MUCC、スタンディング会場を廻ったツアーがZepp Tokyoにて終幕

2019年4月2日 / 21:30

4月1日@Zepp Tokyo (okmusic UP's)

コンセプトアルバム『壊れたピアノとリビングデッド』の発表に合わせて、2月からスタンディング会場を廻るツアー『壊れたピアノとリビングデッド』をスタートさせたMUCC。そのファイナル公演が4月1日にZepp Tokyoで行なわれた。

SE「壊れたピアノ」に合わせて、ステージを覆っていた赤いオペラ幕が開くと、目に込んできたのは『壊れたピアノとリビングデッド』のジャケット柄の巨大バックドロップ。そんなシアトリカルなムードを放つステージに、期間限定メンバーの吉田トオル(Key)がまず現れた。SEに生のピアノフレーズを重ね、次に登場したSATOちがリズムを絡ませる。さらにYUKKEはアップライト・ベース、ミヤはキーボード。最後に出てきた逹瑯はブルースハープを吹いて一礼。ステージに揃ったホラー的なメイクをした5人、まさに生き返った死霊のような雰囲気すら漂っている。

そのまま「サイコ」へ突入。5人の死霊から放たれるのは、覚醒させる音と歌だった。ライトを浴びてバックドロップに浮かび上がるメンバーの影が、アルバムの世界観をも演出。吉田トオルが加わったことで、過去のナンバーのアレンジも変えるなど、馴染み深い曲なのに刺激もたっぷり。MUCCのメンバーも、この編成でしか成しえないバンド・アンサンブルを思いっきり楽しみ、それが高いテンションにもつながっていた。また新元号の“令和”が発表されたこの日。当たり前のようにネタにするのは逹瑯で、“令和! 令和!”とコール&レスポンスまで起こした。

そしてライヴ中盤、悲しみのバラード「レクイエム」に続いたのは「In the shadows」。真っ赤なライトを浴びながらストロングなバンド・サウンドでファンを圧倒。かと思えば、それに続く「積想」では、ミヤがグランドピアノを弾き、逹瑯が情感豊かな歌で引き込んでいく。そこから今度は「百合と翼」で、疾走するキャッチーなメロディーとともに突き抜けていく。バンドとしてすでに結成から20年以上、培った実力をそれぞれが発揮しながら各楽曲に命を吹き込み、緊張感も感動も解放感も作っていくMUCCだった。

そうしたリビングデッドな瞬間を何度も見せつけながら、本編ラスト「Living Dead」まで合計19曲を披露。そしてアンコールではメロディック・デスなMUCCで攻め立て、フロアではウォール・オブ・デスやクラウドサーフまで巻き起こった。アンコール4曲目「大嫌い」のエンディング、メンバーが一人ずつステージから去っていくなかで、ステージ後方の黒幕が開いてスクリーンに。

そこに映ったのは“壊れたピアノとリビングデッドはまだまだ終わらない”という文字。続けて発表されたのが、令和元年初日の5月1日から始まるホールツアー『壊れたピアノとリビングデッド feat.殺シノ調ベ』、7月から各地域ごとに行なう『MUCC 2019 Lock on snipe tour』の開催決定、さらに40代に突入する各メンバーの誕生日に合わせた『MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019「40」』の開催。

アンコールのラスト「TONIGHT」は、次々に決まったライヴの喜びとともに、興奮と熱気ばかりが渦巻くステージに。高揚で表情も上気させる死霊5人がステージにいた。
photo by 西槇太一

text by 長谷川幸信

【セットリスト】

1.サイコ

2.アイリス

3.オルゴォル

4.ヴァンパイア

5.G.G.

6.絶望楽園

7.TIMER

8.自己嫌悪

9.マゼンタ

10.鎮痛剤

11.レクイエム

12.In the shadows

13.積想

14.百合と翼

15.遥か

16.夕紅

17.フライト

18.カウントダウン

19.Living Dead

<ENCORE>

EN1.Mr.Liar

EN2.MAD YACK

EN3.蘭鋳

EN4.大嫌い

EN5.TONIGHT
【ライブ情報】
■壊れたピアノとリビングデッド feat. 殺シノ調べ

5月01日(水) 中野サンプラザ

5月02日(木) 中野サンプラザ

5月19日(日) 名古屋特殊陶業市民会館ビレッジホール

6月09日(日) グランキューブ大阪

<チケット>

前売:全席指定¥6,900(税込)

※未就学児入場不可 / 営利目的の転売禁止

・イープラス http://urx2.nu/Q2yV 

・ローソンチケット http://urx2.nu/Zok2 

・チケットぴあ http://urx2.nu/RpSj 

■『MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019「40」』

<ミヤ day>~COMMUNE Feat.EN Miya40TH SPECIAL~

7月26日(金) 東京 新木場STUDIO COAST

出演:MUCC/X-SUGINAMI/ROTTENGRAFFTY/メトロノーム/lynch.

<SATOち day>~じゃっくいんざぼっくす-さとちのおたんじょうかい-~

8月12日(月・祝) 東京 豊洲PIT

<逹瑯 day>~Happy Birthday to 逹瑯 -君とムックとあの人とあの人とあの人-~

8月21日(水) 大阪 なんばHatch

<YUKKE day>

『MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019 Grand Final「40」』

~YUKKE限定 LASTGIGS -孤独の40歳児、今日だけは許して下さい-~

11月05日(火) 東京 TSUTAYA O-EAST

・詳細URL https://55-69.com/news/167999

■MUCC 2019 Lock on snipe tour #4『東北型壊れたピアノとリビングデッド収監6days』

7月01日(月) 青森 Quarter

7月03日(水) 秋田 Club SWINDLE

7月05日(金) 盛岡 club Change WAVE

7月06日(土) 山形 ミュージック昭和Session

7月08日(月) 仙台 Rensa

7月09日(火) 郡山 CLUB #9

・詳細URL https://55-69.com/news/167996

■MUCC 2019 Lock on snipe tour #5『中国型壊れたピアノとリビングデッド収監5days』

7月15日(月/祝) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM

7月17日(水) 広島 CLUB QUATTRO

7月18日(木) 周南 RISING HALL

7月20日(土) 松江 AZTiC canova

7月21日(日) 米子 AZTiC laughs

・詳細URL https://55-69.com/news/167997 

■MUCC 2019 Lock on snipe tour #6『中部型壊れたピアノとリビングデッド収監6days』

8月27日(火) 長野 CLUB JUNK BOX

8月29日(木) 名古屋 Electric Lady Land

8月30日(金) 名古屋 Electric Lady Land

9月01日(日) 四日市 CLUB ROOTS

9月06日(金) 浜松 窓枠

9月08日(日) 岐阜 club-G

・詳細URL https://55-69.com/news/169100 

■MUCC 2019 Lock on snipe tour #7『九州型壊れたピアノとリビングデッド収監9days』

9月14日(土) 沖縄 桜坂セントラル

9月15日(日) 沖縄 桜坂セントラル

9月18日(水) 宮崎 WEATHR KING

9月19日(木) 鹿児島 SR HALL

9月21日(土) 長崎 DRUM Be-7

9月23日(月・祝) 福岡 DRUM LOGOS

9月25日(水) 佐賀 GEILS

9月27日(金) 熊本 B.9 V1

9月28日(土) 大分 DRUM Be-0

・詳細URL https://55-69.com/news/169119 

■MUCC 2019 Lock on snipe tour #8『関西型壊れたピアノとリビングデッド収監7days』

11月10日(日) 和歌山 CLUB GATE

11月12日(火) 滋賀 U☆STONE

11月14日(木) 神戸 太陽と虎

11月15日(金) 神戸 太陽と虎

11月17日(日) 奈良 NEVERLAND

11月19日(火) 大阪 味園ユニバース

11月30日(土) 京都 KBSホール

・詳細URL https://55-69.com/news/169124 

■「ウッサン!ウムサン!ウィールキサン!MUCCと行く日帰り収監バスツアー in沖縄」

9月16日(月・祝)

※詳細は後日発表いたします。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ドレイク、リル・ベイビー&リック・ロス参加のEP『Scary Hours 2』をリリース

洋楽2021年3月5日

 昨日、新しい音楽をリリースすることを予告していたドレイクが、『Scary Hours 2』と題された新EPをリリースした。  2018年1月の2曲入りEP『Scary Hours』の続編となる今作には、オープニング・トラック「What’s … 続きを読む

テイラー・スウィフト、『フォークロア』で一番気に入っている歌詞を明かす

洋楽2021年3月5日

 2021年3月3日に公開された米誌ピープルとのインタビューで、テイラー・スウィフトが『フォークロア』で一番気に入っている歌詞を紹介している。  これは「ザ・ラスト・グレイト・アメリカン・ダイナスティー」のコーラス、“And they sa … 続きを読む

aiko『SONGS』に登場、おうち時間や漫画愛を語る

J-POP2021年3月5日

 aikoが、2021年3月6日放送のNHK総合『SONGS』に登場する。  前回出演した2018年、「1年に10回も外食はしない。冷凍した食材の日々」だと話していたが、ここ最近、普段にもまして在宅時間が多くなったaiko。今回は、そんなa … 続きを読む

ベニー・シングス、4/7発売の最新作『Music』から新曲「Here It Comes」のリリック・ビデオ公開

洋楽2021年3月5日

 ベニー・シングスが、ニュー・アルバム『Music』からの先行シングル「Here It Comes」を配信し、同時にリリック・ビデオも公開した。  今回配信されたアルバムからの先行シングル「Here It Comes」は元々発表するつもりで … 続きを読む

iri、別れを春になぞらえた新曲「はじまりの日」ティザー映像公開

J-POP2021年3月5日

 iriが、2021年3月24日にリリースする新作EP『はじまりの日』より、タイトル曲のティザー映像を公開した。  新曲「はじまりの日」は、コロナ禍での恋人や家族など大切な誰かとの死別、様々な別れを、はじまりの季節である春になぞらえたナンバ … 続きを読む

amazon

page top