【2018年1月~3月リリースの洋楽アルバム・レビューまとめ】カミラ/ミーゴス/J・ティンバーレイク/『ブラックパンサー』サントラ/XXXTentacion/ケイシー・マスグレイヴス

2018年12月31日 / 15:00

 もうすぐ平成も最後となる中、記憶に残るアルバム・リリースが多数あった2018年。カニエ・ウェストが7曲入りのアルバムを立て続けにリリースする一方、ミーゴス、ドレイクらは20曲超えの大ヴォリュームの作品を発表するなど、ストリーミングの普及により、アーティストによるアウトプットが増え、音楽の消費方法もめまぐるしく変化し、多様化している。

 ここでは、今年4月~6月にかけてBillboard JAPANに掲載された洋楽アルバム/EP・レビューを一挙紹介する。“アルバム”というフォーマットは今後どのように変化していくのか……そのヒントになるような作品たちで2018年を振り返るとともに、気になったものは、ぜひ年末年始でチェックしてみてほしい。

【2018年1月】
『カミラ』カミラ・カベロ
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59118

 

『タイム・イズ・ナウ』クレイグ・デイヴィッド
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59563

 

『カルチャーII』ミーゴス
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59621

 

【2018年2月】
『マン・オブ・ザ・ウッズ』ジャスティン・ティンバーレイク
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59824

 

『スケーリー・アワーズ』ドレイク(EP)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59836

 

『Amen』リッチ・ブライアン
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59835

 

『ブラックパンサー:ザ・アルバム』サウンドトラック
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60008

 

『フィフティ・シェイズ・フリード』サウンドトラック
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60009

 

『Kyoto』タイガ
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60207

 

【2018年3月】
『GANGIN』SOB X RBE
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60849

 

『メモリーズ・ドント・ダイ』トリー・レーンズ
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60978

 

『ア・リンクル・イン・タイム』サウンドトラック
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61080

 

『スヌープ・ドッグ・プレゼンツ・バイブル・オブ・ラヴ』スヌープ・ドッグ
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61337

 

『ラブ・サイモン』サウンドトラック
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61338

 

『?』XXXTentacion
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61483

 

『セックス・アンド・シガレッツ』トニ・ブラクストン
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61534

 

『カヴァーズ~ヴェントリロクイズム』ミシェル・ンデゲオチェロ
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61535

 

『ゴールデン・アワー』ケイシー・マスグレイヴス
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61778

 

『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ』リッチ・ザ・キッド
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61779

 

『マイ・ディア・メランコリー』ザ・ウィークエンド(EP)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61836


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒヨリノアメ、それでも世界が続くなら 篠塚将行プロデュースによるアルバム『記憶の片隅に』発売決定

ジャパニーズロック2019年5月20日

茨城出身平均年齢20歳の4人組リアルロックバンド、ヒヨリノアメが、それでも世界が続くならの篠塚将行をプロデューサーに迎え、7月31日にデビューアルバム『記憶の片隅に』をLow-Fi Recordsより全国一斉リリースすることを発表した。 2 … 続きを読む

THE BEATNIKS、タワレコアナログ専門店にてリリースイベントを開催

ジャパニーズロック2019年5月20日

5月22日にリリースされるTHE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)のライブアルバム『NIGHT OF THE BEAT GENERATION』のリリース記念トークイベントの詳細が発表された。 イベントは6月2日(日)に新宿にあるアナロ … 続きを読む

avengers in sci-fi、自主企画ライブがバンド初の2デイズ開催決定

J-POP2019年5月20日

 avengers in sci-fiが、2019年7月20日と21日に自主企画【Unknown Tokyo ~Summer~】を、バンドと縁ある下北沢ERAで開催することを発表した。  2014年に2ステージを使用した小規模なフェスを思わ … 続きを読む

モーモールルギャバン、インドの日常から着想得た新曲「消えて」公開

J-POP2019年5月20日

 モーモールルギャバンが新曲「消えて」のミュージック・ビデオを公開した。  今年インドへ足を運んだメンバーのゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)が、「インドの火葬場は焚き火のようで、気づけば一日中眺めていました。」と語る現地の日常から着 … 続きを読む

五月病を吹き飛ばせ! 気分を上げてくれる洋楽5曲

ニュース2019年5月20日

春から新たな環境に身を置いた人たちに疲れがどっと出てくるこの時期。「五月病」とは新しい環境に適応できないことから起きる精神的な症状の総称で、中でも最も多い病気は適応障害だそうです。「気が滅入るなぁ」「体がだるい」「疲れちゃったな」と思ったら … 続きを読む

page top