back number 2週連続V、King & Prince 6月にアルバム発売、米津玄師「Lemon」が300万セールス突破:今週の邦楽まとめニュース

2019年4月13日 / 11:00

 2019年4月15日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、back numberの『MAGIC』が前週から引き続き首位を獲得した。3月27日にリリースされた本作は、当週42,189枚を売り上げてCDセールス1位を記録。累計20万枚の大台に乗った。総合2位は、DISH//の2年半ぶりのアルバム『Junkfood Junction』がチャートイン。ドラマやアニメのタイアップ・ソングに加え、アイナ・ジ・エンド(BiSH)の参加曲や、あいみょん提供楽曲を収録した本作は、初週で33,892枚を売り上げてCDセールス2位をマーク。ダウンロード77位、ルックアップ84位と他指標に伸びしろがあるものの、話題性はしっかりと備えているので、今後の露出次第では上位を維持することも十分可能だ。そして総合3位には、韓国出身6人組グループのASTROによる日本デビュー作『Venus』が初登場した。

【ビルボード】back number『MAGIC』総合アルバム2連覇 DISH//、ASTROが続く
【ビルボード】back numberの6thアルバム『MAGIC』が2週連続セールス1位 TWICEの2ndベストALが累計30万枚越え

 総合シングル・チャート“JAPAN HOT 100”では、King & Princeの「君を待ってる」が1位に輝いた。初週売上400,315枚でシングルセールス1位、ルックアップ1位、Twitter 1位、そしてラジオ4位と高ポイントを稼ぎ、デビュー曲「シンデレラガール」、2ndシングル「Memorial」に続き、3作連続で初登場1位を獲得。総合2位の日向坂46「キュン」は、ストリーミング数と動画再生数の2指標が高ポイントをキープし、前週1位から1ランクダウン。ストリーミングで14週連続1位のあいみょん「マリーゴールド」が、前週4位から順位を上げて総合3位に入っている。

【ビルボード】400,315枚を売り上げたKing & Prince「君を待ってる」が3冠で総合首位に初登場 金爆「令和」はMV1位で総合6位
【ビルボード】King & Princeの3rdシングル『君を待ってる』が40万枚売り上げ首位獲得 Hi☆FiveのデビューSGが続く

 現在総合シングル1位のKing & Princeが、6月19日に1stアルバム『King & Prince』を発売することを発表した。「シンデレラガール」をはじめとした全シングル作品に加え、5月17日に公開される永瀬廉主演の映画『うちの執事が言うことには』の主題歌「君に ありがとう」など、新曲も多数収録される予定だ。初回限定盤Aには新曲MVやメイキング映像を収録した映像ディスク、初回限定盤BにはJr.時代の楽曲を収録したCDが付属と、どちらも見逃せない。

King & Prince、1stアルバムを6月リリース 初回限定盤にはJr.時代の楽曲も

 総合シングル4位にチャートインしている米津玄師の「Lemon」のCD売上とダウンロード数が合計302万セールスを記録した。CD売上とダウンロード数の合計が300万を突破したのは、ビルボードジャパンチャート史上ではサザンオールスターズ「TSUNAMI」、SMAP「世界に一つだけの花」に次ぐ3作品目。ビルボードジャパンがダウンロードデータを集計開始した2010年以降にリリースされた作品としては初となる。

米津玄師「Lemon」、平成生まれのアーティストとして初の300万セールスを突破

 4月10日にアルバム『Penny Rain』と『Sun Dance』を同時リリースしたAimerが、『Penny Rain』の収録曲「Stand By You」のミュージックビデオを公開した。凛として時雨のTKが「us」、「声色」に続いて、3度目の楽曲提供及びプロデュースを手掛けている。またAimerは5月5日に新曲「STAND-ALONE」を配信リリース。4月14日より放送のTVドラマ『あなたの番です』の主題歌に起用されている本曲についてAimerは「5枚目のアルバム『Sun Dance』『Penny Rain』をリリースしたばかりですが、ここからまた新たな旅に出るんだという決意を込めて、今だから抱く回顧と切望を込めて、新曲「STAND-ALONE」をつくりました。何かが起こる予感に満ちた一曲です。」とコメントしている。

Aimer、TK(凛として時雨)提供楽曲「Stand By You」エモーショナルで美しいMV公開
Aimer、原田知世×田中圭のW主演ドラマ『あなたの番です』主題歌に決定

 のんが自身の音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」より、6月12日にミニアルバム『ベビーフェイス』をリリースすることを発表した。本作にはのんが作詞・作曲した3曲と、彼女が憧れるアーティストとタッグを組んだ曲、ボーナストラック1曲を加えた全6曲が収録される。このリリースを記念して、6月16日に東京・渋谷WWW Xで【 のん“ベビーフェイス”ライブ!】が開催決定。4月14日の23:59まで先行抽選予約が受付中だ。

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』を6月12日にリリース 渋谷WWW Xでリリースライブも

その他今週の注目ニュース
吉本坂46、ユニット対抗シングル『今夜はええやん』のジャケ写3種を公開
浜崎あゆみ デビュー21周年を記念したアリーナツアーがスタート
「新しい地図」が歌う『星ドラ』応援ソングが制作スタート、セカオワNakajinが手掛ける
ビッケブランカ、6/12に3rdシングル発売決定
三浦大知、Koki,作曲の新曲を収録した新SG「片隅/Coner」&ライブ映像作品を6月同時リリース


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2

ゴールデンボンバー、T.M.Revolution、DJダイノジ、back number、BABYMETAL、MAN WITH A MISSION

東京2014/1/18

page top