2019年10月30日。同日の東京・Zepp Tokyoを皮切りに、再現ツアー【ACIDMAN LIVE T … 続きを読む

藍井エイル、今注目のアニメ『グランベルム』オープニングテーマを担当

J-POP2019年5月18日

 藍井エイルの新曲「月を追う真夜中」が、TVアニメ『グランベルム』オープニングテーマに決定した。  TVアニメ『グランベルム』は、2019年7月5日よりMBS/TBS/BS-TBS”アニメイズム”枠にて放送開始となる今注目のアニメ。YouT … 続きを読む

真空ホロウ、『SAKAE SP-RING 2019』にてはなわのバックバンドに出演

ジャパニーズロック2019年5月18日

真空ホロウが、愛知・名古屋にて開催されるライブサーキットイベント『SAKAE SP-RING 2019』に出演するはなわのバックバンドを務めることが分かった。 はなわが歌う二階堂ふみ×GACKTのW主演映画『翔んで埼玉』の主題歌「埼玉県のう … 続きを読む

May'n、7月にシングル&ミニアルバム同時リリース LiSA、ファンキー加藤、大塚 愛ら参加

J-POP2019年5月18日

 海外2公演を含むアジア・ツアー【KICK IT UP!!】を開催中のMay’nが、新たなシングルとミニアルバムを7月31日に同時リリースすることを発表した。  シングル表題曲「牙と翼」は、2019年7月より放送開始のTVアニメ … 続きを読む

アラウンドザ天竺、2ndミニアルバム『タイトルめっちゃ悩む』のリリースを発表

ジャパニーズロック2019年5月18日

悪ふざけ系ラウドロックバンド、アラウンドザ天竺が7月31日に2ndミニアルバム『タイトルめっちゃ悩む』をリリースすることが発表された。 今作には“渋谷クワトロワンマンが怖い”と歌った「クワトロこわい」、ライブでヤバイと話題の「邦 Limit … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top