The Floor、屋内に大雨が降り注ぐ新曲「Clover」MV公開

2019年1月11日 / 19:30

The Floor (okmusic UP's)

2月20日にメジャー1stミニアルバム『CLOVER』をリリースする札幌出身のロックバンド、The Floor。そのリード曲「Clover」のMVが公開となった。

同曲は“「クローバー」という花は冬を越えないと咲かない。孤独や傷ついた過去があって、だからこそ今の自分が居る。そんな過去達もすべて抱えて花を咲かせよう”というポジティブなメッセージが込められた応援ソングで、The Floorらしい非常にキャッチーなメロディーが印象的だ。

MVは固定されたカメラ一視点のみから撮影。屋内にも関わらず大雨が降り注いでおり、そんな中でレインコートを着たメンバーが遊んだり楽器を演奏したり思い思いにはしゃぎ回るという、面白くも奇妙な映像に仕上がっている。監督を務めたのは、前作「革命を鳴らせ」に続いて新進気鋭の映像作家、脇坂侑希。さらにパワーアップしたThe Floor×脇坂のタッグで制作されたMVをぜひチェックしてほしい。

ミニアルバム『CLOVER』には「Clover」のほか、“忘れられない過去にすがりついてしまう、そんな自分を肯定してあげよう”という気持ちをポップに歌い上げた「allright!!!」や、船の上から見える情景をそのまま曲に落とし込んだという「Keep On Crying」など、彩り豊かな全6曲を収録。The Floorのルーツとなっている洋楽ロックに彼らのエッセンスが混ぜ込まれた、新しいJロックミュージックを提示した作品に仕上がっている。
【映像作家・脇坂侑希 コメント】

「映像は、やっちゃいけないこと、あるはずがないことができるから楽しいと、私は思っています。特に今回は、ストレートにかっこいい音楽にここまで意味の無いおもしろい事をすることを選んだことこそが、このMVの醍醐味だと思ってます。仮に後付けするとすれば、これは雨にも負けないクローバーを擬人化した感動ストーリーである」
ミニアルバム『CLOVER』
2019年2月20日発売

【初回限定盤】(CD+オリジナルスマホリング)

VIZL-1533/¥3,240(税込)

【通常盤】(CDのみ)

VICL-65129/¥1,836(税込)

<収録曲>

01.Clover

02.Lullaby

03.Hate you,Cathy

04.Keep On Crying

05.allright!!!

06.Through The Night


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒヨリノアメ、それでも世界が続くなら 篠塚将行プロデュースによるアルバム『記憶の片隅に』発売決定

ジャパニーズロック2019年5月20日

茨城出身平均年齢20歳の4人組リアルロックバンド、ヒヨリノアメが、それでも世界が続くならの篠塚将行をプロデューサーに迎え、7月31日にデビューアルバム『記憶の片隅に』をLow-Fi Recordsより全国一斉リリースすることを発表した。 2 … 続きを読む

THE BEATNIKS、タワレコアナログ専門店にてリリースイベントを開催

ジャパニーズロック2019年5月20日

5月22日にリリースされるTHE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)のライブアルバム『NIGHT OF THE BEAT GENERATION』のリリース記念トークイベントの詳細が発表された。 イベントは6月2日(日)に新宿にあるアナロ … 続きを読む

avengers in sci-fi、自主企画ライブがバンド初の2デイズ開催決定

J-POP2019年5月20日

 avengers in sci-fiが、2019年7月20日と21日に自主企画【Unknown Tokyo ~Summer~】を、バンドと縁ある下北沢ERAで開催することを発表した。  2014年に2ステージを使用した小規模なフェスを思わ … 続きを読む

モーモールルギャバン、インドの日常から着想得た新曲「消えて」公開

J-POP2019年5月20日

 モーモールルギャバンが新曲「消えて」のミュージック・ビデオを公開した。  今年インドへ足を運んだメンバーのゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)が、「インドの火葬場は焚き火のようで、気づけば一日中眺めていました。」と語る現地の日常から着 … 続きを読む

五月病を吹き飛ばせ! 気分を上げてくれる洋楽5曲

ニュース2019年5月20日

春から新たな環境に身を置いた人たちに疲れがどっと出てくるこの時期。「五月病」とは新しい環境に適応できないことから起きる精神的な症状の総称で、中でも最も多い病気は適応障害だそうです。「気が滅入るなぁ」「体がだるい」「疲れちゃったな」と思ったら … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top