KANA-BOON、デビュー5周年企画のシーズン5ではメンバーの“推し”と対バン!

2019年1月8日 / 22:00

『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン5 KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』 (okmusic UP's)

2018年よりメジャーデビュー5周年企画として、5シーズンにわたって5リリース・5イベントを行なっているKANA-BOON。現在、シーズン4の“イベント”47都道府県&台湾をまわるワンマンツアー『Let’s go 55 ONE-MAAN!!』真っ只中の彼らから、1月8日の千葉振替公演にてシーズン5の“イベント”開催が発表された。

5周年企画の締め括りとなるシーズン5の“イベント”は、KANA-BOONメンバー“推し”のアーティストとの対バンライブ。『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』と銘打ち、6月15日(土)東京 Zepp DiverCityにて開催され、“KANA-BOONが現在までたくさんの方々からもらった力を自らの手で次の世代に繋いでいきたい”という思いが込められている。

チケットは1月22日(火)より『KANA-BOONのモバイルブンブンパーク』にて最速先行受付を開始予定とのこと。対バンは後日発表となるのでお楽しみに!
【谷口 鮪(Vo&Gu)コメント】

「デビューから5年。

先輩達に手を差し伸べてもらったり、仲間達に背中を押してもらったり、KANA-BOONはたくさんの恩を受け育ってきました。

受け取ったその恩をどういう形で返していこうか、色々な選択肢がありましたが、僕達が選んだのはもらったものをまた他の誰かに繋いでいくというものです。

5周年企画のラストイベントとして、初共演となる才気溢れるアーティスト達との対バンを行うことにしました。

心を揺さぶる、本物の音楽を鳴らしているアーティスト達にさらに強い光が差すように、そんな願いを込めて。

出演してくれる方々、遊びに来てくれるみなさん両方にとっても、新たな出会いの日になればと思います。

大好きなアーティスト達にぶっ飛ばされないように、我々もこの5年間積み上げてきたものをしっかりとライブに込めます。

きっと何かのきっかけとなる一夜、是非いらしてください」
『KANA-BOONのGO!GO!5周年! シーズン5 KANA-BOONの OSHI-MEEN!!』

6月15日(土) 東京・Zepp DiverCity

<チケット>

前売 ¥3,500(税込) / 当日 ¥4,000(税込)

※ドリンク代別
『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン4 ワンマンツアー「Let’s go 55 ONE-MAAN!!」』
1月10日(木) 山口・RISING HALL

1月12日(土) 福岡・DRUM LOGOS

1月13日(日) 福岡・小倉 LIVE SPOT WOW!

1月17日(木) 栃木・HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2

1月19日(土) 新潟・LOTS

1月20日(日) 石川・金沢 EIGHT HALL

1月26日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL

1月27日(日) 宮崎・WEATHER KING

1月29日(火) 大分・DRUM Be-0

1月31日(木) 長崎・DRUM Be-7

2月02日(土) 佐賀・GEILS

2月03日(日) 熊本・B.9 V1

2月08日(金) 山形・ミュージック昭和 Session

2月09日(土) 宮城・SENDAI GIGS

2月11日(月・祝) 福島・郡山 HIPSHOT JAPAN

2月14日(木) 静岡・LiveHouse 浜松 窓枠

2月16日(土) 岐阜・club-G

2月17日(日) 三重・松阪 M’AXA

2月21日(木) 奈良・NEVERLAND

2月23日(土) 和歌山・SHELTER

2月24日(日) 滋賀・U☆STONE

3月02日(土) 沖縄・ナムラホール

3月09日(土) 台湾・THE WALL

<チケット>

前売¥4,500(税込)/当日 ¥5,000(税込)

※ドリンク代別

※チケット発売中!


音楽ニュースMUSIC NEWS

『2月22日はなんの日?』ポップアートの巨匠アンディー・ウォーホルの命日、没後33年

J-POP2020年2月22日

2月22日はアメリカ・ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルの命日。シルクスクリーンによるキャンベル・スープ缶やマリリン・モンロー、エルヴィス・プレスリーなど、鮮やかな色合いのポップ・アート作品で知られるウォーホルは、今も根強い人気を誇る芸 … 続きを読む

Ricky、ソロデビュー10周年記念アルバムを携えたツアー最終公演が大盛況

ジャパニーズロック2020年2月22日

気付けばDASEIN、R*A*Pとして活動していた期間よりも長い時間をソロイストとして活動していることになる。2013年に事務所から独立し、“この世界、社会に生きる誰もがソロイストである”をテーマに“HYPER NEO SOLO … 続きを読む

遊助、新AL『遊言実行』リード曲を先行配信&男性限定ライブが決定

J-POP2020年2月22日

 遊助が、デビュー日である2020年3月11日にリリースするニュー・アルバム『遊言実行』より、リード曲「HERO宴 遊turing んだほ」の先行配信をスタートした。  楽曲「HERO宴 遊turing んだほ」は、遊助の2014年全国ツア … 続きを読む

女王蜂、アコースティックのYouTube Liveを期間限定で公開

J-POP2020年2月21日

 女王蜂が、ニュー・アルバム『BL』発売を記念し配信したYouTube Liveの模様を、期間限定で公開した。  YouTube Live【女王蜂 New Album『BL』発売記念特番「qb digital live」】は、15000人も … 続きを読む

PEDRO(アユニ・D)、本人&右脳・D&左脳・Dの1人3役「感傷謳歌」MV公開

J-POP2020年2月21日

 PEDROが、2020年4月29日にリリースとなる新作EP『衝動人間倶楽部』より、先行配信がスタートした第1弾楽曲「感傷謳歌」のMVを公開した。  BiSHアユニ・Dによるソロバンドプロジェクト、PEDRO。今回のMVは、アユニ・Dが現実 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top