flumpool、ファンクラブツアー開幕! 5月にはシングルリリース決定

2019年3月1日 / 12:30

2月28日(木)@Zepp Tokyo photo by 渡邉 一生 (okmusic UP's)

flumpoolのファンクラブツアーが2月28日(木)Zepp Tokyo公演よりスタートした。

山村隆太(Vo&Gu)の病気療養での活動休止を経て、バンド結成日に当たる1月13日に地元大阪・天王寺公園でゲリラライブを行ない、再始動を宣言したflumpool。活動休止発表直前の2017年12月の横浜公演以来となった今回のライブでは13曲が演奏され、さらにステージ上ではラジオの公開収録が行なわれるなど、中身の濃い復活ファンクラブツアーの幕明けに会場は熱気と歓迎ムードに包まれた。このファンクラブツアーは、3月30日(土)のZepp Nagoya公演まで続き、再始動の報告をバンド自ら全国のファンに届けていく。

また、5月22日には待望のシングルリリースの発売が決定したことも発表! 4曲収録のシングルとなり、初回限定盤DVDには山村の復活までのドキュメンタリー映像を収録。ここでしか見ることができないflumpool活動休止から再始動までの舞台裏に迫っている。

そして、5月からスタートし、全国各地をまわるツアーのタイトルも解禁。『flumpool 9th tour「⌘⇧Z(Command Shift Z)」』と名付けられ、メンバーからはこのツアータイトル、全国ツアーに関する第一弾コメントも届いた。シングルリリース、全国ツアーと精力的な再始動が展開されるflumpoolに要注目だ。
【flumpool コメント】

ツアータイトル『⌘⇧Z(Command Shift Z)』とは、

flumpool曲作りにおいて馴染みのある楽曲制作ソフト、その中で僕らがしばしば使用するショートカットキーの表記です。

(調べたところ正式な表記としては“shift + command + Z”であったりメーカーによってはキーの呼び名も違うなどの問題点もあったのですが、普段自分たちが使う呼称、メンバーの共通言語として、あえてこの表記にしています。)

⌘Zが“undo(元に戻す)”のショートカットであるのに対して、⌘⇧Zは“redo(再びする)”を意味します。

要は、進行中のプロジェクトにおいて、1つ戻るコマンド(⌘Z)と、戻った地点から再度進むコマンド(⌘⇧Z)ということになるのです。

デビューしてから10年の活動の上で度々⌘Z(1つ戻る)を選択してきたflumpool。

正直なところ、1つ戻るたびやはり分岐点めいたものを感じる事もあり、新しい選択肢が見え隠れするものですが、

それでも尚、それまでいた場所を再度見据えredoするという決断には「ただ進む」以上の“エネルギー”やら“光”といった類いの、なにか前向きなものが溢れていることは紛れも無い事実です。

今回ありがたい事に復帰後初の全国ホールツアーを開催できることになり、ツアータイトルを決めるにあたり、メンバー一同悩み抜いた結果、この一見無機質な記号のようなタイトルに今の想いを託すことになりました。

音楽という僕らの共通言語の中に、

秘めたる現在のflumpoolの熱量を、是非とも直接肌で感じてもらえれば幸いです。

ツアーでお待ちしております。
【ライブ情報】
『flumpool FAN MEETING ~FM SAKAI 2019~』

3月02日(土) 石川・金沢Eight Hall

3月06日(水) 広島・広島クラブクアトロ

3月11日(月) 北海道・PENNY LANE24

3月16日(土) 福岡・DRUM LOGOS

3月20日(水) 宮城・仙台Rensa

3月29日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside

3月30日(土) 愛知・Zepp Nagoya

※終了分は割愛

『flumpool 9th tour「Command Shift Z」』

5月04日(土・祝) 広島・広島上野学園ホール

5月05日(日・祝) 鳥取・米子市公会堂

5月11日(土) 三重・NTNシティホール(桑名市民会館)

5月12日(日) 福井・福井市文化会館

5月22日(水) 東京・東京国際フォーラム ホールA

5月25日(土) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール

6月02日(日) 新潟・新潟県民会館 大ホール

6月28日(金) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール

7月06日(土) 岡山・倉敷市民会館

7月07日(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール

7月12日(金) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール

7月14日(日) 奈良・なら100年会館 大ホール

7月20日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール コンサートホール

8月08日(木) 大阪・フェスティバルホール

8月09日(金) 大阪・フェスティバルホール

8月17日(土) 宮城・仙台サンプラザホール

8月18日(日) 福島・けんしん郡山文化センター 大ホール

8月24日(土) 長野・長野市芸術館 メインホール

8月25日(日) 茨城・茨城県立県民文化センター 大ホール

8月31日(土) 愛知・名古屋国際会議場・センチュリーホール

9月20日(金) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)

9月28日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
シングル「タイトル未定」
2019年5月22日(水)発売

【初回盤】(CD+DVD)

AZZS-87/¥2,000+税

【通常盤】(CD)

AZCS-2075/¥1,200+税

※初回限定盤DVDには、ここでしか見ることができないflumpool活動休止から再始動、山村隆太の復活までの舞台裏に迫ったドキュメンタリー映像を収録。


音楽ニュースMUSIC NEWS

米津玄師「馬と鹿」が『ドラマアカデミー賞』で“最優秀ドラマソング賞”に

J-POP2019年11月20日

 米津玄師によるドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌の「馬と鹿」が、ザテレビジョン主催の『第102回ザテレビジョンドラマアカデミー賞』において、“最優秀ドラマソング賞”を受賞した。  『ドラマアカデミー賞』では、国内の地上波連続ドラマを対象と … 続きを読む

Foorin&Foorin team E、英語版「Paprika」初披露 10人編成で笑顔の花を咲かせる

J-POP2019年11月19日

 英語ネイティブの5人組こどもユニット・Foorin team Eが、NHKホールにて開催された【ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO】にて「Paprika」を初披露した。  『Foorin team E』は、先日11月14日 … 続きを読む

テイラー・スウィフト、元レーベルが過去曲のパフォーマンスを許可

洋楽2019年11月19日

 テイラー・スウィフトが、2019年11月24日に開催される【アメリカン ・ミュージック・アワード】(AMAs)のステージで、元レーベルであるビッグ・マシーン・レーベル・グループ(BMLG)からリリースした過去曲を演奏しないよう通告されたと … 続きを読む

カニエ・ウェスト、米ヒューストンの教会で牧師と対談

洋楽2019年11月19日

 カニエ・ウェストが2019年11月17日、米テキサス州ヒューストンのレイクウッド教会で行われた礼拝に参加し、午前の部で同教会の牧師でテレビ宣教師のジョエル・オスティーンと対談した。  キリスト教への回帰を宣言してから福音の伝道に力を入れて … 続きを読む

やくしまるえつこ、入手困難だった『わたしは人類』CD入りシャーレを限定販売

J-POP2019年11月19日

 やくしまるえつこ(相対性理論)が、11月19日から東京・森美術館にて開催されている展覧会【未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか】にて、“人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオ・テクノロジーを駆使して制作、音源 … 続きを読む

page top