Night Tempo、Winkの名曲リエディット集を配信&リリースイベントも決定

2019年4月26日 / 17:30

配信EP『Wink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』 (okmusic UP's)

ネット発の音楽ジャンル“ヴェイパー・ウェイヴ”シーンから登場し、欧米の80年代ジャパニーズ・ポップスを再評価するシティー・ポップ・ブームを牽引する韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo。

“ザ・昭和グルーヴ”というコンセプトの元、日本の80年代ポップスからアイドルの作品を“フューチャー・ファンク”と自ら称するフィルター・ハウスにアップデートするリエディット企画を行なっており、その第一弾として、アイドル・デュオの最高峰にして30周年イヤーをまもなく締め括るWinkの楽曲を配信EP『Wink – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』として4月24日にリリースした。

今作は、代表曲「淋しい熱帯魚」「愛が止まらない〜Turn It Into Love」はもちろん、1991年発表のアルバム『Sapphire』収録曲で、相田翔子のソロ楽曲「Get My Love」といった、ファンを公言するNight Tempoならではの選曲でコンパイル&リエディットした4曲入りEPとなっている。

アートワークは、Night Tempoとタッグを組んで活動し、彼の世界観を理解する韓国のレトロ・ペインティング・アーティスト、tree 13が「淋しい熱帯魚」のシングルジャケットをモチーフにして完成させた。

Night Tempoは今作について、“小さい頃から聴いてきた憧れのマイ・アイドル、Wink。この夢のようなコラボは、自分の音楽人生にとって大きなモチベーションになりました”とコメントしている。

また、リリースに合わせてNight Tempo自ら手掛けた「淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)」のMVも公開。こちらもぜひチェックしてほしい。

4月ANNA YANOをフィーチャーした「Summer Time」を配信シングルリリースしたり、6月にメジャーデビューするGhost like girlfriendの楽曲のリミックスも手掛けるNight Tempo。そんな彼が、今作のリリースパーティーを4月26日にThe Millennials Shibuyaで開催される人気和モノDJ・イベント『JapaneseThings』にて行なうこともアナウンスされている。なお、こちらのイベントは入場無料とのこと。

他にも、5月9日には海外DJを多く招聘することで有名な韓国ソウルで一番ヒップなクラブ=Cakeshopでも今作のリリースパーティーを開催することが決定。メキシコのMacross 82-99を始めとする、Night Tempo率いるSailor Teamのクルーがアメリカ、ロシア、香港からこのパーティーの為に集結、Winkのリエディット発売をNight Tempoのホーム・グラウンドでも祝うことになっている。

Night Tempoは7月にはロサンゼルスで人気パーティー・オーガナイザー集団Brownies & Lemonadeが開催するイベントにも出演が決定しており、“昭和グルーヴ”を世界中に広めるべく活動中だ。
配信EP『Wink – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』
2019年4月24日配信開始

<収録曲>

1.淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)

2.愛が止まらない ~Turn It Into Love~ (Night Tempo Showa Groove Mix)

3.Get My Love (Night Tempo Showa Groove Mix)

4.Special To Me (Night Tempo Showa Groove Mix)

<配信URL>

■iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/wink-night-tempo-presents-the-showa-groove-ep/1458837823

■Spotify

https://open.spotify.com/album/11cN7Rtq2oIVeMnfEqErur?si=HdlGQKkRT4CV6LZTZxzDkQ


音楽ニュースMUSIC NEWS

是枝裕和監督と米津玄師の対談がYouTubeにてプレミア公開

J-POP2020年11月28日

 是枝裕和監督と米津玄師の対談フル映像がYouTubeにてプレミア公開された。 https://youtu.be/f0Z4hiPhlz4  米津の最新アルバム『STRAY SHEEP」収録曲の「カナリヤ」ミュージックビデオの監督を務めた是枝 … 続きを読む

E-girls、解散前のデビュー日にベスト・アルバム『E-girls』リリース

J-POP2020年11月28日

 E-girlsが、デビュー日である2020年12月28日にベスト・アルバム『E-girls』をリリースする。  2020年12月31日をもって解散するE-girls。ベスト・アルバムには、11人体制での初シングル「Love ☆ Queen … 続きを読む

男子高校生が奏でる青春ストーリー『JAZZ-ON!』、2か月連続リリース&イベント開催を発表

J-POP2020年11月28日

 総勢16名の男性声優が演じるジャズに魅せられた男子高校生による、楽曲・ドラマCDを中心としたメディアミックスプロジェクト『JAZZ-ON!』の生配信番組『JAZZ-ON AIR!」で、ミニ・アルバムのリリースとイベント開催が発表された。 … 続きを読む

Plastic Treeのナカヤマアキラ(Gu)、ソロ活動の始動を発表&ワンマンライブも決定

ジャパニーズロック2020年11月28日

Plastic Treeのギタリスト・ナカヤマアキラが、AKIRA NAKAYAMA名義でソロ活動をスタートすることがわかった。 同時に、ソロ活動初のワンマンライブ『Jester : Fractured after chasing a sh … 続きを読む

【ビルボード HOT BUZZ SONG】LiSA「炎」が6週連続で首位独走中 LiSA関連曲がトップ10内に3曲

J-POP2020年11月28日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週はLiSA「炎」が6週連続の首位を獲得した。 本作は、今週ダウン … 続きを読む

page top