go!go!vanillas、ねごと、tetoなど4月下旬から5月中旬リリースの5作品を紹介

2019年5月15日 / 10:00

(okmusic UP's)

フリーマガジン『music UP’s』vol.174(4/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、4月下旬から5月中旬リリースの5作品を紹介!

1.『NEGOTO BEST』/ねごと

2.「正義ごっこ」/teto

3.『無限遠点』/Absolute area

4.『FLAWLESS YOUTH』/Plot Scraps

5.『THE WORLD』/go!go!vanillas
『NEGOTO BEST』/ねごと
Album 4/24 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤

(Blu-ray+PHOTOBOOK付)】

KSCL 3153〜6 ¥5,000(税抜)

【通常盤】

KSCL 3157〜8 ¥3,250(税抜)
2019年7月20日をもって解散することを発表した、ねごとによる未発表曲「雨」と新曲「LAST SCENE」を含むベスト盤。4つ打ちビートが印象的な「アシンメトリ」、和風テイストの「シグナル」の他、「mellow」「君の夢」といったエレクトロニカ風ポップサウンドなど、ねごとの軌跡が詰まっている。5月から始まるラストツアー『お口ぽかーん!LAST TOUR~寝ても覚めてもねごとじゃナイト~』に向けて楽曲群を総ざらいだ。

TEXT:小町碧音
「正義ごっこ」/teto
Single 4/24 Release

UK. PROJECT

UKCD-1181

¥1,500(税抜)
ライヴハウスで火が点き、今人気急上昇中のteto。昨年9月にリリースした1stアルバム『手』以来の音源となるニューシングルは、前のめりなほどの勢いと儚さを併せ持つ激情的なナンバー「夜想曲」で始まり、センチにノスタルジックにとさまざまな表情を見せる4曲を収録。性急なビートと矢継ぎ早に畳み掛けるヴォーカルが痛快な「こたえあわせ」の迷いない歌と演奏に、彼らの魅力とバンドの絶好調っぷりが伝わってきた。

TEXT:フジジュン
『無限遠点』/Absolute area
Mini Album 4/24 Release

NEra Records

NACR-1003

¥1,800(税抜)
10代限定フェス『未確認フェスティバル 2017』のファイナリストに選ばれた平均年齢20歳の3ピースバンド。2ndミニアルバムは透明度の高い美メロが胸を打つ珠玉のポップナンバーが並ぶ。裏声を活かした繊細なヴォーカルを主軸に、鍵盤やストリングスなどを楽曲によって使い分け、卓越したアレンジも大きな聴きどころと言えるだろう。ピアノエモ調の「パラレルストーリー」は切なくも高揚感に満ちた名曲だ。

TEXT:荒金良介
『FLAWLESS YOUTH』/Plot Scraps
Mini Album 4/24 Release

No Big Deal Records

NBPC-0066

¥1,400(税抜)
ほのかな希望につなぐ楽曲たちが力強く響く、Plot Scrapsの2ndミニアルバム。“完璧な若さ”という意味を持ち、“完璧な青春、傷のない若者”と陶山良太(Vo&Gu)が語るアルバムタイトルから見えるように、若さゆえの苦悩をリアルに綴りながら、ポップミュージックへと昇華。《きっと笑ってまた会えるよ》と不器用な笑顔を浮かべるようなタイトル曲に、彼らの誠実さと伝えたい想いを感じた。

TEXT:フジジュン
『THE WORLD』/go!go!vanillas
Album 5/15 Release

Getting Better Records

【完全限定生産盤(DVD付)】

VIZL-1557 ¥3,996(税込)

【通常盤】

VICL-65162 ¥3,024(税込)
タイトル通り、世界に立ち向かえそうなほど、楽天的な楽曲が揃い、今いる退屈な現状から打破したいと思っている者の心により響くものになった。バニラズの真髄と言えるロックンロール精神は今回も炸裂しており、アコースティカルで切な系メロディーを聴かせる「 少女A」や牧歌的なカントリー調の「Hey My Bro.」といった楽曲も相まって、ますます脳内が覚醒せずにはいられない!

TEXT:小町碧音


音楽ニュースMUSIC NEWS

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

tofubeatsがレッドブル版リアリティショー出演、リモートで楽曲をコラボ制作

J-POP2020年5月25日

 tofubeatsがレッドブル版リアリティショー『Red Bull Check Your DMs』に登場する。  世界中の国籍や音楽性の異なるアーティストがオンライン上で初めて繋がり、テレワークのみで楽曲制作を行う姿を追った『Red Bu … 続きを読む

カーディ・B、60時間を経て完成した巨大なバック・タトゥーをお披露目

洋楽2020年5月25日

 現地時間2020年5月22日、カーディ・Bが巨大なバック・タトゥーをお披露目した。様々な花、蝶、そしてハチドリがデザインされたこのカラフルなタトゥーは、Union3TattooのJamie Scheneが手掛けた。  タトゥーのディテール … 続きを読む

page top