STEPHENSMITH、先進性とポテンシャルの高さを大いに感じさせた初ワンマン

2019年2月12日 / 19:00

 STEPHENSMITH(スティーブンスミス)が、初のワンマンライブ【Essay】を、2019年2月8日に渋谷 TSUTAYA O-nestで開催した。

 昨年12月5日にアルバム『ESSAY』をリリースしたSTEPHENSMITH。ステージは、昨年春の配信&アナログリリースとなった「豪雨の街角」からスタート、前半では「紫陽花」「手放せ」、MV公開中の「欲しがり」など、アルバム収録曲が一気に演奏された。アルバムでは鍵盤やサックスを交えた楽曲も、ライブではメンバー3人だけの演奏で再現、トリオバンドながら、そのアンサンブルの多様さに客席からは感嘆の声があがっていた。

 中盤、山下達郎のカバーなどでも知られる、ブレッド&バターの1970年代の名曲「ピンクシャドウ」が演奏されると、初のワンマンのせいか多少の固さを残した前半より一転、ステージ、客席ともにリラックスしたムードに。続く「微温湯の雨」「夜釣」など福岡時代の曲の後には、早く録音をしたいというMCを受け、アルバム未収録の新曲「LOAFER」「LADY」を連続で演奏、リリースライブとしながらも、既に次のステップを見据えた彼らの姿勢を感じさせる構成となっていた。

 本編最後は、メンバーの思い入れが強いという「皺寄せ」、そしてアンコールは、昨年末に公開されたMVが順調に再生数を伸ばしている「ベッドタイムミュージック」を披露、彼らのR&Bミュージックへの強い憧憬を感じさせる楽曲でライブを締めくくった。まさにバンドのテーマである「スロウタッチ」が見事に具現化されたSTEPHENSMITHのライブ、彼らの先進性とポテンシャルの高さを大いに感じさせる初ワンマンとなった。

Photo by Jumpei Yamada

◎セットリスト
【STEPHENSMITH Release Live 「Essay」】
2019年2月8日(金)TSUTAYA O- nest
01. 豪雨の街角
02. 紫陽花
03. 手放せ
04. 放蕩の歌
05. デコルテ
06. 欲しがり
07. ピンクシャドウ
08. 微温湯の雨
09. 夜釣
10. フラットな関係
11. LOAFER
12. LADY
13. あだると
14. 皺寄せ
En. ベッドタイムミュージック


音楽ニュースMUSIC NEWS

04 Limited Sazabys主催『YON FES』、5回目の開催が決定

ジャパニーズロック2019年12月6日

名古屋の4ピースロックバンド、04 Limited Sazabysが地元・名古屋にて主催する野外フェス『YON FES 2020』を2020年4月4日(土)~4月5日(日)の2日間にわたって開催することを発表した。 今回で5回目の開催となる … 続きを読む

MIYAVI、全国ツアーがZepp Sapporoよりスタート

ジャパニーズロック2019年12月6日

これまで7度のワールドツアーを成功させ、今年もアメリカを皮切りにヨーロッパ、アジアをめぐり、8度目のツアーを開催したMIYAVIが12月5日、日本全国ZEPPツアー『MIYAVI“NO SLEEP TILL TOKYO “Wor … 続きを読む

GRASAM ANIMAL×ネクライトーキー、両思いだから実現した微笑ましい対バン

ジャパニーズロック2019年12月6日

11月29日、下北沢GARAGEにてGRASAM ANIMAL主催の対バン企画『GRASAMANIA』が開催された。前回はThe Songbards、No Busesを招いての3組によるステージで、大型台風19号が上陸する前夜だったから怯え … 続きを読む

LONGMAN、ドラマ『ゆるキャン△』主題歌を担当

ジャパニーズロック2019年12月6日

LONGMANの新曲「Replay」が、2020年1月からスタートするテレビドラマ『ゆるキャン△』の主題歌に決定した。「Replay」のリリースについては後日発表される。 LONGMANは11月6日に「Wish on」でソニ・ミュージックレ … 続きを読む

アンフィル、全国ワンマンツアーの手応えと、恵比寿LIQUIDROOMにて行なう5周年ライブに向けた想い

ジャパニーズロック2019年12月6日

10thシングル「Lies or not?」では、これまでになくアグレッシブで激しい演奏を展開しているアンフィル。今年の年末まで続くワンマンツアー『anfiel WINTER LIVE TOUR 2019 「LiES OR NOT?」』の手 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top