【ビルボード】back number『MAGIC』が3度目の総合アルバム首位 ヒプマイ初アルバムは2週連続2位

2019年5月8日 / 14:23

 2019年5月13日付(集計期間:2019年4月29日~2019年5月5日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、back numberの最新オリジナル・アルバム『MAGIC』が通算3度目となる総合首位を獲得した。

 当週は集計期間が大型連休だったこともあり、チャート構成指標の中でも特にCDセールスが伸び悩んだ週だった。そうした中、今回6週目の集計を迎え、セールスの勢いもだいぶ落ち着いてきたback number『MAGIC』は、PC等によるCD読み取り回数を示すルックアップ指標で初登場以来最多となるポイントを記録し、通算4度目の1位をマーク。これが牽引する形で総合トップに返り咲いた。3月27日にリリースされた『MAGIC』は、4月8日付と15日付のチャートで総合首位を獲得しており、今回が4週ぶり3度目の総合首位獲得となる。

 前週総合2位だったヒプノシスマイク-Division Rap Battle-『Enter the Hypnosis Microphone』は、CDセールスが2週目も好調で、週間売上19,173枚となり2位をマーク。そのほかダウンロード7位、ルックアップ16位となり、総合順位は前週維持の2位を獲得した。続く総合3位には、EXILE ATSUSHIのベスト・アルバム『TRADITIONAL BEST』がデビュー。初週20,558枚を売り上げてCDセールス1位を飾ったものの、ダウンロード20位、ルックアップは100位内チャートインならずと、他指標が伸び悩んだ。

 今回で3週目の集計を迎えた乃木坂46『今が思い出になるまで』は、CDセールスを根強く維持。当週は12,547枚を売り上げて5位をマークし、累計売上は50万枚を突破した。そのほかダウンロードは20位、ルックアップは6位をそれぞれマークして、総合順位は前週から1ランクダウンの4位に。そして総合5位に入ったのは、『平成仮面ライダー』シリーズ全20作品の主題歌をリマスター収録したベスト・アルバム『平成仮面ライダー20作品記念ベスト』。内訳はCDセールス3位、ダウンロード9位、ルックアップ30位となっている。

◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『MAGIC』back number
2位『Enter the Hypnosis Microphone』ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-
3位『TRADITIONAL BEST』EXILE ATSUSHI
4位『今が思い出になるまで』乃木坂46
5位『平成仮面ライダー20作品記念ベスト』(オムニバス)
6位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
7位『FREE HUGS!』Kis-My-Ft2
8位『Eye of the Storm』ONE OK ROCK
9位『ANTI』HYDE
10位『9999』THE YELLOW MONKEY
11位『BOOTLEG』米津玄師
12位『Penny Rain』Aimer
13位『GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACKS Chaos』(ゲーム・ミュージック)
14位『Sun Dance』Aimer
15位『平成仮面ライダー20作品記念ベスト NON-STOP MIX』(オムニバス)
16位『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』クイーン
17位『POP VIRUS』星野源
18位『だから僕は音楽を辞めた』ヨルシカ
19位『Sympa』King Gnu
20位『What is Love?』TWICE


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2

ゴールデンボンバー、T.M.Revolution、DJダイノジ、back number、BABYMETAL、MAN WITH A MISSION

東京2014/1/18

page top