楽器擬人化プロジェクト第1弾のドラマCD『MusiClavies‐ Op.ピアノ ‐』がリリース

2019年4月24日 / 22:30

(okmusic UP's)

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス完全監修、原案・シナリオ:かずら林檎、キャラクターデザイン:花邑まいによる、楽器擬人化プロジェクト『MusiClavies(ミュージックラヴィス)』の第1弾企画としてドラマCD『MusiClavies ‐ Op.ピアノ ‐』が4月24日にリリースされた。

ピアノやヴァイオリンといった、楽器を擬人化したキャラクターが登場する本プロジェクト。ドラマCD『MusiClavies ‐ Op.シリーズ ‐』は、シリーズにて5作品が予定されており、キャラクターも5つの楽器の擬人化キャラクターが登場する。

第1作目となる『MusiClavies ‐ Op.ピアノ ‐』は、圧倒的な存在感を持つグランドピアノ(キャラクター名:フォルテ)を中心にした物語で、ヴァイオリン(ヴェルニーチェ)とオーボエ・ダモーレ(ルル)が登場。3楽器によるドラマパートとフォルテのシチュエーションパートで構成される。キャラクターヴォイスは人気声優の小松昌平、野島裕史、豊永利行が担当しており、それぞれ個性的なキャラクターが魅力的だ。

そんなドラマに加え、今作には劇中で演奏される楽曲も別途収録。演奏に込める“想い”によって変わる楽器たちの演奏のビフォー・アフターが楽しめる。さらに、ボーナストラックとして楽器のルーツを楽しめる“俺の歴史朗読!”も収録。楽器の歴史・特性を反映した、個性豊かで魅力あふれる楽器擬人化キャラクターたちのストーリーを、ドラマパート・音楽の両面の面白さで堪能してほしい。

なお、購入特典としてCDショップ限定のオリジナル特典、シリーズ全巻購入特典も用意。同シリーズは今後毎月リリースの予定で、次作は5月29日に発売する誇り高きストラディバリウス・ヴェルニーチェが主人公『MusiClavies ‐ Op.ヴァイオリン ‐』。こちらもこうご期待だ。
CD『MusiClavies ‐ Op.ピアノ ‐』
2019年4月24日発売

YCCS-10067/¥2,100+税

<収録曲>

1.心に届かない演奏など無価値!?

2. 今日は特別

3. 想いが音に……

4. きらきら流星群!

編曲・演奏:森下唯

5. おほしさまの夢

編曲・演奏:森下唯

6. 俺の歴史朗読!(ボーナストラック)

◎CD購入オリジナル特典

・アニメイト:特典CD 

・ステラワース:ポストカード 

・上記以外:ICカードステッカー

※詳細ページ

https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1028

◎全巻購入特典

各CDに同封の応募券付きチラシをご覧ください。

※詳細は公式サイトで発表

■Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B07P7KCZ2V

■商品ページ

https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/1006
CD『MusiClavies ‐ Op.ヴァイオリン ‐』
2019年5月29日発売

YCCS-10071/¥2,100+税

<収録曲>

1. 嫌なものは嫌だ!

2. どうしたんだ、僕は?

3. 甘く、痺れるように……

4. 鏡の月

演奏:石田泰尚

5. 月花

演奏:石田泰尚

6. 僕の歴史朗読(ボーナストラック)

◎CD購入オリジナル特典〉

・アニメイト:特典CD 

・ステラワース:ポストカード 

・上記以外:ICカードステッカー

※詳細ページ

https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1045

◎全巻購入特典

各CDに同封の応募券付きチラシをご覧ください。

※詳細は公式サイトで発表

■Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PLR1SWJ

■商品ページ

https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/1014
【楽器擬人化プロジェクト『MusiClavies』】
<キャスト>

フォルテ(グランドピアノ):小松昌平

ヴェルニーチェ(ヴァイオリン):野島裕史

ルル(オーボエ・ダモーレ):豊永利行

脚本:かずら林檎(かずら本舗)

キャラクターデザイン・ジャケットイラスト:花邑まい

編曲・演奏(Track4 / Track5): 森下唯

劇伴音楽作曲:林そよか

劇伴音楽編曲:ラムシーニ・佐々木聡作

<ストーリー>

真夜中に『きらきら星変奏曲』を派手に高らかに演奏するフォルテ。ルルは「きらきら星はもともと恋の歌だよね?そんな演奏じゃ人の心に届かないよ」と厳しく指摘。ショックで崩れ落ちるフォルテ。ヴェルニーチェはフォルテの肩を持つが、フォルテは考え込んでしまう。自分が求めている演奏は本当にこれでいいのだろうか……?


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒヨリノアメ、それでも世界が続くなら 篠塚将行プロデュースによるアルバム『記憶の片隅に』発売決定

ジャパニーズロック2019年5月20日

茨城出身平均年齢20歳の4人組リアルロックバンド、ヒヨリノアメが、それでも世界が続くならの篠塚将行をプロデューサーに迎え、7月31日にデビューアルバム『記憶の片隅に』をLow-Fi Recordsより全国一斉リリースすることを発表した。 2 … 続きを読む

avengers in sci-fi、自主企画ライブがバンド初の2デイズ開催決定

J-POP2019年5月20日

 avengers in sci-fiが、2019年7月20日と21日に自主企画【Unknown Tokyo ~Summer~】を、バンドと縁ある下北沢ERAで開催することを発表した。  2014年に2ステージを使用した小規模なフェスを思わ … 続きを読む

THE BEATNIKS、タワレコアナログ専門店にてリリースイベントを開催

ジャパニーズロック2019年5月20日

5月22日にリリースされるTHE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)のライブアルバム『NIGHT OF THE BEAT GENERATION』のリリース記念トークイベントの詳細が発表された。 イベントは6月2日(日)に新宿にあるアナロ … 続きを読む

モーモールルギャバン、インドの日常から着想得た新曲「消えて」公開

J-POP2019年5月20日

 モーモールルギャバンが新曲「消えて」のミュージック・ビデオを公開した。  今年インドへ足を運んだメンバーのゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)が、「インドの火葬場は焚き火のようで、気づけば一日中眺めていました。」と語る現地の日常から着 … 続きを読む

高橋幸宏&鈴木慶一によるTHE BEATNIKS、ライブアルバム発売記念トークイベント開催へ

J-POP2019年5月20日

当時YMOのメンバーで現在はMETAFIVEで活動する高橋幸宏と、ムーンライダーズのボーカルであり北野作品『アウトレイジ』シリーズなどの映画音楽家としても活躍する鈴木慶一が、1981年に結成したTHE BEATNIKS(ザ・ビートニクス)。 … 続きを読む

page top