J、ゲスト続々参戦の『2018放火魔大暴年会』で2018年フィナーレを飾る

2019年1月1日 / 16:30

12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST(SESSION) (okmusic UP's)

Jが12月30日、渋谷TSUTAYA O-EASTにて毎年恒例のイベント『放火魔大暴年会』を開催。最後は発表されていた出演バンドに加え、急遽参戦したゲストも入り混じっての大セッション大会で、平成最後となる年末を熱く締めくくった。

この日トップで登場したのはZantö。Jがたまたまカーラジオで耳にしたことがきっかけで今回の出演オファーまでたどり着いたという、まさに1曲が引き寄せた奇跡の参戦となったが、オリジナリティー溢れるサウンドとパフォーマンスで、大暴年会の始まりを熱く盛り上げた。

2番手に登場したのはAKi。シドのベーシストとして、2018年6月に行われたLUNATIC FEST..2018にも参戦したが、今回はソロとして、Jと同じベースヴォーカルのスタイルで登場!Jへのリスペクト溢れる渾身のパフォーマンスで会場の温度を一気に上昇させた。

3番手に登場したのはGARLIC BOYS。熟練されたアンサンブルと切れ味抜群の演奏力でスタートから畳みかけると、オーディエンスもそれに応えるように盛り上がりを見せた。MCでは、大阪出身ならではの軽快なやり取りで客席が笑顔に包まれる場面もありと、最後まで大いに楽しませてくれた。

最後、このイベントの首謀者でもあるJが登場するとフロアは最高潮に。2018年にライブ会場限定でリリースされたシングル「Now And Forever」で幕を開けたステージは、次々とキラーチューンが投下されるごとにフロアも灼熱と化していく中、終盤を迎えたところでゲストギターとして参戦の藤田高志(DOOM)が登場。久々にJバンドの一員として、相変わらずの野太い音色を響かせてくれた。

そして、アンコールでは、この日のゲストバンドメンバーに加えて、YOSHIYA(RADIOTS)、村松拓(Nothing’s Carved In Stone)、長島涼平(the telephones/フレンズ)が緊急参戦し大セッション大会に!「Bodies」(Sex Pistols)、「Rock’N Roll Radio」(RAMONES)を披露し、会場全てが大歓声と笑顔に包まれる中、まさに大暴年会に相応しいフィナーレを迎えた。

2019年は3月30日(土)東京 EX THEATER ROPPONGI公演を皮切りに4大都市を巡るソロツアーを開催するJ。長年共に歩んだパートナーESPのオリジナルベースを持ってプレイする姿が見納めとなるツアーにもなるが、そこからまた新たな挑戦に向かうJに、2019年も是非注目していきたい。

【セットリスト】

■Zantö

LIFE OF ZANTO

ROCK KILL ME

ROLL CALL

Daily Stairs

HEYHEY-NOWNOW

血の花

■Aki

Day 1

FREAK SHOW

pulse

libido

FAIRY DUST

STORY

■GARLIC BOYS

あんた飛ばし過ぎ

泣き虫デスマッチ

失恋モッシュ

YOKOZUNA

ハッスルするっす

GHQ

荒野のさびしん棒

兄貴御立腹

■J

Now And Forever

rodeo life

PYROMANIA

TWISTER

RECKLESS

I know

I HATE YOU

Go Charge

BUT YOU SAID I’M USELESS(w/藤田高志)

Feel Your Blaze(w/藤田高志)

-ENCORE-

Enter Sandman(METALLICA)

■SESSION

Bodies(Sex Pistols)

Rock ‘N Roll Radio(RAMONES)

w/ Zantö、Aki、GARLICBOYS、藤田高志(DOOM)、YOSHIYA(RADIOTS)、村松拓(Nothing’s Carved In Stone)、長島涼平(the telephones/フレンズ)
【ライヴ情報】
『J LIVE TOUR 2019 -Voyage 2019-』

3月30日(土) 東京・EX THEATER ROPPONGI

4月07日(日) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO

4月14日(日) 宮城・仙台 darwin

4月21日(日) 大阪・BIGCAT

<チケット>

料金:¥5,300(税込/ドリンク代別)

2019年2月2日(土) 全国一斉発売開始

『F.C.Pyro.NIGHT vol.16』

5月03日(金・祝) 大阪・umeda TRAD

5月05日(日・祝) 東京・新宿BLAZE

<チケット>

¥5,000(税込/ドリンク代別)

※ファンクラブ会員限定公演の為、一般発売はございません。

チケット受付】2019年1月7日(月)23:59まで


音楽ニュースMUSIC NEWS

NiziU、新曲「Step and a step」のMV公開 うさぎダンスに注目

J-POP2020年11月25日

 NiziU が12月2日にリリースするデビューシングル『Step and a step』のリードトラックとなる「Step and a step」のミュージックビデオが公開された。https://youtu.be/a6QT0acJFQE   … 続きを読む

【第63回グラミー賞】候補発表、ビヨンセが最多の9部門にノミネート

洋楽2020年11月25日

 日本時間2021年2月1日に開催される【第63回グラミー賞】授賞式の83部門のノミネーションが発表された。  最多の9部門にノミネートされたのはビヨンセで、「Black Parade」が<年間最優秀レコード>と<年間最優秀楽曲>の候補に挙 … 続きを読む

菅田将暉、新曲「虹」リリース ドラマ仕立てのMVも公開

J-POP2020年11月25日

 菅田将暉の新曲「虹」がリリースされた。  本作は、公開中の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌となっており、菅田将暉の友人で、「さよならエレジー」でもタッグを組んだ石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。2019年の夏に「ウエデ … 続きを読む

HYDE、ニューシングル『LET IT OUT』オフィシャル・インタビュー到着

J-POP2020年11月25日

 HYDEが11月25日、約8ヵ月ぶりとなるニューシングル『LET IT OUT』をリリース、これにあわせオフィシャル・インタビューが到着した。  ヘヴィかつストリート感溢れるサウンド、ライヴでの熱い一体感を彷彿させる、この新たなアンセムの … 続きを読む

CHiCO with HoneyWorks、映画『樹海村』主題歌を担当

ニュース2020年11月25日

CHiCO with HoneyWorksの新曲「鬼ノ森」が、2021年2月5日(金)公開の映画『樹海村』の主題歌に決定した。 今年2月に公開し、コロナ禍にもかかわらず、異例の興収14億円超えという大ヒットを果たした清水崇監督作品『犬鳴村』 … 続きを読む

page top