『SUGIZO 聖誕半世紀祭』に、TAKURO、sukekiyo、lynch.、TK from 凛として時雨が出演

2019年4月8日 / 14:30

『SUGIZO 聖誕半世紀祭 HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.』 (okmusic UP's)

7月7日、8日に中野サンプラザホールにて開催される『SUGIZO 聖誕半世紀祭 HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.』の全貌を発表! TAKURO(GLAY)、sukekiyo、TK from 凛として時雨、lynch.と、SUGIZO無二の盟友たちであり、共に時代の先端を駆け抜けるアーティスト達が集結することが分かった。

さらにSUGIZO自身が参加する谷崎テトラとのアンビエント・ユニット、S.T.K.と、ソロツアーでも共演するモジュラーシンセサイザー界のアジテーター・HATAKENとの即興デュオ、SUGIZO×HATAKENが、両日のオープニングアクトを務める。

1997年7月9日に1stシングル「LUCIFER」を携え、ソロアーティストとしての産声を上げたSUGIZO。自身のキャリアで初となるバースデーライヴはデビュー22周年最後の二夜であり、来たる23周年目の幕開けとなる。

LUNA SEAの結成30周年、SUGIZOが音楽監督を務めLUNA SEAが主題歌を担当する機動戦士ガンダムの40周年、そしてSUGIZO生誕50周年。平成の終わりと令和の始まり、歴史のマイルストーンが交差する類まれなる年である2019年。時代を越え、留まる事なく進化を続けるSUGIZOの向かう未来がこの夜に示される。
SUGIZO 聖誕半世紀祭『HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.』
7月07日(日) 東京・中野サンプラザホール

<出演>

lynch.、sukekiyo、SUGIZO

OPENING ACT:S.T.K.

7月08日(月) 東京・中野サンプラザホール

<出演>

TK from.凛として時雨、TAKURO (GLAY) Journey without a map BAND、SUGIZO

OPENING ACT:SUGIZO × HATAKEN

※4月8日(月)正午よりチケット受付開始

◎特設サイト https://sugizo.com/190707-08


音楽ニュースMUSIC NEWS

【第62回グラミー賞】プリンス追悼パフォーマンスでアッシャーが抜群の歌声とダンスを披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、2016年に亡くなったプリンスを追悼するスペシャル・パフォーマンスが行われた。  アッシャーと長年プリンスと共に活動したシーラ・Eが中心となって行われたこのパフォーマンスでは、「L … 続きを読む

蔦谷好位置プロジェクト=KERENMI、1stアルバムにヒゲダン藤原/ミセス大森/Charaら参加

J-POP2020年1月27日

 蔦谷好位置がトラックメイカーとしての側面を強く打ち出したプロジェクト「KERENMI」が、3月4日に配信リリースする1stアルバム『1』の全収録楽曲情報を公開した。  既に収録がアナウンスされており、来週1月29日に先行配信がスタートされ … 続きを読む

【第62回グラミー賞】ジョナス・ブラザーズ、新曲2曲を披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、アルバム『ハピネス・ビギンズ』が全米1位を獲得したジョナス・ブラザーズがパフォーマンスを行った。  ブラスバンドを引き連れた3名は、新曲「What A Man Gotta Do」と … 続きを読む

【第62回グラミー賞】リゾ「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>受賞

洋楽2020年1月27日

 現地時間2020年1月26日に米LAのステイプルズ・センターにて開催されている 【第62回グラミー賞授賞式】で、リゾの「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>を受賞した。プレゼンターは、キース・アーバンとシンシ … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】エミネム10作連続初登場1位の快挙、ホールジー/故マック・ミラーがTOP3デビュー

洋楽2020年1月27日

 エミネムの新作『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』が初登場1位を記録した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。  本作は、2018年8月リリースの前作『カミカゼ』から約1年半ぶりに発売された、通算11枚目のスタジオ・アルバム。 … 続きを読む

page top