レディ・ガガ【ゴールデン・グローブ】受賞、R・ケリー捜査開始で波紋、ホールジー全米SGチャート初制覇:今週の洋楽まとめニュース

2019年1月12日 / 11:00

 今週の洋楽まとめニュースは、【第76回ゴールデン・グローブ賞】の話題から。現地時間1月6日、米LAのザ・ビバリー・ヒルトンにて受賞式が開催された。主題歌賞には『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が選ばれ、レディー・ガガ、マーク・ロンソン、アンソニー・ロッソマンド、アンドリュー・ワイアットが受賞した。また、『ボヘミアン・ラプソディ』が映画のドラマ部門での作品賞、フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックの最優秀主演男優賞を獲得。『グリーンブック』がミュージカル・コメディ部門での作品賞、助演男優賞、脚本賞の3冠に輝くなど音楽映画の躍進が光った。

【ゴールデン・グローブ賞】受賞リスト、<主題歌賞>は『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が受賞
『ボヘミアン・ラプソディ』がGG賞受賞 「フレディ、 人生で最高の時間をありがとう」
レディー・ガガ、特別なティファニーのネックレスで【ゴールデングローブ賞授賞式】に登場
イドリス・エルバ&テイラー・スウィフト、曲でコラボ実現なるか

 長年、未成年者への性的暴行疑惑がつきまとうR.ケリーに対する証言を集めたドキュメンタリー・シリーズ『Surviving R. Kelly』が、1月3日から5日に全米放送され、彼に対する世間の激しい非難に応えるべく、米ジョージア州アトランタのフルトン郡地区検察局が捜査を開始したと報じられた。このシリーズでは、元恋人アシャンテ・マギーやジョイセリン・サヴェージの両親らが自身の体験を語り、チャンス・ザ・ラッパーは彼とのコラボが間違いだったと表明。放送後にはレディー・ガガも、彼と仕事をした過去を謝罪すると共に、2013年リリースの「ドゥ・ホワット・ユー・ウォントfeat. R.ケリー」を、全ストリーミング・サービスから削除すると発表。波紋が広がっている。

R.ケリー、ドキュメンタリーへの反響を受け米検察局による犯罪捜査開始
チャンス・ザ・ラッパー、性的虐待疑惑のR.ケリーと過去に仕事をしたことを謝罪
レディー・ガガ、R.ケリーとのコラボ曲を配信サービスから削除すると明言「稚拙な判断をした」

 【ウッドストック・フェスティバル】開催50周年を記念した2つのイベントが今夏に行われる事が決定した話題から。1つは【ウッドストック】共同設立者/共同プロデューサーだったマイケル・ラングが8月16日から18日かけて、米ニューヨーク州のワトキンズ・グレン・インターナショナル・スピードウェイで開催するもの。このイベントは3ステージに60バンドが登場。他にも、高級グランピング、アート・インスタレーション、映画上映などが楽しめる。一方、【ウッドストック】の開催跡地で、米国国家歴史登録財になっているベセル・ウッズ芸術センターでも、15,000人規模の屋外劇場で行うトリビュート・イベント実施を発表している。

主催者が異なる【ウッドストック・フェスティバル】50周年記念イベントが同時期に近隣で開催へ

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、21サヴェージの新作『I Am > I Was』が2週連続のNo.1を獲得。本作は約1年半振りにリリースされた2ndアルバムで、自身初の1位獲得を果たしていた。先週2位に初登場したア・ブギー・ウィット・ダ・フーディの新作『Hoodie SZN』も同じく順位をキープ。また、先週までチャートを賑わせていたクリスマス・アルバムが一斉に外れた為、下位に留まっていた作品の順位が上昇。3位にミーク・ミルの『チャンピオンシップス』、4位にポスト・マローンの『ビアボングズ&ベントレーズ』が入るなどし、最終的にはTOP10がラップ勢とサントラ盤のみという珍しいチャート・アクションとなった。

【米ビルボード・アルバム・チャート】1位&2位停滞、ミーク・ミルTOP3返り咲き

 今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ホールジーの「ウィズアウト・ミー」が首位獲得を果たした。通算7週のNo.1をマークしたアリアナ・グランデの「サンキュー、ネクスト」に続き3週間2位を維持していた中、ストリーミングの好調さに押され遂に1位へ到達。彼女は、フィーチャリング・アーティストとして参加したザ・チェインスモーカーズの「クローサー」で12週連続のNo.1を獲得しているが、リード・アーティストとしては今回が初の快挙。本人もTwitterで「感謝の気持ちを伝えるために、落ち着く時間がちょっとばかり必要…今とっても混乱?そしてハッピー?よ。ありがとう」と想いを綴った。

【米ビルボード・ソング・チャート】ホールジーがアリアナを抑え首位に、ポスト・マローン&スウェイ・リー最高位3位をマーク
ホールジー、全米1位獲得に大感激「何と言ったらいいのかわからない」
ホールジー、全米1位「ウィズアウト・ミー」のジュース・ワールド参加リミックス公開

今週のその他の注目ニュース

アクセル・ローズ、ソロ曲「Rock the Rock」MV公開 新生ルーニー・テューンズとコラボ
BTS (防弾少年団)、公式ドール・コレクションが今夏発売 バービー人形のマテル社と世界的ライセンス契約
リアーナ、スタジオにいる様子をインスタに投稿
ジェイムス・ブレイク、ニューAL『Assume Form』を1/18にリリース トラヴィス・スコット/アンドレ3000/モーゼス・サムニーら参加
2019年【ボナルー・フェス】のラインアップ発表、ヘッドライナーはチャイルディッシュ・ガンビーノ/フィッシュ/ポスト・マローン


音楽ニュースMUSIC NEWS

倉木麻衣、新しい時代に向かう4年ぶりのフルオーケストラ共演が実現

J-POP2019年1月20日

 2019年春、倉木麻衣のデビュー20周年公演が、世界的なバレエ&オペラ公演で知られる舞台、東京文化会館(4月20日)と兵庫県立芸術文化センター(5月1日)で実現する。  1999年、ミリオンセラー「Love, Day After Tomo … 続きを読む

【深ヨミ】2018年のフィジカルセールスを振り返る(オーディオ編)

J-POP2019年1月20日

 SoundScanJapanの販売データによると、2018年のオーディオ年間セールスは約1907億円で、2000億円を超えた2017年には届かなかった。  グラフ1に週ごとの売上がどのように積みあがっていったかを示す。年始から40週頃まで … 続きを読む

ЯeaL、テレビアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』EDテーマのMV&ジャケ写公開

アニメ2019年1月20日

ЯeaLが2月20日のリリースに先駆け、人気テレビアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の新エンディングテーマ「強がりLOSER」のMVとジャケット写真を公式サイトにて公開した。 背中に楽曲タイトル … 続きを読む

Suchmos、ニューアルバム発売決定&横浜スタジアム先行予約スタート

ジャパニーズロック2019年1月20日

Suchmosが3月27日(水)に『THE KIDS』以来約2年ぶりとなる、3枚目のフルアルバム『THE ANYMAL』を初回生産限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD)の2種類でリリースすることが決定した。 そして、いよいよ横浜スタジアムワ … 続きを読む

『安室奈美恵 最後の告白』本日20日NHKで放送 

J-POP2019年1月20日

 NHKスペシャル平成史スクープドキュメントの第4回となる『安室奈美恵 最後の告白』が、本日20日午後9時からNHK総合テレビで放送される。  NHKは、日本のみならずアジアでも数々の記録を打ち立てた「平成の歌姫」安室奈美恵に、引退前の去年 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top