YMO、矢野顕子×槇原敬之によるスペシャル対談&再発プロジェクト第3弾の作品名を公開

2019年2月26日 / 11:00

 イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年記念再発プロジェクト「YMO40(ワイエムオーフォーティー)」のオフィシャル・サイト(http://www.YMO40.com)上で、矢野顕子と槇原敬之のスペシャル対談動画の前編(聞き手:佐野郷子)が公開された。

 小学生時代に『増殖』をきっかけにYMOファンになり自宅録音の音楽制作を始めた槇原は、坂本龍一が80年代にパーソナリティーを務めたラジオ番組『サウンドストリート』(NHK FM)のデモテープコーナーに応募した音源が坂本から激賞され、坂本と矢野が同コーナーの優秀作から選曲したコンピレーション・アルバム『DEMO TAPE 1』(1986年)にも収録された。矢野とは槇原のデビュー以降も楽曲カヴァーや編曲を通じた交流がある。

 その矢野は、YMO各メンバーを結成以前から自分のバックに起用し、高い演奏技術と正確なリズム感覚を持った彼らを“最高のダンス・バンド”と評する。逆にYMOのサポートメンバーとして参加した2度のワールド・ツアーは自分にとって大きな訓練になったと語るなど、互いに才能を認めリスペクトし合う関係の2人が、YMO談義に花を咲かせている。

 さらに、2月27日発売のアルバム再発第2弾となる2タイトル『パブリック・プレッシャー』『増殖』の45回転2枚組アナログ盤仕様“Collector’s Vinyl Edition”の全てを見せる動画“開封の儀”も公開となった。

 そして、第3弾として『BGM』『テクノデリック』の2タイトルが、5月29日にリリースされることも発表された。いずれもオリジナル発売は1981年で、前作とうってかわってダークでシリアスな実験路線に舵を切り、当時セールス的には後退したものの、今聴いても斬新で、国内外の多くのミュージシャンやコアファンからの評価が最も高い時期の作品。過去2回同様、2種類のアナログ盤、SACDハイブリッド、ハイレゾ配信での発売となる。

 なお『テクノデリック』は、メンバー3人の写真をジャケット表に配した初回発売時のデザインでの復刻となり、“Collector’s Vinyl Edition”にはセカンドプレス以降のジャケットのレプリカも付属する予定。

◎リリース情報
▼再発プロジェクト第3弾
2019/05/29 RELEASE
『BGM(Collector’s Vinyl Edition)』
MHJL-75~76 9,000円(tax out) 完全生産限定盤(45回転2枚組)
『BGM(Standard Vinyl Edition)』
MHJL-77 3,700円(tax out) 完全生産限定盤
『BGM(SACD Hybrid)』
MHCL-10112 3,000円(tax out)
『BGM(ハイレゾ[FLAC 96kHz/24bit])』
2,963円(tax out)

『テクノデリック(Collector’s Vinyl Edition)』
MHJL-78~79 9,000円(tax out) 完全生産限定盤(45回転2枚組)
『テクノデリック(Standard Vinyl Edition)』
MHJL-80 3,700円(tax out) 完全生産限定盤
『テクノデリック(SACD Hybrid)』
MHCL-10113 3,000円(tax out)
『テクノデリック(ハイレゾ[FLAC 96kHz/24bit])』
2,963円(tax out)

▼再発プロジェクト第2弾
2019/02/27 RELEASE
『パブリック・プレッシャー(Collector’s Vinyl Edition)』
MHJL-61~62 9,000円(tax out) 完全生産限定盤(45回転2枚組)
『パブリック・プレッシャー(Standard Vinyl Edition)』
MHJL-63 3,700(tax out) 完全生産限定盤
『パブリック・プレッシャー(SACD Hybrid)』
MHCL-10110 3,000円(tax out)
『パブリック・プレッシャー(ハイレゾ[FLAC 96kHz/24bit])』
2,963円(tax out)

『増殖(Collector’s Vinyl Edition)』
MHJL-64~65 9,000円(tax out) 完全生産限定盤(45回転2枚組)
『増殖(Standard Vinyl Edition)』
MHJL-66 3,700円(tax out) 完全生産限定盤
『増殖(SACD Hybrid)』
MHCL-10111 3,000円(tax out)
『増殖(ハイレゾ[FLAC 96kHz/24bit])』
2,963円(tax out)

詳細:http://www.YMO40.com
※ハイレゾ配信を除く各ヴァージョンにプレイパス封入(初回生産分のみ)

◎ライブ情報
【Yellow Magic Children ~40年後のYMOの遺伝子~】
2019年3月14日(木)新宿文化センター大ホール
<出演>
▼ハウスバンド(YMC)
高野寛(Band master, Vo, G) 高田漣(G, etc) ゴンドウトモヒコ(Computer, etc) 沖山優司(B) 白根賢一(Drs) 網守将平(Key)
▼Special Guests
宮沢和史、野宮真貴、カジヒデキ、坂本美雨 and more


音楽ニュースMUSIC NEWS

the engy、“ラグビー応援”三菱地所CMソングの「Hold us together」MV解禁

J-POP2020年9月23日

 the engyが最新曲「Hold us together」のミュージックビデオを公開した。https://youtu.be/VC-CLsJczvo  ラグビーを応援する三菱地所のCMソングとしてもお馴染みの同曲。新進気鋭の映像作家・佐々 … 続きを読む

ザ・コインロッカーズ、新曲「仮病」配信リリース決定

J-POP2020年9月23日

 ザ・コインロッカーズが、デジタルシングル「仮病」を10月9日に配信リリースすることが決定した。  この楽曲は9月8日よりスタートしたMBS/TBSドラマイズム『荒ぶる季節の乙女どもよ。』のエンディングテーマ曲となっており、「仮病」というタ … 続きを読む

コレサワ、12月に有観客&配信ワンマン【冬に会えたら】

J-POP2020年9月22日

 コレサワが、有観客ワンマンライブ【コレサワ ONE MAN LIVE 2020 冬に会えたら】を、2020年12月5日に昭和女子大学 人見記念講堂にて開催する。  今年1月にリリースしたミニアルバム『失恋スクラップ』を引っ提げたリリースツ … 続きを読む

UNISON SQUARE GARDEN、新AL『Patrick Vegee』収録曲の歌詞&試聴カウントダウン企画開始

J-POP2020年9月22日

 UNISON SQUARE GARDENが、新アルバム『Patrick Vegee』に収録される1曲の歌詞と約30秒の試聴音源をリリースに先立ってバンドの公式YouTubeチャンネルで公開した。https://youtu.be/KZ4_x … 続きを読む

EMPiRE、愛知&大阪で有観客ツアーを開催

J-POP2020年9月22日

 EMPiREが、有観客ツアー【EMPiRE ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE4-】を、2020年10月に開催する。  今年4月より全国12都市で開催予定だった【SUPER FEELiNG GOOD TOUR】 … 続きを読む

page top